スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

雲終了

葉牡丹でなく葉薔薇とよびたいほど豪華
2690
すでに何年目でしょうか?高さは1mを越えます
夏も緑の葉がありますが冬は花が咲いたみたいに綺麗
 
 
 
雲のまわりの金糸が終わって次はどこに手をつけようか悩み中
2691
角と爪と眼がまだなんです

2011.12.19 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

五色の雲がたなびいてる~
この動きを表すの、大変ですよね。
龍の眼はやはり最後に「入魂!」でしょうか。
完成がとても楽しみです。わくわく(*^_^*)

2011/12/20 (火) 09:33:11 | URL | yangja #3jOStg5c [ 編集 ]

ほんと!豪華な葉牡丹ですね。
初めて見ました。
1mもあるんですか!
実物を見たら素晴らしいでしょうね。

また刺繍もどんどん豪華さが増して行きますね。
それにしても、龍さんのお顔は何と親しみ安い愛嬌のあるお顔なんでしょう。
華やかなお正月になりますね。

2011/12/20 (火) 17:11:03 | URL | plum-k #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yangjaさま
するどい!細かいところを見てらっしゃる!
たなびいてるのを表現する技法を使わなかったのにそう言っていただいて恐縮です
動いているように見えますか?

> 龍の眼はやはり最後に「入魂!」でしょうか。
眼は除夜の鐘のころかなぁ~(爆)

2011/12/20 (火) 19:54:55 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

plum-kさま
そうなんです!すごく大きいのですよ!
本物の牡丹よりはるかに大きいのです
頭でっかちでこてこて倒れてしまうので ろくろっくびのようになっています

韓国刺繍に登場する動物は愛嬌のある顔が多いですね~
これもまだ眼がはいってませんが愛嬌を残しつつも力のある眼にしたいと思っています
(私にその技術がそなわってないのが残念~)

2011/12/20 (火) 20:08:18 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。