FC2ブログ

龍の眼 試し刺し

西高東低 太平洋側は晴天
2705
たとえば23日は最高気温8度くらいでしたが
2704
太陽がでてれば
2706
室内は33.5度?!
実際室内の空気全体が温まっているわけではないですが
暑い。。
午後1時50分ごろを境に室温は急降下 
 
 
  
 龍の眼をどう刺すか思案中
金糸だけより黒目があったほうがいいかなぁと
2702
黒目を刺して 片目だけ金糸で囲んでみたけれど・・・・
2701
目力がないわ。。
ちょっと保留です

2011.12.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

目は難しいですね。昔人形作りをして居た時に、目が書けず、瞼を伏せた顔にした経験があります。
がりゅう点睛という言葉が有りますよね。

2011/12/25 (日) 11:20:58 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆりさま
何を作るにしても目は一番難しいですね
韓国刺繍に登場する動物はおとぼけな感じが多いのですが
だからといって目が死んだようになってはおかしいし
リアルさを求めてもおかしいし(龍は存在しないのでリアルもないですが)
おっしゃるとおり天にも昇る勢いのある目がなければ力強い脚も爪も意味がないですね
最後の最後にとっておきます

2011/12/26 (月) 22:01:32 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています