縦の線終了

週末大変なお天気でした
受験生のいるご家族の方はさぞやきもきされたことでしょうね 
2326
すっかりホワイトアウト
2322
庭も真っ白です
2323
蝋梅の花はみんな下を向いてしまいました
2324
うぅ。重い・・・
2325
もう。だめ orz
    
  
 
鶴の回りの縦線終わりました
2287 
これでもかっというほどみっちり刺しているので
どこがどう変わったかわかりにくいですよね
  
この下にあるチェーンの上下の横線がまだなんです

2011.01.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

美しい刺繍ですね・・・!
雪のお写真との取り合わせは、「鶴の恩返し」で鶴が織った、
世にまたとない美しい布の出てくる幻想的な場面を連想してしまいました。
(韓国刺繍ですのに、ピントのずれた表現でごめんなさい><)

刺繍上部の卍は、中央から左右で反転しているようにお見受けします。
興味深い意匠だなとおもいました。
なにか意味はあるのですか。

2011/01/18 (火) 16:25:09 | URL | zoeyu #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

zoeyu様
ありがとうございます
鶴がこれから部屋に籠もります
お見通しのとうりです^^

> 刺繍上部の卍は、中央から左右で反転しているようにお見受けします。
> 興味深い意匠だなとおもいました。
> なにか意味はあるのですか。
不思議ですよね。反転するとナチスマークになってしまうので
ヨーロッパの方が見たらびっくりでしょうね

2011/01/18 (火) 23:59:52 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています