赤花きぬさや

昨日の牡丹、内側の花びらが波打って貫禄が出ました
4469
香りも良いです
4470
これはネモフィラ・マクラータだったかな?
昨年のこぼれ種で・・・他のお花を覆ってしまうという荒ぶり
4471
ベニシジミに免じて許す
  
 
 

昨日のつづき
4472
咲く日の気温で花の色が違うみたいです

2012.04.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

きぬさやの蕾と蔓

みなさまGWいかがお過ごしでしょうか?
遅い春が来たと思ったら初夏になってしまいましたね
4464 
ジャーマンアイリスも牡丹も皐月も咲いてます
4465
庭では蚊がでてこないうちにやっておきたいことが山積み
4467
ミツバの間ににょっきり
4466
なかなか刺繍台に向かえず
でも針をもちたくて

赤いスイートピーならぬ赤い絹さやを刺すことにしました
4168
とりあえず蕾と蔓の部分です
コットン布にコットン糸。韓国刺繍ではないです

2012.04.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

赤いスイートピー?の準備

昨年まで絹さやは白花だったけど
 4461
  赤花があると知り種をまいたもの
4462
全身赤ではなく
4455
薄い赤紫の羽衣に突き出した唇が赤紫 
4454
 
 
 
4463 
そのうち刺繍
(「そのうち」がたまっていくばかり)

2012.04.25 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

トンボ続き

 土曜日は二子玉川高島屋内 紀伊国屋に
素敵なフラッグを刺しているzoeyuさんのブックカバーを見に行きました4456
(雨の中 元気のいいフリージア) 
写真を撮っていい雰囲気ではなかったので
zoeyuさんのブログをご参照くださいね
http://zoeyu.exblog.jp/15023873/
想像以上に(って私の想像力が乏しいのですが)細かい!
どうやってこれ刺したのぉ~?という繊細な模様の連続
ブログで拝見してても暖かみの伝わってくる作品だけど
実物を間近で見るとまたいいですね
(裏表紙側が見えないのが残念なディスプレイでしたが)
 
zoeyuさんの虫のステッチ作品も素敵なの
4459 
夏になったら(それから刺しては遅いんだけど)
4458
他のいろんなトンボも刺すぞー!って 
  4457  
意気込んで帰ってきました 
 
まずはやりかけのトンボを完成
4460
展示会に出したのと同じ図案ですが 
前と同じ色の布はないので糸も少し違う色です

2012.04.23 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

刺したい民画

そろそろ終わりそうな
白花と赤花が1本の木に咲くボケ
DSC04480.jpg
いつも葉が出るのがもう少し後からなんだけど
今年は一気に初夏がやってきたようで
葉っぱがあわてている 
DSC04485_edited.jpg
この花のみっちりした付き方
どこかで見たなー
 デジャビュ?
DSC04524_edited.jpg
枝ぶりは梅にも見えるけど下のほうに出始めた葉も
花のつき方も紅白が1本に咲くのもボケに似ている
 
そしてもうひとつのデジャビュはフクロウ
miriyunさんのところで見た砂漠のフクロウにそっくりじゃないの!
http://mphot.exblog.jp/17839288/
 
この民画もいつか刺したい候補で付箋が貼ってある

2012.04.21 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 未分類

トンボ

3番目に咲いたチューリップ
DSC04460.jpg 
シナエダキング
(一番は後ろのピンク=ヨニーナ、2番は左奥の紫=クラウディア)
DSC04487.jpg 
陽が射すとパカーっと開く様子が
ごはんを待つ雛鳥に見えます
DSC04525_edited.jpg 
これも刺したい民画のひとつ
  
展示会で一番人気だった?トンボをまた一匹
DSC04522_editedab.jpg
刺してます

2012.04.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

くも3つめ

なんとか庭の桜がまだ残っています
4444 
はらはらと花びらがクリスマスローズの上に落ちます
4445 
以前ガレキの土に雑草しか生えてなかったところに手をいれた部分
4446
久しぶりに庭の手入れをして花見をしていたら
4447 
こちらも久しぶりのさくらちゃん
(毛皮を着ているとすでに暑いのね)
一緒に日曜の午後をまったりすごしました
 
 
 
 
雲4つで鶴を囲むのですが
4448
まだ金糸で囲んでいない雲と比べると
やはり金糸がついてると豪華だわ~
 
これ4年前に完成しているつもりだったんだけどー
 
ま。そんなもんよね

2012.04.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

久しぶりのくも

せっかくの満開のさくら
雨で残念ですね
 
うちでも満開
4439
咲き始めの写真しかないけど・・・
4440
ハナニラも絶頂期です
4441 
これが終わるとスズランの季節ですね
 
 
 
すでに手をつけ始めて5年目(苦笑)
4442
久しぶりに出してきて金糸をちょっとだけつけました
4443
数日もやると飽きてしまって
ほかのに手を出すのでいつまでも終わらないです

2012.04.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

糸通し比べ

春の花がいっきに咲いていてアップが追いつかないです
そろそろ終盤のヒヤシンス
4428
昨年水耕栽培でぱっとしなかったので
終わったあとプランターに埋めておいたもの
やっぱり土があるほうが元気がいいですね
 
 
 

刺繍って刺しただけでは終わらなくて
額装でもしないかぎり何かに仕立てるお針仕事がまってます
 
普段使ってる刺繍糸は太めなので針もそれなりで
老眼鏡があれば糸通しがさほど難しくもないけれど
お針仕事のときの縫い針と縫い糸はそろそろキツくなりました
 
というわけで糸通し3種買って試してみました
まずは昔からあるクロバーの『らくらく糸通し』
 img10302623519.jpg
糸をたるませないよう手で押さえてないといけない
針に糸を通し、針を抜き取るときに
せっかく通った糸が抜けてしまうことが多々あり
DSC04433_edited.jpg
糸切りは切れ味抜群!
 
後発?の河口の『簡単糸通しエスコートⅡ』
tk-80-790.jpg
糸を手で押さえている必要なし
細い針用と太い針用と1台で2つに分けたのが使いやすい 
  細い針と太い針の2本に一度に糸を通せる
(そんな必要性あんまりないか?)
針に通った糸が穴の外に押し出されたのを目視で確認できるし
DSC04440_edited.jpg
通った糸に十分余裕があって針を引き上げるときに糸が抜ける心配なし
DSC04444_edited.jpg
刺繍針は使えないと書いてあるけどフランス刺繍針もOKでした
25番の糸も2本どりまではこのニッパーのような形で掴み
しっかり穴に通してくれます
3本どりは無理
糸切りはたまたま不良品なのか。。。切れないToT
4435
裏に針拾いマグネット有り(かなり弱いけど)
  針をポトンと入れると針を回転させ穴の向きをそろえてくれるので
確実に糸が通るのが気持ちいい
 
新発売の(って去年だけど)カリスマシリーズ(金亀)『イトール』
  lh-430999.jpg
園芸用品のメネデール(芽と根が出る)に匹敵するネーミング!
リップスティックのようなおしゃれな形に
4438
針拾いのマグネットはもちろん本体が針入れになってる
もちろん糸切りつき
4436
針を入れると微弱なマグネットで針を引き寄せるのはいいけど
4437
針穴の向きを確認しながら入れないといけないし
針穴が正しい向きかどうか一度糸のない状態で試し押しをしないとダメ
ちょっとずれてる程度ならなんとか糸を針穴に滑り込ませてくれるけど
すぐ壊れるらしい
カリスマは繊細!
 
個人的に使いやすいと思ったのは『簡単糸通しエスコートⅡ』
糸切りの切れ味を改善してくれたら最高です

2012.04.09 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

花びらのさき

一番に咲いたチューリップ
4425
 トキトキして蟹足みたいです
4426 
で、花びらの先っぽはトンガッているのか?
限りなく限りなく近寄ってみるとトンガってはいないですね
 
 
 刺繍の花びらはどうかというと・・・・ 
4427 
いつも見てくださっている方はよくご存知ですよね?

2012.04.07 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

ピンクの花

3月末の嵐に今週の嵐
すごいことになりましたね
今年は梅の花つきがパッとしませんでしたが
4422
椿が当たり年のようです
3月の下旬。どどどどどーっと春の花が咲き始めました
 
ほんの数日前まで硬い蕾しかなかったのに
4423
鈴なりのミカンのように咲いたピンクの椿
その後の嵐でぼろぼろになっちゃいましたが
 (うちの椿はピンクも赤も八重です)
  
 
4424
 あいかわらずの小花刺繍で失礼します
次の刺繍の図案を描いたり準備に入ってはいますが・・・
まだお見せできる状態でなく
 
途中になってるものがまだまだあって
今年こそミカン撲滅年にしないと 

2012.04.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

展示会終了いたしました

 昨日3月31日に無事に展示会を終えることができました
4416 
本当にたくさんの方々に支えられていることを
改めて知ることができました
ありがとうございました

会期の間、庭では次々と春の花が咲き
みなさまが花に変身して微笑みかけてくださっているようでした 
 4417
ラッパ水仙に交代し終盤を迎えた日本水仙が
光の中で輝いています
4418
東武デパートで手に入れたチャリティーバッチ
会期中もこのバッチこっそり身に着けていました
 
『かわいいお花』以外の刺繍には
難色を示されることがありましたが
今回 馬喰町Art+Eat様のお陰で
花以外のいきものも好き!という方々に引き合わせていただき
虫を刺していいんだ!
(庭では虫に刺される側だけど)
と。
4419
これからの刺繍がますます楽しくなりそうです 
 
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます


続きを読む

2012.04.01 | | コメント(18) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています