ぬび熱

これも花びらもハートなのかな?

1058

 

  

 冬から春に向かうこの季節

毎年1月東京ドームで行われているキルトショーのおかげで?

胸が痛かった

いつまでたってもミカン畑から出荷できないキルトがあったから

今年はヌビ(韓国伝統のキルト)の特別展まであったのでよけいに胸が痛い

   

韓国で習ったヌビのティッシュケースを見るとヌビやりたい熱がでそう

1011

それにはキルトやっつけてしまわないと・・・

  

そーいえば綿を入れないヌビというのがあるとか?

ん?ぐし縫いってこと?

1012

こんなんでいいの?(7年ぐらい前に作った葉っぱ)

1013

違いますよねjumee☆sweat2Rb

2010.02.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

私メも、その綿を入れない夏用のヌビというのが、いまいちよくわからないんですね。
どういう意味があるのかな。たんなる装飾ではないと思うんですが。
超細かいつまみ縫いがヌビのように見えるモシのチマは、
たしかにきれいでしたけど、汚れそう(~_~;)

2010/02/15 (月) 09:26:12 | URL | yangja #3jOStg5c [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yangja様
この話は長くなりそうなんで、お目にかかったときにでもつづきをおつきあいくださいませ

2010/02/15 (月) 14:02:49 | URL | なな #- [ 編集 ]

日本の東北地方の「こぎん刺し」 ヌビと同じような刺し方で、夏も冬も細かい縫い目が並びます。
野良着を丈夫にするための縫い目だということです。
韓国のヌビも同じではないでしょうか?


ななさんらしい色合いの葉っぱですね。
当然手縫いですね? 金糸がいいですね。
キルトのストックもあるなんて、忙しいですねぇ

そうそう、キルトフェスタ大阪、ミシン縫いのキルトが展示されてました。
それはそれで趣はありました。


2010/02/16 (火) 08:17:12 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

CROKO様
バングラデッシュのノクシカタもすりきれた古着のサリーを何枚か重ねてキルト・刺繍し
古布を丈夫な布に再生するすばらしい伝統ですね
(ご参考http://mphot.exblog.jp/12268043/
こぎん刺しが布の縦糸横糸に別の糸をプラスし丈夫にするのと同じですね
→ブログネタを思いつきました!CROKOさん!ありがとう!


> キルトのストックもあるなんて、忙しいですねぇ
こっちもやりたいことがいっぱいあって困ってます

>ミシン縫いのキルトが展示されてました。
手縫いとミシン縫いの良さはそれぞれですね
ミシン刺繍も難しそうですよ~
http://shisyu.exblog.jp/ ←このブログよく拝見しています

韓国で刺繍技能士は私の取得した手刺繍と、機械刺繍(=ミシン刺繍)と
ふたつの分野にわかれていて機械刺繍も資格として認知されているんですよ

2010/02/16 (火) 18:10:54 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています