京うちわの展示会

入梅を目前に暑いですね
1377 
夕方の風がとても贅沢に感じられます

エアコンが苦手な私は
自然の風がないときは団扇や扇子を使うのが好きです
 
 
 
 
韓国の団扇の流れをくむ
京うちわ(都うちわ)*の老舗 阿以波さんの展示会に行ってきまし た
*柄を途中から裂いて扇面の骨にしている一体型でなく
扇面と柄が別になっているタイプです
 
京うちわの中でも透かしで有名な阿以波の現当主の9年ぶりの個展だそうです1376
(会場は撮影禁止ですが許可をいただいてDMを載せさせていただきました)
 
 
「何回か扇いでぐしゃっとなるような物はつくれません」
とおっしゃる職人魂に
伝統工芸に新しい表現を追求した美術品としての芸術性の高さ

うちわがこんなにも美しいものだったのかと感動しました

どれもこれも息を呑む美しさ
華やかなうちわも ほっこりするうちわもありますが
中でも卒塔婆小町の名を冠したうちわの前で私は動けなくなりました

どんなうちわなのか表現する言葉をもちあわせてないので
気になる方は是非会場でご覧になってくださいね
 
6月9日(水)~6月15日(火)
午前10時~午後8時(最終日は午後4時まで)
高島屋京都店(四条河原町) 6階美術工芸サロン



サロンの入り口前にお手ごろなうちわが並んでいますが
お色違いなどの在庫はお店にたくさんあるそうです
(会場の高島屋から徒歩5分ほど)
 
 
運がよければ女優のように美しい奥様に会えるかも


 
 
 
 てっせんの絵をほどこしたうちわの横に
てっせんの入ったアレンジメントのお花籠があり(偶然らしいのですが)
それはそれは綺麗でした どちらも

 同じてっせんを見てもこんなも美しさを
感じ取り表現できるなんてすごいなー
 
 1378
つい帰り道
てっせんの一筆箋を買いました

2010.06.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

小粋なうちわがあるもんですね。

透明な?うちわを作っている工程をテレビで見たことがありますが、
職人というより芸術品だった感があります。

そんな個展があるのも知らなかったけど
京都ですか
15日まで? いけそうで行けない。

2010/06/13 (日) 12:53:09 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKO様
このDMにあるうちわは工房の商品なのですが
ご当主の1点ものの作品はこんなもんじゃないっす(もちろん値段のついているものは買えるのですが)

> 透明な?うちわ
それは岐阜特産の水うちわかも?

DMでは22日までになっていたのですが
よくよく確認したら15日までになっててあわてました~!

2010/06/13 (日) 22:13:12 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています