写真を整理していたら出てきた30年近く前の写真
2899 
帽子に洋傘、丸いサングラスをかけ
自転車にのって村一番モダンな?ハラボジ
 
ソウルだけ見てると冬でもすごくカラフルだけど
一歩都会を離れるとセピア色の世界が拡がっていて
懐かしい写真を見るような気持ちになりました
 
セピア色の世界だからこそ
色の洪水のような刺繍が好まれたのでしょうか? 
 
2900

2012.02.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

ほんとうだ、虹ですね♪
色がないから色にあこがれる・・・
そうですね
ない時代・ない場所で作って見せるということ
豊かな時代・豊かな場所で作って見せることとは違う、
作る側の想い、見る側の受け取り方があったのでしょうね・・・
単純なたとえで言えば、同じ作品でも、
背景ひとつで見え方や感じ方がぜんぜん違ってきますしね・・・
味のある、貴重なお写真とお話をありがとうございます^^

2012/02/11 (土) 07:53:41 | URL | zoeyu #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

zoeyuさま
味のあるおじいさんでしょう~?^^

もうすぐ色の洪水の春なんだなーって
待ち遠しくなりますね

そうですね~同じものでも背景が違うとまったく違って見えるでしょうね
そして見る人によって違って見えるでしょうしねー
他の人の視点って新鮮ですよねー

2012/02/11 (土) 23:44:08 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています