スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

リベンジ チェーンステッチ2

庭で変な動きをするトンボ?を見かけました
4666 
とまるときに羽を畳むし、飛び方が何か変
4667 
触覚があるし、目がぐるぐるしてるし
どうやらウスバカゲロウ(薄翅蜉蝣)というらしいです
蜉蝣(カゲロウ)でもなく蜻蛉(トンボ)でもない
 
 
 4668
ぐるぐるの目を見ながらチェーンステッチのリベンジ続いています

2012.08.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

うすばかげろうだと飛び方がひらひらとヘリコプターの様ではなかったですか?
最近見ることの無くなった、おはぐろ蜻蛉が同じとび方をしていました。

2012/08/19 (日) 09:56:11 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

ウスバカゲロウ・・・名前は聞いたことがあっても、まじかに見たのは初めてです。
 ほんと、トンボとは違ううんですね。
 びみゅに顔や体幹の色模様も違うみたいです。薄い羽で力強く飛べるのでしょうか。
 今までに自分の頭に中になかった姿なので、不思議な感じです。

2012/08/21 (火) 21:41:41 | URL | miriyun #X.Av9vec [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆりさま
返事が遅くなり申し訳ありません

うぐばけげろうの飛び方は本当にかわっていました。
今までも見ていたとおもうのですが、気に留めたことがありませんでした
トンボを刺すことで庭のむしたちを気にして見るようになりました
刺繍のおかげでこんなおまけがついてくるなんて考えてみたこともありませんでした

2012/08/22 (水) 22:49:26 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

miriyunさま
ウスバカゲロウの名前は私も聞いたことがありました
そしてこのむしが庭によく飛んでいるのもみたことがありました
でもなんというむしなのか、どんな形なのか気にも留めていませんでした
つかまえてみて(翅を少しいためてしまって申し訳ない)初めてこのむしがウスバカゲロウだと知りました
翅はうすーいです。トンボの羽が網戸の網だとするとこれはふにゃふにゃのオーガンザでしょうか?
飛び方もくるくるふにゃふにゃしてました
あっというまに私の手につかまってしまうくらいなので薄命なきがします

2012/08/22 (水) 22:53:57 | URL | なな #- [ 編集 ]

うすばかげろうの幼虫が蟻地獄だと、疎開した時に教えられて、蟻地獄の巣を見せてもらいましたが、すり鉢状の底に隠れていて、蟻が滑り落ちると現れて蟻を捕まえました。
親と幼虫の姿の差に驚いたので印象に残っています。

2012/08/23 (木) 10:45:04 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆり様
アリジゴクとウスバカゲロウが親子とは大変身ですね
庭にもところどころ砂のすり鉢があります
この下でアリジゴクが待ち構えているんでしょうね
親がいるのだから子がいて当然なのですが姿をみたことがないです

2012/08/25 (土) 23:40:15 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。