実が生る木ほぼ終了

最近目に付く南天の葉
4779
まるでペンキをこぼしてしまったかのような模様
4780 
どうしてこうなるんだか?
謎だらけ
 
 

根元に近いところに
4778 
吹き出しのようなものが。。。
何を表したんでしょう?

2013.01.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

水沢腹堅

 寒いですね
4777
睡蓮の鉢に千両の葉と実が落ちて凍っています
氷の上に乗っているのでなくテリーヌ状
4776 
昼になってもこの厚さ!
4773 
シジュウカラの水浴び用のお皿の氷もこの通り
でも 春が~
4775 
菜の花咲きました
  
  
 
だんだん木らしくなってきました 
4774

2013.01.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

こみあう枝

ドウダンツツジについたカマキリの卵は無事です
4772
ここから孵ったカマキリがここに戻ってきて卵を産み付けているのでしょうか?
4770
細いけど枝がこみあっているので鳥につつかれないですむんです
 
 
 

こちらもこみあってきました
4771

2013.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

反対側にも

いつも庭で主のように堂々としているジョウビタキのジョー君
4768
ご近所で息を潜めて隠れています
4769
↑これも隠れているつもり
スズメ軍団がやってきたからなのです
一匹狼、いや一羽ヒタキでは体が大きくても数で負ける・・・
あっちへ隠れては また別のところに隠れて
 鳥の力関係を見るのも楽しいです
 
 
 
 ざくろの実、頂点を越えました
4767

2013.01.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

お知らせいろいろ

 すでに始まってます
韓国を愛する巧 写真展
『過ぎ去った韓国の日常』
4765
2013年1月16日(水)-1月31日(木)
駐日韓国大使館 韓国文化院 ギャラリーMI
 
2013年2月5日(火)-2月19日(火)
駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院 ミリネ・ギャラリー
詳細は
http://koreanculture.jp/info_news_view.php?page=1&number=2640&keyfield=&key=

ほんの少し前、私の若いころ(あ。さば読みました)
韓国を旅するとこんな風景が広がっていました
懐かしいです
時間のある方 ぜひ見に行ってください。お勧めです
 
**************************
 
私の師匠の師匠の
韓国重要無形文化財第80号 刺繍匠
韓尚洙(ハン サンス)先生も発表者として参加された
昨年の9月に東京で開かれた
第35回文化財の保存と復元に関する国際研究集会
 の報告書
「染織技術の伝統と継承―研究と保存修復の現状―」
がネットで見れるようになりました
4766 
東京文化財研究所無形文化遺産部の中にあります
目次の下のほうをクリックするとPDFファイルで見れます
289ページあるので重いですよ
韓尚洙先生はp.59~p.70です
(書くまでもありませんが営利目的にはご利用なさいませんようお願いします) 
   
書籍ではないので一般に入手できませんが
HP上でその他たくさんの貴重な資料を見ることができます
国立文化財機構 東京文化財研究所の方々に感謝ですね!
 エントランスのパネル展示。こんご上野へ行くときに寄ってみよっと
  
そしてこちらをご紹介くださったすばらしい先生方も・・・
また日を改めて紹介させてくださいね

2013.01.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

半分なりました

昨年 花も少ししか咲かず、ぜんぜん葉が出ずに心配した紅梅
夏も終わりころに思い出したようにわーっと枝が伸びました
4763 
春にむかって色素がつまった真っ赤な枝になりました
そこに目立つのが薄茶色のカマキリの卵
 
ふと。反対側から見たら・・・
4762
 

 
4764
昨年末、いつも藪の中にいるウグイスが珍しく
この紅梅の枝にとまってうるさかったことがありました
そうか。。。
この卵を産みつけたカマキリとは目が合ったので覚えていたのですが
(それぞれ顔が違うのよ)
自然は厳しい・・・
  
 

 
ざくろの実、右側終了
4761

2013.01.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

五色の花にざくろの実なりなり

先週の雪、成人式の方は大変でしたね
4760
今週末のセンター試験、どうぞ雪で交通の混乱がありませんように
4759
チューリップの芽が出ています
たくさんの花が咲きますように
 
 
 
五色の花と増え続けるざくろの実です
4758
たくさん結実しますように

2013.01.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ざくろ3つめ

西の空がピンクに染まり始めるころ
4755
庭を見下ろす電線にやってくるジョウビタキのジョー君
4756
たぶん毎年同じ個体じゃないかと
年々育っていて?庭で1mも離れていないところに
降りてくると
『げっ でかっ』
という印象です 
4757
空がオレンジになるとどこかへ帰るサイン
 
 

4754 
ザクロ3つ生りました

2013.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ざくろの実ふたつ

今年もこぼれ種から芽をだした菜の花
4752
もう蕾が黄色くなりかけています
4753
食べないと! 
 
 

 
お祭りの風船釣りみたいですが
4751
ざくろの実です

2013.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

何年経ってるのかわからなくなった葉牡丹です
4750 
暖かくなると ひょ~んと伸びるので
切っては切ってを繰り返し不思議な形になりました
 緑と赤紫の組み合わせが綺麗!
誰がこんな美しい色あわせを考えて葉牡丹つくったのかしら?
 
 
 
 石榴の木の幹
4749 
赤紫です

2013.01.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

実のなる木

みなさま お正月いかが過ごされましたでしょうか?
 
動かないのにどうしてお正月ってお腹がすくんでしょうね?
4746
年があけて解禁にした千両です
(元からかなりゆる~いガードでしたが)
4744 
蜜柑目当てにやってきたメジロたちが
『なぜないの?』とキョロキョロしてましたが
程なく諦めたぶんさほど甘くないだろう千両を銜えていきました

 
 
こちらは石榴の木
4748
今年の刺し初めといいたいところですが
昨年からボチボチはじめているもの。
展示会で非売にしていたもので、ご依頼頂き刺してます
ご厚意で、大物と小物の合間合間に
のんびりペースでやらせていただいております
   
周りのかたがたからのご教示も苦言も大変ありがたいと同時に
言葉に出さずに見守ってくださる方々が大勢いらっしゃることに
いつも感謝しています
ありがとうございます

2013.01.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

本年もよろしくお願いいたします

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます4745 
昨年も多くの方々に大変お世話になりました
心より御礼申し上げます
4747
(この冬は水仙の開花が遅れていてまだ1本しか咲いていません)
 
いろいろ積み残しがあるのですが
時は待ってくれませんね
のろのろ進むしかできないので
どうぞ今年も気長におつきあいくださいませ
 
何かドーンと完成品を載せたいところですが
これといってなくて。。
画像がなくて申し訳ありません
 
今年も忙しくなりそうで課題山積み 
途中経過を報告できるようがんばりたいと思います

2013.01.01 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています