スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ゼラニウムの刺繍のポーチ

台風で花が散ってしまい今はつぼみしかないので
2701 
前の写真ですが・・・
 
 
 
しつこくポーチです(巾着)
2690
水仙とほぼ同じサイズのリネンのハギレ
1枚で袋にせず裏を薄いピンクの別布にし
大きめにしました
ランジェリー入れに良いサイズかな?
2691
内布は小花模様
2692
紐をピンクにすると甘すぎるのでココア色に
  
やっと大きなミスなくFlora Projectに送れそうです
 
それにしても、普段袋物を作らないせいもあって
布あわせのセンスが~orz
売るほど布があるはずなのに、いざ縫うとなると・・・
悲し。

2011.09.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

ワンポイントでもこれだけの花を刺すというのは手がかかりますね。
華やかでも地色がお落ち着いているのでなじみがいいです。

2011/09/09 (金) 22:12:16 | URL | miriyun #X.Av9vec [ 編集 ]

Re: タイトルなし

miriyun様
ありがとうございます
みっちり埋める刺繍だとちょっと時間かかりますが
コットン糸の刺繍はドラマを見ながらとか外出先の待ち時間つぶしとかにやるので
手が掛かると感じなくていいです

黒い服が女性を最も美しく見せるといいますが
師匠の考えでは黒い布が刺繍を最も美しくみせるといいます
服の色がきれいすぎると却って顔色がくすんでみえるのと同じですね

2011/09/09 (金) 23:57:26 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。