天桃

白のヒガンバナが満開の金曜日

 861

遅れてきた1本がなんか色が黄色っぽすぎるー

怪しい。。

 

 

日曜の朝

862

こ、こ、これは!

863

鐘馗水仙 (しょうきずいせん)

またの名をオーレア(黄金の意味だそうです)

864

オーレアの球根はこの鉢にいるのです

サツキの日陰で10月後半にならないと咲かないのですが・・・

紅白ヒガンバナが咲く場所はこの鉢から直線距離で3mほど離れています

夜中に歩いて引っ越したのか? ミステリーです

この大きな鉢 球根が増えてその力で割ったんです!

割れ目から地面に落ちてもそこで増え続けます

恐るべし球根パワー!

にんにくでパワーがつくというのもあながち嘘じゃないと思う

 

 

  

秋夕前で気になったものをちょこっと

865

ギフトボックスですが

韓紙工芸をされる方なら

スル(房)またはメドゥップ(結び)を飾って作れちゃうんでしょうね

867

こども用の携帯ケース

似たようなのを私も作りましたが

ハデハデなチョガッポでできていて

ミニミニポソンもついて首に掛けられるのいいですね

866

ノリゲなんですが これもチョガッポでできています

背中をきっちり六角形にしてしまうときっとつまらないんだと思いますが

手作り感いっぱいの亀がかわいいです~

これはちょっと作ってみたいなーって思いました

(いつなのか?って突っ込みはご容赦くださいね)

 

818

何にするか未定のチョンド天桃

2009.09.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

鐘馗水仙 (しょうきずいせん)

なんと美しい~
黄色には異常な反応を示すのは、闘牛が赤に突進するのと同じです。
でも紅白彼岸花に寄り添っているのは、不思議ですね、花粉が飛んだ?
恋のなせるワザ? まさかね。


可愛い亀と、天桃 似てますね。
愛おしい絵ですね。

2009/09/29 (火) 20:32:28 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

croko様
もうちょっとしたら鉢のほうがいっぱい咲く(たぶん)のでまた写真撮ってアップしますね~
白のヒガンバナは鐘馗水仙 (しょうきずいせん)とヒガンバナ(赤)との雑種だと読んだことがあります。
久しぶりに親のDNAがでてきたんでしょうか?

一番可能性が高いのは鉢からこぼれて地面におちていた。
枯葉にまぎれて一緒にゴミ袋へ運んだ
球根があるのに気づいてその辺に投げた。(←私はよくやります)
っと夢にない話ですみません。

> 可愛い亀と、天桃 似てますね。
ほんとだ~
同じ色合いですね!それで気になったのかも~

2009/09/30 (水) 00:06:30 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています