スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

気になる曲線

アーチの右側にあまった西洋朝顔を植えたのですが

654←この辺

日当たりが悪いせいかなかなか大きくなれずにいます。

639

先住のヤイトバナ(別名ヘクソカズラ)は元気。

 

 

 

  

最近アーチが気になります。

ドーム型とか先がとんがっているものとかも

634

 

637

 

635

 

638

 

641

  

642

 

643

 

646

 

644

 

645

 

653

宗教や文化にかかわらずこういう形にどうして魅かれるのでしょうね?

 

如意紋あるいは雲が合体したようなアーチ 

日本では花灯窓とか花灯枠とかいうらしいのですが

これを使って曲線の練習をしようと思います。

641
これ。1年以上前に虹色工房さん
にお願いして取り寄せた布ですよ。

ったくもー。さくさく刺さないと!

2009.07.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

よくぞここまで集めましたね。
アーチ、
思うに、イスラム教のお祈りの時に敷く敷物ミフラーブ文様のとんがりアーチ。
五重塔の天辺も、白壁にはめ込んだ桟のとんがりも、
みな神様に向かってるんではないでしょうか?

手と手を合わせて、しあわせ の先にも、指のとんがりが・・・
神様と幸せに向かってるのでしょう。

なんか変ですね、私。 ほっほほっほ

2009/07/30 (木) 17:28:23 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

croko様
> よくぞここまで集めましたね。
アンコールワット以降の最後の4枚はフリー写真素材屋さんからお借りしてきました。

そっかー トンガリは神様と幸せに向かっているのですね
crokoさん、深いわ~


2009/07/30 (木) 19:12:36 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。