スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アカトンボ 完成

スカシユリもそろそろ終盤
4565
数が減った気がします・・・
4467
南天の花 よーくみると
4568
ハチが少しでも沢山花粉を持ち帰ろうと
団子にして脚につけてました
  
  
 
アカトンボ完成です
4569
以前のとは羽の刺し方がぜんぜん違うので
4566
トンボの印象も違いますね~
どっちがいいですか?

2012.06.21 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

どちらも素適ですが、羽の透明感のある
今回のトンボがさらに好きです!!
花と生き物・・・ますます刺繍の世界に幅の広さを感じ、
また刺繍の魅力を感じさせていただいています。

2012/06/22 (金) 06:13:52 | URL | miriyun #X.Av9vec [ 編集 ]

ほんとに! 刺し方が違うのですね。
こんなに印象が変わるものなのですね。

今回の赤トンボを見たとたん、わぁ!綺麗!と叫んでしまいました。
体の部分も羽も本物のようで、とても美しく光輝いていて素敵です。
前回のも違う印象ですが、こちらも好きです。
和の感じで、着物とか帯とかに刺繍されていても素敵だろうなぁと思ってしまいました。
どちらもいいなぁ・・・
すみません、選べませ~ん m(__)m

2012/06/22 (金) 16:04:58 | URL | plum-k #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

miriyunさま
(あ~レス書いたはずなのにアップされてませんでした。すみません!)

ありがとうございます~

布にどうやって糸をのせていくか楽しい時間です
どうしてこんな姿になったのか、どうしてこの色になったのか
自然は不思議だらけですね

2012/06/23 (土) 20:04:16 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

plum-kさま
ありがとうございます
蓮の葉にとまったトンボに近いのですが
ちーと違います
なかなかこれがベスト!と思う刺し方にまだいたってないので
まだトンボはつづきそうです

2012/06/23 (土) 22:01:09 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。