スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

閉じ込められた鶴

昨年 夏が長く居座ったので遅くなって咲いた菊
2286
今は寒いのでひとつの花が痛まず長く咲いています
 蕾の状態で切っても1週間くらいかけてゆっくり開花します
 
茎が地面を這い花だけが太陽を求めて上を向いていたのを
2285
支柱を立て起こしたら花がみんなこっちを向いてくれて
菊の屏風のようになっています

 
  
   
鶴の左右に縦線が入りました 
2282 
これで鶴を閉じ込めました(?)
 
縦線は全部で18本あるので・・・まだまだ続きます

2011.01.05 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

『菊の屏風』という表現が素敵ですね!
いつの季節にもお花が綺麗に元気いっぱいに咲いていて、
ななさんのお庭は魔法のお庭みたいですね!

今年も、奥が深くて繊細で美しい、
ななさんの韓国刺繍の世界にいざなっていただきたく
楽しみにしています。
遅ればせながら、本年も宜しくお願いいたします。

2011/01/05 (水) 06:16:46 | URL | zoeyu #- [ 編集 ]

花の屏風、いかにもですね。
花びらが多くてステキです。

タイトルを見てびっくりしました~
18本で閉じ込めるのは、ちょっとかわいそうかも(笑)

この刺繍、塗り絵であっても私には無理でしょうね。
繊細すぎます。

2011/01/05 (水) 20:55:44 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKO様
> この刺繍、塗り絵であっても私には無理でしょうね。
塗り絵のほうがむずかしいかもしれませんね
刺してる私はちっとも繊細じゃないんですけどねーv-8

2011/01/05 (水) 22:38:34 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

zoeyu様
どの季節でも花があるよう努力はしていますが
何しろ枯らしてしまうのが多くて・・・

今年も稚拙な刺繍にお付き合いくださいませ
本年もよろしくお願いいたします

2011/01/05 (水) 22:40:44 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。