FC2ブログ

途中休憩4

  春の花だと思っていたけど1年中咲き続けるらしい。

537

今 数は少ない花に舞い降りたのは

羽の破れたシジミチョウ

 

パンジーの花言葉:平和

 

  

最近プリンターを買いまして

いまどきの4役タイプなので 早速スキャナーを試そうと

写真やらスライドやらの入った箱を開けたら一番上にあったのが・・

刺繍の発祥地イランを訪れたときの写真。(昔よ。昔)

534

イランのバムでしばらくお世話になっていたお家で。

(2003年大震災があったところ・・・)

奥様がバロチ族で民族衣装を着てみなよ!と。

これはプリントですが

もうひとつは刺繍!刺繍!(ペルシャ刺繍とはいえないけど)

535

すごーく広いお庭で右に見えるのはベッド。

(夜は外のほうが涼しいから。でも蚊が・・・)

木の後ろに見える黄色い壁がパラダイスの語源となっている

家を囲む高い塀。

536

塀の中では、というかパーティなんて行くと

チャドルの下には驚くほどハデハデ・キラキラな服を着ているのですよぉ

まさにパラダイス!

 

パラダイスの外は・・・

538

もちろんチャドル着用。

ホントは単純な長方形の布で

内側から片手であごの下を押さえ、もう片方の手で前がはだけないように

布をしっかり掴むのですが、両手を自由にしたかったので

あご紐をつけデイパックを背負った上に着れるようにたっぷりの布で仕立ててもらい

自分でさらに前にスナップを縫い付けて開かないようにしたもの。

 

保守的なところでなければグレーや紺色もOK.

都市部はスカーフにマント(コートのこと)も多い

 

誰もが無事でありますように。

2009.06.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

ななさん、イメージどおりです。
可愛いなあ、これは50年前だったとしても、今も美人だと思います。

ところで、ウルルンみたいな旅なんですね。
イランかぁ、道中を考えたら億劫です。
こんな衣装は現地でないと着られませんからね。
いいですね、よく似合ってます。

スキャナーのお陰でいい物を見せていただきました。

2009/06/23 (火) 09:14:22 | URL | CROKO #r6uSoc5A [ 編集 ]

Re: タイトルなし

croko様>
>道中を考えたら億劫です。
日中60度を超える暑さで脱水症状で死にそーなところをこのお宅に救ってもらいました。
自分の村に宿泊施設があるのは恥だとか。
道を歩いていても向こうから来る人が突然「これからランチよ。」「?」「うちで一緒に食べるのよ」という具合。

長距離バスの中は飛行機みたいにドリンクのサービスがあったし
快適よ!

スキャナー便利!でもたくさん機能がありすぎて使いこなせないかも。

2009/06/23 (火) 19:03:36 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています