FC2ブログ

たのしそうな講座のお知らせ~

暑いときに白い花を見るとすがすがしいですね
1469
モシ(からむし、ラミー)でできた白い韓服を着た
1470
韓国の女性たちを思い出します 
 
 

さて、先に紹介させていただいた絵本の詩を書かれた
ぱくきょんみさんの講座のお知らせを頂きましたので転載させてくださいね


ことばのPicture Books講座 母なるもの篇
ゲスト講義:藤井貞和
講義テーマ:母、ことば、身体、霊能者、祭……

日時 : 2010年7月9日(金)18:30-21:30
会場 :
四谷アート・ステュディウム講義室
受講料 : 2,000円
お申し込み/お問い合わせ
近畿大学国際人文科学研究所 東京コミュニティカレッジ
四谷アート・ステュディウム事務室
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-5 2F
tel. 03-3351-0591(9:30-17:00、日曜・祭日 休)
fax. 03-3353-7300

http://www.artstudium.org/news/2010/07/picture_books79.htm




アカデミックなことはよくわからない私ですが
(文学少女とは真逆人間だしー)

韓国における霊能者の祭り(別神=ビョンシン=クッ)のビデオを見て、
韓国女性が今なおよりどころにしている
祭祀の世界=踊る女たちにふれてみる

↑クッはなかなかお目にかかる機会がないので
このビデオを見れるだけでも価値がありますね


7月9日は、午後6時半からはじめますが、
仕事の関係で遅れざるをえない人も多いので、
7時からビデオを見ます。
藤井先生には、ビデオを見る頃からいらしていただき、
いっしょに霊能者の時空間を共有していただき、
講義あるいは談話、に移ってゆく予定です

なんかたのしそうですよ

2010.07.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

近畿大学の文字を見たときに、
すわ!これならいけるか?
と一瞬思いました、チャンチャン

韓国女性の情念とか、
祭祀の世界
霊能者の時空間

おもしろそう~
ぞくぞくします。

四谷ですものね?

2010/07/08 (木) 21:04:00 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKOさま
> 近畿大学の文字を見たときに、
私は関西にも四谷という地名があるのかと思いました
名古屋に四谷通りってあるし;;


2010/07/08 (木) 22:41:53 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています