苦戦中

朝、葉っぱになんかついてる、と思ったら
バタパタっとセミが飛びたちました

そこには、脱け殻が。
いつも思うけど(だったら調べればいいのだけど)
あの白いモヤモヤはどこと繋がっていたんだろう?

葉っぱが動いた?と思えば

さっと動きをとめたかまきりさん

かまきりも飛べるけど、長距離は苦手。
息を潜めてやり過ごしてくれるのをまつ。

セミは飛んで逃げれるかと思えば、
勢い余って飛んで
木や建物にゴーンとぶつかり
脳震盪で?地面に仰向けになってたりする。
サバイバル率はどちらが高いんだろう?

卵の数が多いほど生存率が低いのかな?
でもセミの卵みたことないなー
どーでもいい疑問ですが。。。


図案を起こしております

遺物を見て、細かな部分は
あれかな?
と其々意味ある紋様をあたったり。
仏教の紋様を探したり。なかなか進みません。
(何も考えずにコピーすれば早いのよね。
だから『そんなの10円でしょう!ただでくれたっていいじゃない!』って言われるんですよね。(ToT))

もちろん、質問いただいて答えられないことも度々あるのですが。
例えば双魚のことを金魚だとか鯉のぼりだとか説明されているのをみると、うーん。とうなってしまいます。

自分も勉強不足で、間違ったことをお伝えしていないか、気を引き締めないとと思います








2014.07.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています