スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

苗族の刺繍

お庭は緑でわさわさ
4533
韓国へ刺繍修行に行く前から
心奪われ 中国で買い集めた(ちょこっとだけですが)
苗(ミャオ)族や侗(トン)族の刺繍
4534
苗族=ミャオ族は漢族が使う呼称
アジアではメオ族とも
自称はHmongモン族
 
 横浜で展示会があるというので行って参りました
Stiches and Stories 苗族刺繍の世界展
6月2日~10日
エスニカ
http://ethnica.jp/exhibition-workshop/3926/
  
膨大な数の刺繍~!
苗族刺繍博物館http://miao-japan.com/museum
佐藤夫妻のコレクション(の極一部)にプラスして協力店の出展物も
 
佐藤夫妻が苗族の伝統を途絶えさせないように
私財を投じて現地に設立された刺繍学校
のサポートに充てられます
買うに決まってるでしょう~!
 4535
まだ手に入れてなかった技法が使われたものを探し
 見つけました♪
4536 
ピンボケでちょろっと出てるのが馬の毛なんですが
馬の毛を芯に入れた馬毛繍
(韓国刺繍にも人毛を入れる刺繍があります)
水を司る龍と太陽を連れてくる鳥の刺繍も~ 
 
4537
2本の針を使って刺す双針繍 
4538
そして見た目はちょっと似てるけど
4540
糸で紐を作り(組紐)平たく留めつけている編紐繍  
4539 
糸を紐にして留めつけるのはいろいろ種類があって
いくつか持っていたのですが
これはなかったのよぉー
  
3日は佐藤瑞代さんの講演もあり
お腹一杯になった1日でした
あ~幸せ

2012.06.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

Mon Tribe

ひゃー素晴らしいコレクションですねー
私は買いそびれて後悔しています。

2012/06/04 (月) 22:16:41 | URL | Cam辿lia #- [ 編集 ]

Re: Mon Tribe

Camelia様
ぐふふ~私はトン族のも好きでしてー
この世界観がたまりません!

2012/06/04 (月) 22:31:49 | URL | なな #- [ 編集 ]

苗族の画像を見て刺繍に関心が有りましたが、これほどまでに複雑だとは知りませんでした。模様によってはモラに似ていますが刺繍なんですね。最後の紐を刺繍するのはバテンレースに共通したものも見えますし、面白いですね。表現したいものがあって、其れの表現方法が違っている事に興味が湧いてきます。

2012/06/05 (火) 19:06:02 | URL | 谷間のゆり #vhHMjRs. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆり様
おっしゃる通りモラと似た技法ですね
ここで最初の写真(ねんねこ)の下部は龍や鳥を刺繍した布を重ねています
本当にさまざまな表現方法があるものですね!驚きです

2012/06/06 (水) 20:22:38 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。