FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ぶっそく

かなり窮屈で

730

迷惑顔の朝子さん

  

  

 

今までのぐだぐだアイテムを詰め込んだ仏足です。

695

偏平足だという割りに足幅があまりないですね。

 

これは刺繍の遺物にあったものではないのですが

傅統紋様資料集

720

という本を参考にさせていただきました。722

右に見えてるの。少し変えましたけど。

刺繍だけでなく韓紙工芸にも使えそうな紋様がいっぱいです。

721723

(特にこの本をお勧めというわけではないのですが

他にも伝統紋様の書籍はたくさんありますが持っていないので^^;)

 

ミジンサという美術関連書専門の出版社が出してまして

(カタカナで書くとミジンコみたいだ)

2009年5月には

メドゥップ-初心者から専門家まで

*↑リンクしてた初版は絶版になり2009年9月に改訂版が出ましたので

そちらのサイトをリンクしました

719

という本も出しているようです。

いずれも教保文庫のサイトで日本から買えます。関心のある方はどうぞ。

2009.08.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

模様

仏様の足の裏とは、想像できませんでした。
想像している時間も楽しめた作品ですね。
模様集に覗いている模様が、私が持っている本にもあったような気が摺るので、探してみようと思いました。世界中の模様の似ているところを探すと面白いですね。

2009/08/13 (木) 11:24:20 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: 模様

谷間のゆり様
実際はあっちを途中まで刺してなやんで こっちを刺して悩んで止まって・・
とひとつずつ順序通りに刺せたわけではないのですが。
完成したものからアップしました。

模様が離れた地域に伝わって使われているのを比較するのは面白いですね。
リンクさせていただいているmiriyunさんの「写真でイスラーム」のサイトで
文様についての考察(右側のタグの中の文様・・・・をクリックするとまとめて見れます)は
とても勉強になります。

2009/08/13 (木) 18:57:51 | URL | なな #- [ 編集 ]

『傅統紋様資料集』
気になります。
この手の本を探すにも、アマゾンでは中身がわからなくて、いつも躊躇し、図書館にも行かずじまいでした。
私にも使えそうな素材がありそうですね、楽しみ。
ありがとうございます。

2009/08/15 (土) 11:23:36 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

croko様
この手の本は(たぶん)似たり寄ったりで
自分がどーしてもこれがほしかった!というのが載っているのを選ぶことになりますね
ただこれは古本屋で激安だったので買ったまでですが。
(切り抜かれているところがあったり トホホ)

2009/08/15 (土) 19:40:47 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2018
1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。