FC2ブログ

防寒帽2

今週末は旧正月なので

チョバウィを被っている人をたくさん見かけるんじゃないでしょうかー

って書いたんですが・・・ 

 ちなみにチュソク(秋夕=中秋)によく被られているのはアヤ

前回の記事の最後の写真のようにこれを旧正月に被る人もいます。

 アヤ:おでこの防寒。耳は少ししか隠れない

あぁ、これも刺したい!

328

 

チョバウィ:耳と頬の防寒

325 

 

パウィ:チョバウィ+襟足の防寒

331

  

プンチャ(風遮):ナムバウィ+耳からあごへの防寒

耳からあごへ伸びた部分に刺繍を施したものが多い。

これも刺したい!!

335

 

いずれも内側に毛皮付きのものもありますが

頭頂部は塞がっていないらしい。

寒くないのかなぁ?

 

他に代表的な防寒具といえば

ペジャ(背子はいし)

340

 

トシ(吐手)

(アームウォーマー、レッグウォーマー、ネックウォーマーいずれもトシですが)

体の前で両手を入れる筒状のトシと

341

手甲タイプとあります

342

手甲(手匣)スガップは韓国語では手錠の意味ですので

韓国へ行って「スガップくださーい」なんて言わないでね。

 ヌビったり(キルティング)刺繍をほどこしたものももちろんあります。

 343344

これもかわいい~ 作りた~い

 

それには今刺しているものをさっさと仕上げることなんだが・・・

 

自作のものがひとつもなく、失礼いたしましたm(_ _)m

2009.01.22 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

No title

いろいろあってびっくり~~。
防寒具は、おしゃれの一部になっていて楽めるのですね。
どれも 上品で優美な感じがします。

2009/01/23 (金) 06:29:58 | URL | きゃおきゃお #J2E4.bgw [ 編集 ]

No title

きゃおきゃお様
そうですねー 冬はおしゃれアイテムが多いかも~
ニットの手甲=ハンド/アーム・ウォーマーは
「日本からの直輸入!」なんてうたい文句があるくらいだから日本のものが人気みたいです~

2009/01/23 (金) 21:07:27 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

No title

ほんと、どれもこれも作ってみたくなります。

手甲(手匣)スガップ 手錠ですか、気をつけましょう。

韓国で同じようなベストを買いました。
若い店主さんが日本語が流暢で、話していたら、うちのご近所に半年住んでいたんですって!
世の中狭いもんです。
でも、半年で日本語を完璧に覚えた事にもびっくりでした。

2009/01/24 (土) 01:52:18 | URL | croko #r6uSoc5A [ 編集 ]

No title

croko様
crokoさんだったらさらにおしゃれに作っちゃいそうですね!
何気に期待e-456

半年で完璧な日本語?!すごーい!
若い人は頭がやわらかいですねー

2009/01/24 (土) 21:57:19 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

No title

毎日伺ってたと思って居ましたが、飛ばしていたのですね。こんなに沢山初めて見る品が有ると言う事は。
どれも、珍しいですが、マフが有るのに驚きました。

2009/01/25 (日) 22:05:35 | URL | 谷間のゆり #g5XBMsPA [ 編集 ]

Re: No title

谷間のゆり様
> どれも、珍しいですが、マフが有るのに驚きました。
トシはとトス套袖とトス吐手からできた言葉のようで、字からわかるように袖の形をしたもので
防寒用は毛皮だったりキルティングだったり
夏用は袖の布が肌につかないように竹などでできた筒(宮司や僧侶が今も使っているタイプ)を指すようです。
ハンドマフは近年西欧から入ってきたものかもしれませんね

2009/01/25 (日) 23:13:12 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています