ムギワラトンボ

半夏生は地方によって食べるものがあるとか?
半夏(烏柄杓)が目立つようになってきました
1457

シオカラトンボの奥様がやってきました  

オニヤンマは黒地に黄色の線で緑の目が特徴ですが
ムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)は
黄地に黒線で目も地味~な色ですね
1453
朝からシオカラトンボが偵察してるなーと思ったら昼ごろ
 1454
ムギワラトンボが池に来て産卵を始めました
1455 
水面をお尻でパンパンはじくようにして水しぶきをとばしています
30分ちかくやってました
つい動画も撮ってしまいましたよ
 
池の水漏れを修理した甲斐がありました= うれしい
ボウフラを食べてもらうために入れておいたメダカが
数日前にいっぱい子供が孵りましてねー
ヤゴにごはんたくさんあるわよー(え?そいういうこと?)
ヤゴとメダカとボウフラと ほかに名前わかんないけどイロイロいます
バランスを上手くとってくれることを祈ります
 
トンボを次に刺すのは来年かなーと思ってましたが
1456
見てしまったら刺したくなりました
ホバリング中だったので羽の位置とか足の位置がよくわからないー

2010.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています