スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

リメイク 猫の湯たんぽカバー 前半

ぐっと冷え込んできてやっと紅葉が美しくなってきました
2664
ヤマボウシいい色だしてます
2665
ドウダンツツジも枯れた茶色になっていたのが
 目の覚めるような赤に変わってきました2666
別の葉の陰になった部分はくっきり黄色
春の芽も赤のグラデでスタンバイ
 
 
今年は遂に私も湯たんぽに陥落
2667
フリースの(極薄ですが)の巾着袋付きだったのですが
この湯たんぽが猫に見えたので早速リメイク2671
紐通し部分を解き、ファスナーをつけるべく湯たんぽサイズにカット2668
カットした部分の端に丸みをつけ中表にしてぐるっと1周縫って2669
半分にぶった切り綿を詰め前足ができました
2670
ファスナーをつけたところがフリースが伸びてガタガタ
いいの。尻尾で隠すから
2672
手持ちの毛足の短いオフホワイトのボアで尻尾を縫い
カーブの内側の布から耳をとりました
 要らない毛布でもいいかな?
2673
耳の内側はピンクのフェルトを
袋に縫わず端をざっくりかがりました
2674
フェルトは小さな小さなハギレも捨てず肉球に 

 
長くなったのでつづきは次回~

2011.12.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

電気カーペットの上に布団を敷いて床に入るまでの20分くらいでスイッチを消すと、朝まで暖かく持つので、あんかを使わずに来たので、今風の湯たんぽに魅力を感じながら未だ
買わずに居ましたが、猫ちゃんのカバーを見たら何となく湯たんぽの引力が強くなった様です????

2011/12/11 (日) 18:27:46 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆり様
ほぼ同じスタイルで私も就寝しています

膝にのせて指先をあたためるのにちょうどいいんです
爪をたてないし、毛も服につかないし
後ろに移っている黒のシールでもう一匹替え用につくろうかと思っています
今はシールやボア生地が安価で手に入るようになったので作りやすいですね

2011/12/12 (月) 21:34:32 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。