FC2ブログ

修正 月のうさぎ

前よりましになったかな?

211 

臼と杵がゆがんだわ。。kao06

 

うさぎの目の色を変えたのはもちろん、

耳を長めにして後ろへ倒しました。

顔・体のラインも変えました

 

なんで最初からこうしなかったのかって?

遺物にこだわってしまって。。。

いえ、言い訳ですが。

212 

う~ん。

肌理がそろっているし臼の線がきれいだわ。。

そういうことなのよ。問題は。

これが何に見えるかどうかじゃなくって。レオっぱな

2008.09.11 | | コメント(11) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

うわあ、かわいい

でもななさんのウサギさん、ほんとうに可愛い。 
なぜか、歌ってるように見えます。

動物の鳴き方は、国によって表現が違いますよね。
うさぎさんもちょっと老けてます? v-14
あらごめんなさい。

2008/09/11 (木) 18:23:50 | URL | croko #r6uSoc5A [ 編集 ]

No title

croko様
ありがとうございます。遺物からふっきれたら うさぎらしくなったみたいです。
歌ってるように見えます?だとしたら読経かな?
老けてます?刺す人に似るのねv-8

2008/09/11 (木) 19:19:31 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

違いますよ

老けて見えるのは、下の写真です。
一枚目は老けてません。

遺物? 笑ってます、古いものなんですね? 

2008/09/11 (木) 19:44:47 | URL | croko #r6uSoc5A [ 編集 ]

No title

croko様
あ、失礼しました。
下の遺物は18世紀のもので重要民俗資料の指定を受けているものです。
韓国の動物っておちゃめでしょ^^

2008/09/11 (木) 19:51:43 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

No title

遺物と物より、ななさんの作品の方がかわいらしくてええ感じです。
遺物のうさぎさんは、どちらかというと、お馬さんに見えてしまいます・・・。
模様の不思議化、これも韓国刺繍の面白いところなんでしょうね

2008/09/11 (木) 21:35:42 | URL | かっちゃん #- [ 編集 ]

No title

かっちゃん様
ありがとう~
遺物のうさぎさんは・・・・はみんなすっきりしたでしょう!
かっちゃんの勇気に拍手!

ところで韓国刺繍はもう卒業したの?
次へ進まないとね!

2008/09/11 (木) 21:55:46 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

No title

白地に白ウサギがくっきり憂浮き出てるって、凄いです。
お目めも笑ってて楽しそう。
ホント、唄いながら搗いてるような感じがしますねe-247

2008/09/12 (金) 00:33:11 | URL | yangja #3jOStg5c [ 編集 ]

No title

yangja様
そう。この遺物 パッと見は地味なのですが
まったく同じ白糸を使ってパンヒャンと輪郭線だけで月にうさぎを浮き立たせているのです!
うさぎっぽく見えないかもしれないけど、門歯の表現、杵を持つ前足、後ろ足先がVに分かれているところ・・・細かいのですよー
そして楽しそうな表情。
ふぅ。私のうさこには魂が入っていないのだわ。
まだまだ遠い道のりだわ。

2008/09/12 (金) 01:13:41 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

No title

目が優しくなりましたね。
昨日、目数違いで私も解き作業でした。笑

2008/09/12 (金) 11:11:30 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

No title

変身して帰ってきたウサギさんはかわいいです!
ごめんなさい、重要民俗資料にしてされているウサギさんはかっちゃん様がおっしゃるとおり、
第一印象はホース。
難しいんですね、肌理をそろえたり、動物を表現したり...

2008/09/12 (金) 15:35:57 | URL | Camelia #NY31szYs [ 編集 ]

No title

谷間のゆり様
ありがとうございます
恐さはとれたものの楽しい表情になりませんね
目数を数えるのはさぞかし細かい仕事なのでしょうね。

Camelia様
まねようとしても技術が足りないので、変身しちゃいました。
動物はむずかしいです。

2008/09/13 (土) 20:33:03 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています