FC2ブログ

扇子入れ3

 まだやるかって?

 181

ピョンス(サテンステッチ)などは

刺してから周りを金糸で囲んでますが、

メドゥップス(フレンチナッツ)のときは

金糸で枠をつくっておいてから刺してます。

 182 

今回は枠の中に珊瑚を留めつけます。

もちろん珊瑚もどきのアクリルダマです。

 183

4mm玉を金糸の枠の中に置いてみました。

・・・・  

 

なんか違う。。。

如意紋のくねくねが見えないしー

玉が大きすぎるのかしら?

2008.07.24 | | コメント(9) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

No title

お~豪華! やはり金には赤ですね。
でも4mmは、お魚にはちょっと大きいかも。
私メもいまちょっとビーズを使ってみたりしているんですが、
ビーズとかアクリル玉って、バランスが難しいですよね。

2008/07/24 (木) 09:18:59 | URL | yangja #3jOStg5c [ 編集 ]

縫い取り

昔のお金持ちの衣装比べに、黒繻子の地に珊瑚で南天の縫い取りを下奥方が勝ったという話を聞いた事を思い出しました。

2008/07/24 (木) 12:05:06 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

No title

yangja様
そう、金魚のヒレの部分には一粒も入らないので、大きすぎました。
糸は長く刺すのも短くさすのも、高さもある程度なんとかなりますが
すでに形・大きさのあるものは難しいですね。
みかん山行きがほぼ決定しております。

谷間のゆり様
南天を珊瑚でですか?豪華ですね。
現在赤・ピンク珊瑚はCITESの対象ですので私はアクリルダマで十分でございます
競い合いをしなくてすみました

2008/07/24 (木) 17:59:06 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

No title

珊瑚もどきのアクリルだま? 私もそれで十分です。
金糸だけでも十分綺麗ですね。
しかし、いろんなものがあるんですね。
ビーズもさまざま形がありますよね、先日スパンコールと言って笑われました。 

三枚の写真、工程がよくわかって、見ているだけでも楽しいですね。

2008/07/24 (木) 22:18:28 | URL | croko #r6uSoc5A [ 編集 ]

No title

croko様
金糸も本金ではないんです。
金糸も種類が多いようですが
ビーズは膨大な種類があって奥がふかいようですね。
植物界の蘭科のような感じかしら?

2008/07/25 (金) 00:22:40 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

No title

黒の生地に銀糸の鶴や色糸の牡丹などを刺繍した打掛の写真を、ネット上で発見しました。(その後ちゃっかり私のブログで貼ってしまった・・。犯罪かも(汗))
鶴の頭の部分に小さな珊瑚玉をたくさん縫いつけてありました。
でも4?よりはもうすこし小さかったかも。

2008/07/26 (土) 11:56:44 | URL | かっちゃん #- [ 編集 ]

No title

かっちゃん様
丹頂も珊瑚ですかー 規則正しくならんでいるのですね。
あまり小さくなってぶつぶつしてるのは・・・・苦手なのですよー どうしよう

2008/07/26 (土) 23:01:08 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

No title

ビーズのサイズはどうであれ、とりあえず、ここからみた分では美しい!

2008/07/28 (月) 14:30:37 | URL | Camelia #- [ 編集 ]

No title

Camelia様
ビーズは私には無理だとつくづく思ったよ。

2008/07/28 (月) 18:42:44 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています