スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

尾羽

GWにはいって晴天続き

毎日目まぐるしく花が競って咲く忙しい春の庭がすぎて
緑が日に日に増えて落ち着いて来ました
20160430154311e1a.jpeg

アゲハチョウ、アオスジアゲハがふわりふわりと飛んで来ます

ここのところ刺していた鳳凰の尾羽
2016043015424512b.jpeg
納得できないままで刺していたので
やはり納得できない結果

20160430154241583.jpeg
やりなおします


なんとなく一番最初に直したかった青を解いて
刺し直しました
うーん納得にはまだまだ遠いのですが 。。

次は黄色行ってみるかなー
2016050117201094e.jpeg

2016.04.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

もったいないです~(;O;)
写真では、他の色の尾羽との違いがわかりません。
綺麗にふんわりなびいています。
鳳凰の全体像を見られる日が楽しみです!

2016/04/30 (土) 20:18:04 | URL | matsu-ra #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

matsu-ra様
いつも見守ってくださりありがとうございます
そうですよね。どれも似てます。だってどれも納得できないんですから〜
全部解きますよ!
「一針一針」という表現がありますが、全くその通りで
一針一針 心を込めて刺さないとこうなっちゃうんですね
自分の慢心さを反省します

2016/05/01 (日) 17:30:27 | URL | なな #- [ 編集 ]

上と、下の刺し直しの尾羽を見比べると、違いますね。
全部ほどいちゃうんですね~(;'∀')
以前から感じていましたが、先生は自分に厳しいです。
だからこそ、琴線に触れる美しい刺繍になるんですね。
一針一針…、及ばずながら、私も心したいです。

2016/05/02 (月) 00:13:25 | URL | matsu-ra #- [ 編集 ]

matsu-raさま
いつも過分 あ御言葉ありがとうございます

お客様によく 「ここからスタート」ってお伝えしているのは
こーゆー試行錯誤でベストポジションを探した結果なのですが
まだこれに関して「ここ!」が見つけられずにおります
頑張ります

2016/05/03 (火) 13:01:21 | URL | なな #vhHMjRs. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。