白鶴1羽目 刺しました

いつも葉をあつめてジュースを作ってみたいと思いつつ
2073 
虫に先を越されてしまう赤紫蘇と
2071
青紫蘇
2072 
花が咲いて種がこぼれ始めたので
今年も作りそびれました
 


黄色い鶴に続いては白鶴です
鶴は白くて当然といわれそうですが実は白糸は使いません
 今回は生成りとかオフホワイトを通り越してベージュです
1294
これくらいがこの布の色の上では白く輝きます
2084
足の爪は後でもう1羽と一緒に刺します
ええ。これも番なんです

2010.10.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

わああ・・・美しい刺繍・・・
立体感がありますね
完成していく様子、楽しみにしています!

2010/10/15 (金) 05:52:28 | URL | zoeyu #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

zoeyuさま
わああ・・・そういっていただいてありがとうございます

まだ2合目か3合目か。。。気長におつきあいくださいませ

2010/10/15 (金) 23:19:52 | URL | なな #- [ 編集 ]

鶴は形が難しそうですね。
色糸で刺す事納得です。
ウクライナ模様でも茶が紫に見えることがありますから。

紫蘇ジュースを頂いた事がありますが、美味しかったです。

穂紫蘇の佃煮も美味しいですね。

2010/10/16 (土) 21:32:06 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

谷間のゆりさま
習っていた頃 糸を先生からもらうと なんでこんな色?と思っても
刺し進むにつれ納得していました

自分で色を選ぶのは今も四苦八苦しています


> ウクライナ模様でも茶が紫に見えることがありますから。
どんな状況でそう見えるのでしょうか?気になります


> 穂紫蘇の佃煮も美味しいですね。
うちでは油でカリカリに炒ってごはんにかけてます
佃煮もおいしそうですね 次回作ってみます

2010/10/17 (日) 21:03:51 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています