蝶の刺繍のテトラポーチできました

あまりの暑さにあっという間に咲き終わってしまった
2799 
イエローウィンさん
2800 
すっきりした黄色です
2801
これはムスカデットさんでしょうか?
背は高くないですが花が大きいです
 
 ではこの前で できたてテトラポーチと記念撮影
花粉とってしまうと弱弱しく見えますね
2804
ポーチの大きさは1辺が15-6cmくらい
バッグを作るときは服を作った残り布を最大限使って作ることが多いです
これは服を作ったわけではないですが
たまたまあった残り布を最大限使ったらこのサイズという結果です
 ハンカチとちょっとしたものくらい入ります
2802
持ち手は意図的に切り替えたのではなく
長さが足りないから足しただけ
自分の大きな手が通るかどうかなので長さ測ってないです
 
2803
そんな作り方だから蝶の刺繍の位置が・・・ 
 
ファスナーもリボンもうちにあった余りもの 
コンシールファスナーだと透け感がもっと出せて
 2805
メドゥップでもぶら下げて
対比する色のチョガ
を散りばめたら
ポジャギらしい仕上がりかと思いますが
あえて韓国らしさは出さず地味~にしてみました
 
アイスモカ飲みたいって思いながら作ってたからかも?

2011.07.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

わ~っ!ユリがいっぱい!!
ユリの季節なんですね~!
こどものころには山に行けば山ユリが咲いているのが当たり前だったのですが、ここの所花屋さん意外でユリを目にすることもなくなりました。
 いろいろな種類のゆりを見させていただいて混乱していますが、素敵ですね~!
 また、スイカくん・メロンくんが気になります。ふだんは怖い蜂もこういう時は仕事人と名をもらって頼もしく見えます。また見に来ますね~!

2011/07/02 (土) 10:39:42 | URL | miriyun #X.Av9vec [ 編集 ]

Re: タイトルなし

miriyunさま
あーそうですね!山百合は自然の美しさがありますね

ほとんどがシーズンオフぎりぎりの残り物を福袋で売っていたものだったりー
鉢植えのユリの花が終わってしまい花屋さんも捨てるとお金掛かるので10円でうってたり
自分でもどこに何を植えたかあやふやです
このムスカデット(カサブランカの仲間)のように大輪系はこれから咲きます~

瓜の仲人は瓜の種類によってそれぞれ違うようです
だからスイカとメロンの雑種が生まれたりしないんでしょうね

2011/07/03 (日) 10:10:46 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています