スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

刺し子?

  水のやりすぎなのか土が流出し

スカスカのビニルポットで瀕死状態で売られていた

カレンデュラ・ウィンターサン

1091

大きな鉢に移してあげたら這性なので

1089

四方に伸び放題でうまく写真におさまらない

1090

後ろのコーヒークリームに比べてお花が小さいのですが

1088

鮮やかな黄色が存在感大です

 

 

 

韓国刺繍に関係ないネタがつづいてすみませんが・・・

いただいたコメントの中で刺し子のことが書かれていて

はっ!

↓これって刺し子のサンプラーのようなものでしょうか?

1092

少し前に発掘した祖母の刺したもの(たぶん)

和紙(障子紙くらいの厚さ)に刺してあります

布がもったいなくて和紙に刺したのか?

裏の糸の動きが透けて見えるからあえて和紙に刺したのか?

裏の糸の動きは無駄が無く透けても見苦しくないのです

ということは一重の布に刺すことを想定したものなのでしょうか?

2010.02.17 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

こんばんは

わ~綺麗ですね~。
印刷したみたいに揃ってる。

遡って沢山の画像を見せて頂いてます。
韓国刺繍って、こちらのブログで初めて知りましたが、カラフルで私好みの色の組み合わせが多いです。




2010/02/17 (水) 00:19:54 | URL | fumix #- [ 編集 ]

Re: こんばんは

fumix様
> 印刷したみたいに揃ってる。
祖母は明治の人なのですが、直線は定規(たぶん竹のものさしかな?)で引いていますが
分度器などなかったようなので角度は微妙にズレがあるのですが
それでも迷いがないんですね 一度ひいた線を砂消しで消した跡もないんです
昔の人って道具に頼らないで図が描けたのではないかと思います


> カラフルで私好みの色の組み合わせが多いです。
ありがとうございます 私はfumixさんのシックな布に刺す刺繍とあわせる布のセンスがすきです!

2010/02/17 (水) 00:28:55 | URL | なな #- [ 編集 ]

耐寒で黄色、良い子ですねぇ。
キク科? ガーベラ? ひまわり?
ひまわりにしてはまんなかのブツブツが丸く盛り上がってて地球儀みたい。 

ななさんちの蔵に入ってみたいと言ったことがありましたっけ?
忘れてたら再度言います、一度見せてほしい。 
この和紙のサンプラーは、ななさんへの遺産なんでしょうね。
こんなに愛のこもった遺産はないですよ。
ただ並べて額に入れても絵になりますね。アートですね。
同じように違う布に、韓国風に刺繍して額に入れたら、すごいものができますね。

わあ、うらやましい。 

2010/02/17 (水) 11:13:27 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKO様
そう、キク科だそうです
ただでさえお花の少ないこの時期、ビタミンカラーは嬉しいです
 
> こんなに愛のこもった遺産はないですよ。
> ただ並べて額に入れても絵になりますね。アートですね。
ありがとうございます。こういったものをゴミとしか見れない人もいるので
なんとか活用できたら、と思います

2010/02/17 (水) 17:09:28 | URL | なな #- [ 編集 ]

これはすごいお宝じゃないですか。
こんなに細かい模様を和紙に刺すなんて、高度な技術が必要ですよね。
近くなら是非是非見せていただきたいのに・・・。
昔の方は本当に素晴らしいですね!!!

これらの模様を薄い布(一重でいいかも)に刺し、ティーセットの上掛けに・・・ステキじゃないかしら。。。

2010/02/17 (水) 22:46:49 | URL | kokomama #sCdCES4I [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kokomama様
> これはすごいお宝じゃないですか。
ありがとうございます 嬉しいです

> これらの模様を薄い布(一重でいいかも)に刺し、ティーセットの上掛けに・・・ステキじゃないかしら。。。
!!!!そうですね!はい、作るものがひとつ決まりました!
ありがとうございます!!!!!!!

2010/02/17 (水) 23:19:30 | URL | なな #- [ 編集 ]

刺し子

刺し子の様にも見えますが、昔の赤子の着物につけた、付紐の飾りの様にも見えます。
簡単な物でも麻の葉が刺して有りました。
西洋のブラックワークにも同じ様に裏表の無いステッチが有りますから、洋の東西を問わず、母の気持ちの現れなのでしょうね。

2010/02/20 (土) 00:30:08 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: 刺し子

谷間のゆり様
!!!!そうです!
おぼろげに思い出しました
ありがとうございます

ブラックワークも裏表が同じなのですか
心のこもったものは美しいですね

2010/02/20 (土) 00:59:42 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。