ボトルドレス オリニver.

なぜかいまごろのスカシユリ
1350
こぶりなので今年分球したようです
1352
暑さで葉が黄ばんでます

冬に咲いて休憩中のはずのディジーさん
1351
咲かないと思っていたのに
これも頑張って咲いてしまいました

     
 

  
今までもパーティなどの特別な時用の
ボトルドレスがイロイロありました

もちろん韓服バージョンもあったのですが 
1345
2,3年前にニュースサイトでみつけたのですが、出処が思い出せません

日常使いにペットボトルをいれたいので
ボトルに被せるのでなく
底をつけてボトルを出し入れできるようにしました
1346
簡単にできると思ったのですが
ちょっと苦戦しました
(というかまだ改良中です)
1347
持ち手をつけてみたけど、これもあったほうがいいのか
なくてもいいのか思案中
1348
首の後ろに持ち手をつけると首根っこを掴まれた子猫みたいなので
1866
チマとチョゴリの境目と2箇所に留めました
1箇所だけだとぶちっと取れてしまう気もしたし
 
 
 Vに切り込みを入れ(服のように見せるため)
襟に紐を通してぎゅっと絞り
その紐が持ち手を兼ねるというタイプも世の中にはあるのですが・・・
最近自ら川を渡ってしまった韓国の俳優・歌手の方のニュースを目にして
ファンではありませんが どうしてもできませんでした
 
 
  
  ペットボトルをいれるということは
当然外出先で使うのだから手が多少汚てるかもしれないし
中身がこぼれてサッと洗いたいときもあると思うので
気兼ねなく使える化繊にしてみました
 
化繊の取り扱いが多いKirogi工房さんで布を購入しました
(チマ、チョゴリ、袖のセットンいずれも)
もちろんシルクも扱ってらっしゃいますが
化繊といっても いかにも土産物屋にありそうな
テラテラの安っぽい感じじゃないです
 
イロイロなセットン(縞々模様の布)もあるので
まずはオリニ(こども)バージョンを作りました
 
ハーフサイズ(半幅)や10cmから買えるので
ちょこっとほしい時には助かりますね
1349
一色の幅が広めのセットンだと
どこで布をとるかで雰囲気ががらりとかわり
何色のチマとチョゴリと合わせるかでバリエーションが無限
 
かなり楽しい~
刺繍しないで今夏はこれで終わりかも?

2010.07.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

待ったかいがありましたわ。
こういうものがすでにあったんですね。
本物のボトルドレス、縁がないから嬉しいですね。

でもそれを普段用に作ってしまうななさん。
すごいなあ、韓服ボトルドレス。
ということは和服のドレスがあってもいいわけですね。
へ? 私は作りませんよ。


>かなり楽しい~
刺繍しないで今夏はこれで終わりかも?

ぐふふ
期待してしまいます。
組み合わせも楽しそう

2010/07/30 (金) 15:25:13 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKOさま
http://www.seijoishii.com/d/48830?PHPSESSID=8a24336e073b3b672a2be948d054de6e
お金持ちだったらこれをCROKOさんに近々のバースデーにプレゼントしたいんですけどねぇ
(何気にCROKOさんのご主人様が買ってくださって、CROKOさんがブログでお披露目するのを期待している私 でへへ)

こういう風にファスナーつければ胸元はすっきりして簡単なんですが
異なるボトルの形に対応するには・・・と悩み中なのです

> ということは和服のドレスがあってもいいわけですね。
姉さん人形みたいなのだけでなく、腰に刀を差したサムライもあります

> 組み合わせも楽しそう
ぐふふ。はまってます

2010/07/30 (金) 18:42:40 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています