スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

芸術の秋

朝晩 肌寒くなってきましたね

909

はらはらと落ちる葉を見ながら聴きたいソリ(音)があります

以前に紹介させていただいた池成子先生のカヤグム楽譜

の第二弾『ソリの道をさがして Ⅱ』

が出るそうです

(出ましたかな?まだ手元にないのですが^^;)

906

前回は南道民謡でしたが今回は京民謡ですね

908

1集同様 今回もCDもあります

聴くだけならCDだけでもいいのですが

楽譜集には解説が日本語で(英語も)書かれているし

歌詞の日本語訳・説明が丁寧で素晴しいんですよぉ~

(そーいえば、韓国語では「翻訳」とはあまり言わないで「ヘソク解釈」という言葉を使いますね)

 

早くゲットしなくっちゃ!

 

関心のある方は・・・

少し長いですがいただいた案内文を下にコピペしますね

一番下に申込先が載っていますのでそちらへご連絡ください

 

 

 

 


伽耶琴で奏でる韓国民謡シリーズ第2集、いよいよ刊行!
ソリの道をさがして Ⅱ
池成子 伽耶琴独奏のための京畿民謡   雑歌
収録曲 : ペンノレ、密陽アリラン、金剛山打
令、ノレッカラク、倡夫打令、ほか全14曲
発行元:図書出版土香(トヒャン)
http://www.tohyang.co.kr

ソリとは、この世に満ちるすべての音や声を意味する韓国語です。

伽耶琴(カヤグム)演奏家として数多くの舞台を踏み、

古人のソリを集めて紡いできた池成子(チ・ソンジャ)。

その半世紀にわたる音楽活動の結実として、

多くの人々から愛され続けた民謡を、

伽耶琴の独奏として編み直しました。
民謡と聞けば、だれもが「唄」を思い浮かべるで しょう。

情感あふれる歌詞、そして巧みな抑揚と節回し。

民謡の醍醐味は唄にこそあって、楽器はその伴奏にすぎないのだと、

もちろん韓国の人々もそう考えてきました。

池成子はその固定観念を破り、伽耶琴を伴奏という脇役ではなく、

民謡を奏でる主役にしようと試みました。
12絃の伽耶琴が唄いあげる数々の民謡。

ここに池成子の求め続けてきたソリの道がきざまれています。
口伝で伝承されてきた民謡を五線譜で表すことで、
韓国語を知らない世界の人々に韓国民謡の旋律を伝える。

韓国語、日本語、英語を併記して解説することで、

民謡に籠められた深い情や唄の成り立ちにまで広く理解を促す。

----池成子は古くから韓国で愛されてきた民謡を、

世界の人々と共に楽しむことのできるよう、

開かれたソリへ創造したのです。
古いソリを慈しみ、そして後世へとつないでゆく

池成子の「ソリの道をさがして」シリーズは、

昨年刊行された「南道(ナムド)民謡」、

今回刊行される「京畿(キョンギ)民謡」、

さらに予定されている「西道(ソド)民謡」へと続きます。
乗りの良いチャンダン(拍子)に合わせ、

明るく華やかに歌い上げられる京畿(キョンギ)ソリ。

唄よりもさらに深く、唄よりもさらに軽やかに、

民謡の繊細さとダイナミックな情感を、伽耶琴のソリでご堪能ください。

 
10月7日(水)、ソウル「芸術の殿堂」内にある

韓国国立国楽院ウミョンダンにて、『ソリの道をさがして Ⅱ』

楽譜集及びCD刊行を記念する公演が開かれました。
10月17日(土)には、昨年、韓国・日本で好評を博しました

「ソリの道をさがして 南道民謡」公演が招請公演として

韓国天安市庁ボンソホールで、開かれました。

日本での本とCDの頒布に関するお問い合わせは
池成子伽耶琴研究所/朴京美(パク・キョンミ)
pakuko@dol.hi-ho.ne.jp
結プランニング/呉明美(オ・ミョンミ)TEL03-5313-5514 FAX03-53123-5513

『ソリの道をさがして 池成子 伽耶琴独奏のための南道民謡   雑歌』
(発売中 御蔭さまで本は残部わずかとなりました)

『ソリの道をさがして Ⅱ 池成子 伽耶琴独奏のための京畿民謡   雑歌』
(10月発売 日本での頒布は10月下旬以降になります)

   第1集/2集 各本:頒布価格3000円/各CD:頒布価格3000円
    (本とCDセット:頒布価格5000円)
   日本国内は発送を随時受け付けますが

送料(エクスパック:500円)を申し受けます
   振込口座は下記になりますが、かならず先にお申し込みをお願いいたします
   ◎みずほ銀行 成増(なります)支店(普)1479444
    名義:池成子伽耶琴研究所(チソンジャカヤグムケンキュウジョ)
   ◎ゆうちょ銀行 記号10010 番号70282261(8桁)
    名前 チソンジャカヤグムケンキュウジョ

 

2009.10.26 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

ときどき思うんです。
ハングル文字を編みこめないか
隷書も読めないのに、ハングルは無理か



でもいつか挑戦してみたい。

2009/10/27 (火) 11:19:10 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: 本とCD申し込みます。

カギコメ様
不明瞭な書き方で大変申し訳ございませんでした
転載させていただいた案内文に申し込み先がありますので
そちらへご連絡くださいますようお願い申し上げます

2009/10/27 (火) 11:40:26 | URL | なな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

croko様
韓国にいたころクロスステッチが流行っていて(今はどうかな?)
ハングルの入った図案もあったはず
探せばあると思うのでみつけたら連絡しますね~


2009/10/27 (火) 11:51:15 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。