FC2ブログ

今さら国際ポジャギフォーラム2018in NY

すでに1ヶ月近く前に終わった展示会なんですが
2年に一度の国際ポジャギフォーラム
今年は ポジャギにインスパイアされた海外アーティストはソウルで、
韓国アーティストはNYで。
と2会場で時期も分けての開催でした

で、昨年のうちから師匠から「来年出すものを決めよ」と指令が出てまして いくつか写真を送り師匠のお眼鏡にかなったものを出品することに。

が、のちに上記に書いたように海外と韓国と分けるということになり(参加費も大いに違ってくるんですが既に支払済)。。。
えー私はどうすりゃいいの?と聞いてもなかなか返事がなく、海外アーティストの展示が目前になって
韓国アーティストの展示の方に(韓国人アーティストとは言っていない)
「韓国語の名前で出せ」
「え?、えぇー?」
幸い?私の名前の漢字は全て韓国でも使われている字なのでそのままハングルにし、でも英文は本来の読み方で書いて出したら
漢字をハングル表記にしたものと、発音をハングル表記にしたものと併記されたのでした


というわけでNYにて9月7日〜10月8日と1ヶ月の展示になったわけです。

会場のクレメント センター
201811032239375ec.jpeg

ギャラリーは2階で、階段を上がり廊下を進むとちょうど入口から刺繍ポジャギのコーナーが見えました
20181103223927686.jpeg

1番上の凧のようなのが私のです
20181103223858635.jpeg

窓には透け感が美しいポジャギをメインに展示。
でも陽が当たって欲しくない刺繍ポジャギは可動式?壁二つの内側に展示。と配慮いただいておりました
20181103223907ad1.jpeg

ただ、物そのものに直に画鋲を刺すという大胆な展示は うーん、アメリカだからでしょうか?
(4隅にテグスをつけさせられて提出したんですが、テグスは外されてました)

↓これは師匠のポジャギの隅。刺繍部分に遠慮なく画鋲(泣)
2018110222331620e.jpeg

秋雨の多い時期に1ヶ月。。。画鋲が錆びなかったことを祈るばかりです

2018.11.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

いいなあ

私はソウル組。いいなあNY
行きたかったなあ(T . T)

2018/11/05 (月) 21:55:02 | URL | yangja #3jOStg5c [ 編集 ]

Re: いいなあ

Yangjaさま
コメントありがとうございます
行きがかり上 こうなりました
約10年ぶりのNYで浦島花子でしたが楽しかったです

2018/11/06 (火) 20:44:11 | URL | なな #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
12月 全州伝統工芸全国大展 奨励賞(繊維部門)受賞
9月 国際ポジャギフォーラム(NY) 参加
2018 1月
大韓民国新美術大展 伝統工芸部門(螺鈿・刺繍) 優秀賞
9月 国際ポジャギフォーラム 参加
2016
8月 ポジャギフォーラム@韓国水原 参加
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2015 4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館 参加
2012 3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2010 3月 韓国刺繍展@岐阜
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
2008 帰国
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています