FC2ブログ

6羽の鶴 できました

リンドウが咲き出しました
2108
涼しくなって次々咲き出したのですが
2100
急な寒さにあわてて室内へ移動しました
2109 
今年 秋の花は忙しいです
1532 
   
 
 
 
青と黄と白の鶴 3番(つがい)です
今日は頑張って大きく載せてみました(重くてすみません)
2114
風切羽のケバケバは黄鶴の左をやったら右の黄鶴と大違いで
あまりに雑なのでやりなおしますね
気を取り直してから青鶴と白鶴のケバケバもやることにします

鶴と鶴の間にお花等の下書き見えるでしょうか?
まだまだこれからです
 
 
何を刺しているのかとっくにお分かりだった方もいらっしゃると思いますが
フス後綬というものです
2115

祭服(=武官、文官が宗廟社稷において祭事を行うときに着用した礼服)
の一部でエプロンみたいな形をしてます
鶴の番の数が多いと上席です

2010.10.29 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

どれくらいのサイズなのかな~と思っていましたが、
かなり大きなものなのですね。
赤の地色も深くてきれい。コンダンですか?
天平の寺院も創建当時はこのような鮮やかさだったのだろうなあ。
ケバケバの違い? 私メには全然わかりません(^_^;)

2010/10/29 (金) 09:23:27 | URL | yangja #3jOStg5c [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yangjaさま
> かなり大きなものなのですね。
私もそう思っていたのですが結構小さいですよ

> 赤の地色も深くてきれい。コンダンですか?
> 天平の寺院も創建当時はこのような鮮やかさだったのだろうなあ。
柿色と私は呼んでいるんですが赤とレンガ色の間くらいかな
色褪せるのを良しとするか、元の色を塗りなおすのを良しとするかですが
創建当時はハデハデだったでしょうねー
先日TVの番組で銀閣寺の銀色をCGで再現してましたがとてもきれいでした

2010/10/29 (金) 23:54:01 | URL | なな #- [ 編集 ]

おっとっと、コメントしたつもりでいたけど
忘れてた?
何を書いたのかも忘れてた(笑)
この礼服見たことがる気がする、もちろん写真ですけどね。
いいですね、制服に弱いわたし・・・
武官も好きです、宦官のファッションも好きだったりして?

2010/11/04 (木) 20:23:44 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKOさま
ときどきコメントが上手くのらないんですよね 私もよく失敗しています


> この礼服見たことがる気がする、もちろん写真ですけどね。
この手の衣装は韓ドラの歴史ものによくでてくるので何気に目にされている方も多いかも~

2010/11/04 (木) 23:56:51 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています