マデイラ刺繍のポインセチア

12月に入ってからバラがちらほら咲いています
2222
秋になってどんどん背が高くなり
どこまで伸びるかな~と支柱を継ぎ足して見守ってましたが
2238
3mを前にしてストップ
2233
先端に蕾をつけてしまいました
2223
ミニバラちゃんたちも頑張ってます
 2235
  

今日は自作品でなくて恐縮ですが  
 季節柄ポインセチアの刺繍をどうぞ
2234
布は麻のようでざっくりしていますが 
縁かがりの幅がすごく細いんです
 2237
裏から見ると糸1本すくったくらい
 
マデイラワインと並ぶポルトガル マデイラ島の特産品のマデイラ刺繍です
壁に留めている画鋲の下になって見づらいですが
金具のタグがついていて これが本物の証明だそうです
2236
値札の紙が裏から虫ピンで留め付けてあります
中央のカットワーク部分が白くみえるのはこの紙です 

こちらのサイトで素敵なマデイラ刺繍が見れます
http://www.madeira-web.com/PagesUK/embroid-uk1.html

マデイラ刺繍糸を販売している会社はドイツが本社なのね
http://www.madeira.co.jp/index.html
マデイラ刺繍とは関係ないのかしら?
ここはシルク糸も扱っているので一度使ってみたいです

2010.12.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

マデイラの段染め糸、好きなんですよ~。
化繊ですが独特の光沢があって(*^_^*)
絹も使ってみたいですね。
HP(しかも日本の)あったんですね!初めて見ました。

2010/12/15 (水) 09:00:46 | URL | yangja #3jOStg5c [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yangjaさま
さすがyangjaさん!愛用者なんですねー
無い糸を探すのは難しいのでは?
どうやってすべてを整理し把握しているのか
うーん。すごすぎる~

2010/12/15 (水) 22:09:54 | URL | なな #- [ 編集 ]

色々な国に色々な刺繍が有りますね。何処の国にも腕自慢が居て、工夫を凝らしている様子を想像して仕舞います。

2010/12/15 (水) 23:49:01 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆり様
本当に知らないことがたくさんあります
同じように見えるステッチでも色いろな方法があるのですね

2010/12/17 (金) 00:03:28 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています