スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

本年もよろしくお願いします



昨年は6枚の屏風におわれ
いろいろと周りの方々には御迷惑おかけしました。
そして多くの方々のお力添えと暖かいお心で
なんとか完成しました。
ありがとうございました。


屏風最後の6枚目は、
春眠暁を覚えずの詩で知られる
孟浩然が梅の花を探し求めて全国を旅する姿です



この梅の花が、一番美しいのかもしれない
でも、この先にもっと美しい梅の花があるかも知れない。
後で、この梅の花をもっとじっくり見ておくんだったと戻って来ても
そのときはもう散っているだろう
振り返りつつもより美しい梅の花を求めて
前進です。

馬じゃ早足すぎるなー。
私もロバに乗ってゆっくり前進したいです

今年は小品も作っていきたいと思います
ここのところ庭の手入れも怠りがちで
梅の花があまりつきません。
今年はもう少し余裕を持ち、
そして周りに感謝して過ごしたいです

どうぞ本年もよろしくお願いします

2014.01.01 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

人形も顔が命~。って言いますもんね。
眉とかひげとか
白髪まで…。
こだわりが凄いです。

名古屋ドームでドアラを見たいです(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。

2014/01/01 (水) 01:50:04 | URL | きゃおきゃお #J2E4.bgw [ 編集 ]

孟浩然の目や髭までも胡麻化しなくきっちりと刺されていますね。
kの刺し方で6枚の屏風・・・なんて緻密なんでしょう。素晴らしいです!!
お庭の花だけでなく、刺繍の世界でも華を咲かせるななさん、これからもたくさん見させていただきます。
今年もよろしくお願い致します。
 

2014/01/03 (金) 09:14:33 | URL | miriyun #X.Av9vec [ 編集 ]

Re:

きゃおきゃおさま

ありがとうございます
最後の最後で今までの苦労を台無しにしないようにと、何度もさしなおしました。
ちょっとした角度や太さでまったく違って見えてしまいますね。

今年もどうぞよろしくお願いします

2014/01/05 (日) 13:36:10 | URL | なな #MDMkRtpI [ 編集 ]

Re:

miriyunさま
ありがとうございます
孟浩然は若い頃に遊学したとのことですが
自分を重ねて白髪を混ぜました

タブレットに生活になってから動画がみれずなかなかお邪魔してまコメントできずにおりますが
いつも記事はたのしく拝見しています
今年もどうぞよろしくお願いします

2014/01/05 (日) 13:40:24 | URL | なな #MDMkRtpI [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。