スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

刺繍枠の使い道

お花がすくないシーズンなので
4687 
6月に咲いていたフェイジョアの写真でも
 

 
菩薩の頭光を色糸で刺すつもりだったけど
間が開きすぎて根性なく金糸にしてみました
4685 
上手く丸が描けなくて失敗線だらけ(汗)
ちょうどぴったりのお皿とか蓋とかなくてね。。
家中探してあきらめていたとき
灯台下暗し
 4686
おぉ!微調整のきく丸がありました!
祖母が使っていた刺繍枠です
まだ目をいれてない菩薩が微笑んで見えました

2012.09.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

まぁほんとに! あまり近くにあると返って目に入らなかったりするものですね。
お祖母様も刺繍をされていたのですね。
お祖母様のお道具が使えるなんて素敵です。

菩薩さま、優しい眼差しで微笑んでいらっしゃるように私にも見えました。

2012/09/14 (金) 16:20:22 | URL | plum-k #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

plum-kさま
ほんとうに近すぎて目に入らないものってありますね

祖母も当時趣味でできる範囲の手芸はいろいろやっていたようです

この菩薩もなかなか完成に遠いのですが、完成させてしまうのももったいないような・・・

2012/09/15 (土) 23:20:34 | URL | なな #- [ 編集 ]

ひさしぶりにお邪魔したら、いままでにないアイテムじゃないですか?
菩薩様、刺す手の優しさが見えてきますね。

2012/10/03 (水) 08:16:10 | URL | CROKO #.U3jZu/o [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKOさま
お久しぶりです~
いや、実はずーーっと前に刺し始め、1年くらい寝かせてまたちょっとだけ刺し
またしばらく寝かして。。。の繰り返しなんですよ
アンティークにあるものとは違う刺し方をしているので悩みながらでなかなか進まないのですよー

2012/10/03 (水) 20:48:40 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。