宝珠杵?の刺繍

近所の池にガマをみつけました
2673 
ちくわ、じゃなくって
えっと東北に こういう形の食べ物ありませんでしたっけ?
 
 
 
こちらも名称がわかりません
 2671
火炎宝珠でもなさそうだし。。。
金剛杵でもなさそうだし
宝珠杵?
2670 
蔓に囲まれた文字の上下に入ります

2011.08.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

宝珠杵?
何なんでしょうね。

藍の光沢も綺麗
南の文字の光沢も素晴らしい。
びっしりと黄金が閉じ込められてるんですね。


ガマって油しか取れないですよね。
きりたんぽは美味しいでしょうけど・・

2011/08/30 (火) 18:01:13 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

蒲の穂は北に行くとフランクフルト・ソーセージ並みの太さになって、南にいくと色鉛筆ほどの太さになることを御存知ですか?
前にも書いたかも知れません。

蒲の穂を解すと布団が出来そうなものになるので、大黒様の唄に歌われたのでしょうね。
一度試してみて懲りました。

2011/08/30 (火) 18:33:34 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKOさま
わからずに刺してるのはまずいですよね。。::

藍色はマットな糸なんですが刺したら案外光沢がでました

> ガマって油しか取れないですよね。
あはは~!あれは脂汗なんでしょうか?
> きりたんぽは美味しいでしょうけど・・
おお!それそれ!「きりたんぽ」という単語を思い出せずにいました!
ありがとうございます!!!安眠できます

2011/08/30 (火) 21:30:05 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆり様
ええ?!植物も動物と同じなんですね
知りませんでした
寒いところほど綿毛がもこもこするのですね

蒲団の蒲の字がガマだとは聞いたことがありましたが
蒲団を作るには大量に集めないと難しそうですね

2011/08/30 (火) 23:25:34 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています