スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

箸袋 作り方

アマリリスが20鉢近くあります
2687 
毎年秋に掘り上げて春に植えるのが面倒になり
2674
 
ブルーシートをかけて外に放置しましたが雪が降っても問題なしでした 
2673
 
 
 
 刺繍が終わってそのままになっていたこれ↓
2557
スジョチプ(箸袋)に仕立てますね
 
一般的な袋物と少し手順が違うのですが簡単です
( 他にも方法があるかとは思いますが)
2678
表より1~2cmほど長さを控えた裏をつけます
上下を先に縫っておきます
2679
袋口になるほうは表に返したとき表布が内側に入り込みます
2680
アイロンをかけて押え返し口を残して横を縫います
2681 
きっちり折り目をつけて表に返します
2682
返し口を閉じます
裏のついた1枚の布状態です  
2683 
向こう側1/4とこちら側1/4を折り畳んで真ん中でつき合わせます
 2685
こちらが表側ですよ~

2686
刺繍してない部分を折り曲げると蓋になります
チルボ(七宝)の二つだけ向きが逆だったのは蓋になるからです
2684
裏側の青線の部分をサットゥギで綴じます
のりしろの無い封筒を作る感じです
2689
完成は後ほど

2011.05.25 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

アマリリスすごくたくましくてキレイですね!
刺しゅうもいつも素敵です!
亀と鶴はわかるのですが、鹿もおめでたい意味があるんでしょうか?木に止まっている黄色い鳥は何の取りでしょうか?不勉強ですみませんが、教えて頂けますか?

2011/05/25 (水) 20:54:24 | URL | 森本19 #EzllZL1w [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MOMOさま(ですよね?)
するどいご質問ありがとうございます!
刺繍の授業で初期に習いましたがいざ説明しようとすると・・・およよ

十長生シップチャンセンといって鶴、亀、鹿、不老草、松、竹、岩、水、太陽、雲が長生きの象徴とされます
中国の道教あるいは神仙思想から伝わり中国よりも韓国で好んで使われたモチーフだそうです

鹿は仙人の乗り物(サンタがトナカイに乗るような?)とか
禄と鹿の発音が同じ(ロク/ノク)だからとか
(福と蝙蝠の蝠が同じポクという発音のためコウモリも吉祥文様としてよく登場します)
ちなみにお酒の白鹿の由来はhttp://www.hakushika.co.jp/history/に載っています

ここでは白鹿でなく韓国固有のノロ鹿に置き換えられて描かれているようです
日本の鹿よりずんぐりしているでしょう?
クリスマスの飾りつけにトナカイでなく鹿がいてその横に当たり前のように鶴亀がいたりします
最初に見たときはびっくりしましたが

黄色のトリは鶴です^^;白いトリと黄色で番になってます
動物はたいてい番で登場します 鹿も亀も2匹ずつになってます

2011/05/25 (水) 21:57:31 | URL | なな #- [ 編集 ]

アマリリスは子供の頃からお馴染みの花で、
「ラリラリラリラー楽しいアマリリスよ」と言う歌を思い出します。
其の後が思い出せないのですが、メロディーを途中まで口ずさんでしまいました。
箸袋の中には銀の箸が似合いますね。象牙が入るのかも知れないとそうぞうしていますが。

2011/05/26 (木) 08:17:39 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

今までの写真を見ていて大きな壁掛けのようなものと思っていました
こんなにコンパクトだったんですね。
ということは刺繍はかなり凝縮されたもの?

いつもながらため息が出るばかりです。
使うのもったいなくない?
いやあね、貧乏症で・・・・

2011/05/26 (木) 09:03:41 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

はい、すみません。質問したのはMOMOです。気づいて下さりありがとうございます。

それに講義のように詳しく教えて下さってありがとうございます。
仙人の乗り物が鹿ですか…雲に乗るものだとばっかり思っていました(^_^;)
コウモリもおめでたいんですねー。一度コウモリの刺しゅうもしてみたかったので、いいこと教えて頂きました♫いつかチャレンジしてみたいです♡

クリスマスに鶴亀…キッチュで可愛らしいような?見てみたいですね(*^_^*)

いろいろありがとうございました!

2011/05/26 (木) 10:53:32 | URL | MOMO #EzllZL1w [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆりさま
アマリリスの歌があるのですね 聞いてみたいです

箸袋、正確には箸とスプーンのセットを入れるのですが
毒見に銀が普通ですが象牙のお箸を入れるのもいいですね


2011/05/26 (木) 20:54:02 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKOさま
いわゆるマイ箸袋よりはかなり大きいです
定形外の茶封筒よりちょっと大きいくらいでしょうか?

> 使うのもったいなくない?
いえいえ。昔の人も嫁入り道具に持っていっただけで実用品じゃないです
色つきの布を しかも絹で その上刺繍までしてあるものを身につけられるひとはごく一握り
で、そういう人は箸の上げ下ろししかしませんから~
外食しないというか外にでれないので持ち歩く必要もないですね

2011/05/26 (木) 23:56:50 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MOMOさま
いえいえ、ご質問ありがとうございました
私もチェックしなおす良い機会になりました

コウモリがコウモリにあまり見えないんですよね^^
今私たちはコウモリが哺乳類だって当たり前に知ってますが
昔の人は蝶なのか鳥なのか区別つかなかったでしょうね

> クリスマスに鶴亀…キッチュで可愛らしいような?見てみたいですね(*^_^*)
クリスマスシーズンにソウルに行くと楽しいですよ~

2011/05/27 (金) 00:09:04 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。