スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ピンクリボンを纏った菩薩

今年は紫蘇が大繁殖
2762
花がつき始めました
2763
お刺身についてくるやつね
2764 
ピンクのお花がかわいい
実がなったら少しの油で炒ってふりかけにすると美味しいです
今日は虫さんが手をつけていない葉を集めてジュースにしました
 
 
とりあえず天衣(てんね)は終了
2760
肩にかかっている部分
天衣か条帛(じょうはく)か区別が・・・あやしいけど
条帛と信じて少し違う色で刺す予定
天衣:天の羽衣。肩からずり落ちて手首や肘だけにひっかかってる細長いショールみたいな感じ
飛天が身に着けているのがわかりやすいでしょうか
条帛:左肩にたすきがけする布
2761
裙(くん)または裳(も)(下半身を覆う布。腰衣)を
結んでいる部分も刺し終えました
 

全体像が見えてきましたが
これはホワイト・ターラ(白多羅菩薩)
観音菩薩の右目から零れた涙から蓮の花が咲き
そこから生まれた慈悲の菩薩
(左目の涙からは緑多羅菩薩)
無病息災、延命長寿の女性の菩薩だそうです
( すでに病に罹った人も救ってくれますか?くれますよね?)
 
左胸は条帛に隠れて見えないし
右胸も瓔珞(ようらく)で隠しているような、飾っているような
そんなこんなで乳がん撲滅キャンペーンに相応しいかと
 
キャンペーン月間の今月
どこまで進めれるかわかりませんがお付き合いくださいませ

2011.10.03 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

す、すごい!
これほどまでに大作の進捗を拝見できると思うと
胸が高鳴ります!
込められた想いも素晴らしいです。
完成を楽しみにしています!!

2011/10/03 (月) 17:36:47 | URL | zoeyu #- [ 編集 ]

まだ宙に浮いているようなお姿ですが、微かに見える標を見ながら楽しみにして居ます。

↓のコルチカムは、球根を机の上に置いておいても咲きますから、来年は掘り出して空気に晒してみては如何ですか。

今日やっとムスカリを植えました。

2011/10/03 (月) 18:40:40 | URL | 谷間のゆり #rB/ourao [ 編集 ]

Re: タイトルなし

zoeyuさま
確かに前のどんぐりより大きいし時間もかかっていますが大作というほどでは。。恐縮です
図案を作っていたのはもう3年以上前のことです
何度も立ち止まってしまいましたがやはりミカンではいけないと思って

> 完成を楽しみにしています!!
ありがとうございます。そういっていただけて励みになります

2011/10/03 (月) 21:56:49 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆり様
ありがとうございます
楽しみにしてくださる方がいらっしゃると思うと励みになります

コルチカムの球根がいくつに増えてるかわかりませんが一つ掘り起こしてみます
植えっぱなしのムスカリはもう芽がでています
せっかちですね

2011/10/03 (月) 22:14:39 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。