ビーズ刺繍のボタン

ゲンペイカズラさんをお迎えしました
2191
最初は白一色です(ガクだそうです)
2192
花?も最初は白いのが
2193
徐々にピンクがかり
2194
赤い玉になります
2195
赤玉が開くとしゅるんと雌蕊が出てきて
2196
その下にはくるくる巻きの雄蕊が控えています
2197
くるくるが伸びて最初は下向きの雄蕊が
2198
気づくと上向きになっています
 
「室内で育ててください」と書かれていて
クリスマスにいいかも、と買ったんです
多年草くらいに思っていたのですがネットで調べたら
4mにもなる木です
4mです
室内に4mの木を置ける家って。。。?
 
たぶんその前に枯らすと思うので
 
 
 
片付けをしていたら昔作った服を発見・・・
2199
ちょうどクリスマスが近い今くらいの時期に縫ってたので
ボタンに小細工をしました
22052204220322022200
ビーズのついたボタンがボタンホールを出たり入ったりするのは大変
というわけでボタンホールは作らず裏にスナップをつけたいんちきボタンです

2010.12.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

ご自分で縫ったんですか?
ま、これだけの刺繍をされるんだから
ちょちょいのちょい! なんでしょうけど~
さすが小技が効いてます。
こんな細かいビーズがついて・・・
実家の母が好きだったテイストです。

ビーズの引っかかりを考えて、スナップ
頭いいなあ~

2010/12/03 (金) 17:43:47 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKO様
> ちょちょいのちょい! なんでしょうけど~
ビシッとしたジャケットを縫えたらいいなぁって思いますが
ひきこもりなのでこのジャケも着ることもなくなったしねー

> こんな細かいビーズがついて・・・
> 実家の母が好きだったテイストです。
あら。お母様と同じ好みなんて光栄です^^

> ビーズの引っかかりを考えて、スナップ
> 頭いいなあ~
ただの手抜きですよ~;;

2010/12/04 (土) 00:05:53 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています