リメイクのチマ(スカート)は細い細い縫い代

しばらく雨つづきで水遣りの必要がなかったので
植物の様子を見ていなかったら・・・
2328
あら。網なしメロンがもげて落ちてしまってました
2327
反対側にまわって見ると~
甘~い香りに誘われてコガネムシ2匹、カブトムシ1匹がお食事中
2329
カブちゃん鼻が利くのね
翌日の昼間は姿を消していたのですが
2330
夕方また食事に戻ってきてました
 
 
 ↓パスケース兼ティッシュケースのチマ(スカート)に使っている布は
韓国の友達に 捨てるのあったら頂戴ねと言ってもらった
大人用のチマをリメイク
2331
最初、縫い目を解こうと思ったのですが
縫い代が細くて細くて~
はさみで切った方が早かったです
 
縫い代をいかに細くし 透け感を損なわないかっていうのが
ポジャギ(チョガッポ)に応用されているのでしょうね
でも布の重なりが新たな色を生み出すのもまた魅力なんですよね

2011.08.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

>でも布の重なりが新たな色を生み出すのもまた魅力

なんか頭の奥でなんかが閃きそう
重なり・・・・毛糸で表現できたらねぇ
でもでも、なんかもやもやと妄想しています。

メロンもったいない・・
なんて考えたらひらめきが消えていくんですよね。

2011/08/03 (水) 19:38:18 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKOさま

> なんか頭の奥でなんかが閃きそう
閃いちゃってください!毛糸も無限の可能性がありますよね

> メロンもったいない・・
気づいたときは手遅れ
小さい飛ぶやつもいるので埋めちゃいたいんですがカブちゃんがおいしそうに食べてるので取り上げるのもねぇ。。

2011/08/04 (木) 00:34:19 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています