スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ムギワラトンボ途中

ユリはそろそろ最終組にうつろところ
4604
今朝もまた一匹大人になりました
4606
サギソウの葉につかまっていました
4607
ふだん見るヤゴより随分小さいです
4611 
大きさからしてこれかな? 
抜け殻の背中にいつも白い糸のようなものが残ります
畳んだ翅をたすきがけにしてしまっておいたのかしら?
 
 
  
4605
ムギワラトンボです
まだ羽なし
泥の中で暮らしていたときの服を脱ぎすてると
空飛ぶ宝石が出てくるんです 不思議

2012.07.18 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

蜻蛉の羽化を見る事が出来るなんて羨ましいです。
ビオトープ付きのお庭ですね。
我が家の高砂百合は未だ蕾の影も見えません。

2012/07/18 (水) 11:11:50 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆりさま
このサギソウはトロ箱で育てていますし、タライやバケツに雨水をためているだけだったり・・・
ビオトープなんておしゃれなものではないのですが
近くの公園に池がありトンボが沢山いますが、縄張り争いに負けたトンボが庭に来るようです
つい判官贔屓の目でみてしまいます

うちのほうでも高砂ユリは8月後半~9月に見かけます
もう少し先かもしれませんね

2012/07/18 (水) 20:38:02 | URL | なな #- [ 編集 ]

ヤゴの抜け殻、蝉を連想しました。
先週、日の出のころに、カナカナカナ…と
ヒグラシの声を二度ほど聞いてびっくりしました。
今朝は、初めて、ミンミンゼミの声を聞きました。

夏ですね。
トンボの躍動感、羽が付く前から感じます。
刺繍の完成、楽しみにしています♪

2012/07/19 (木) 14:50:40 | URL | zoeyu #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

zoeyuさま
セミ本番ですよねー
セミのぬけがらもちょくちょく目にするようになってきました

少し前に蜘蛛の抜け殻を初めて見ました
どうやってそぉ~と脱ぐんだろう?
ストッキング脱ぐときくるくるしちゃって2本の足だけでも大変なのに~
なんて思ってまじまじと見てしまいました

2012/07/19 (木) 22:48:47 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。