最後の一家の服飾

日陰でなんとかひっそり
シャンデリアリリーさん 
1340
カタログの写真では本当にシャンデリアのように
じゃらじゃら~と咲いているのですが1341
実際はしたから順々に咲いて一度に開花しませんね。。
 
アフリカ原産だからか暑いのも乾燥も平気なグロリオサ 
1342
赤に遅れて黄色が咲きました
 1343
黄色といっても薄いレモンイエローですね
 
 
 
  
  ソウルの国立故宮博物館で4月27日から5月23日まで開かれていた
英親王一家の服飾展
行かれた方もいらっしゃるでしょうか?
 
本(図録)が出てたので買いました
  『英親王一家の服飾』
1513
外箱の表
1514
外箱の裏
1515
本のカバー 
1516
本体はゴールド!
 
外見からしてゴージャス!
 
中ももちろんゴージャス!
お宝本です!
  
114,000W! ひぃぃぃーっ
でも豪華なディナーをしたと思えば・・・
本は毎日眺められるし
 
2005年に最後の皇世孫である英親王の第2子
玖氏が亡くなり整理がついたのでしょうか?
1344
2004年10月景福宮での行事にいらしてました
この行事に刺繍の師匠が出てて見に行ったの


ポジャギ(チョガッポ)を期待されている方には残念ですが 
1518 
宮中では端切れを惜しんでつなぎあわせることはないです
1536
高価な布がいくらでも手に入りますからね
1538 
表と裏の布の色の重色目といいましょうか
1517
どの色にどの色の組み合わせが美しいのかが参考になります1537
箱とポジャギは同じカテゴリーですが
1539
(写真の撮り方が悪くてゆがんでます)
箱の外側、内側、縁の色、とめている紐の色の
組み合わせも参考になりますね


 
 
  
 
#################### 
英親王妃である方子女史(韓国での称号はこうです)が発行された
『朝鮮王朝宮中衣装』も持っていたのですが
こちらはチュモニとかは載っていません
1487
こんな封筒に入ってました
1489
奥付はこんな風になってます
1488
電話したらどなたが出るんだろう?
(もちろん今はこの番号は使われてないと思いますが)  

2010.07.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

私なら見ているだけで充分、使いこなせないでしょうけど欲しいですね、このご本。
ウオンのレートを調べました。
この本ならお安いもんでしょう。
海外の編み物本が3,000円、4,000円が当たり前。

李方子さんの生い立ちからお嫁入りまで、本を読みましたが
テレビでも紹介されましたね。
こんなお仕事もされてたんだ。
やっぱりすごい人!

ななさんも凄い人!
お庭、どんだけ~ お見事です。

2010/07/28 (水) 00:41:55 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKOさま
> 海外の編み物本が3,000円、4,000円が当たり前。
海外で手芸のものって高いですよね
毛糸もびっくりするほど高いですよねー


波乱万丈という言葉はこういう方に使う言葉かも知れませんね

2010/07/28 (水) 23:23:39 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています