スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蓮華座

野放しのニラ
2122
いつも花が咲く前に摘み取ってましたが
今年は放置したおかげで 
2726
たくさんのお客様が来ることを知りました
2125
花も終わると真ん中の粒つぶが三角に大きくなるのも初めて知りました
   
  
 
龍の刺繍が2ヶ月ぶりでしたが
もっと自分でも驚いたのがなーんと2年以上アップしていなかった
2756
こさり(ワラビとかぜんまいの類)のブーケの上に
蓮華座です
 
龍の刺繍がなんとか年内の目処が立ったので
こちらも再始動です


続きを読む
スポンサーサイト

2011.09.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

龍の刺繍 つづき

連休の最終日
2755 
朝4時起きで日の出をみました
 雲がほどよく出ていると綺麗~ 
 
 
  
久しぶりの登場です
2753
2ヶ月近くアップしてませんでしたが
もくもくと、いえちまちまと
根つめすぎて嫌にならない程度に進めてます
2752
キラキラ感を上手く写真に撮れないのですが・・・

2011.09.27 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

どんぐり(くぬぎ)の刺繍 完成

連休も終わりですね
 
泥水はかぶっていませんが湿気を吸った生地
2750
どのみち水通しをするので洗濯したらお客様が
2751
虫嫌いな方ごめんなさい
 
 
 
どんぐりの刺繍ができました
2746
栗のイガイガほどじゃないもさもさ
2747
 どう刺すとそれっぽく見えるのかわからないですが
2748 
ここだけ3本どりです
向きがそろいすぎて不自然になってしまいました

2011.09.25 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

囲み線終了

彼岸花 満開です
2749
白は少ないですが
赤は昨年の倍くらい咲いてます

 
 
 内側にも線をつけました
2739 
なくても良かったかも・・

2011.09.23 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

発掘品

台風一過の夕焼け
2740 
 
お騒がせしました
濡れる前に救出した(?)ものをちょこっと
2741
鍋敷き?
ガラスのモザイクでチョガッポ(ポジャギ)っぽい
 
20年以上前のいただきもの
2744
ハーフェズの詩集 
こちらの表紙からは英語
2743 
反対側からはペルシャ語で書かれていて
2742 
見開きにしたとき対訳になってるのかどうか
読めないので不明
2745
カードが添えられていたけどメッセージも読めず とほほ


続きを読む

2011.09.22 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

どんぐり(くぬぎ)の刺繍と増えた刺繍糸

フェイジョアの実がつきました~♪ 
2738 
去年は2本の木の開花時期がずれて受粉できなかったのですが
今年は同時に咲いたのでたくさん・・・
とはいかなかったけど甘くなるといいなぁ。。 
  
  
  
どんぐりの葉っぱ、左に1枚追加しました
2734
ちょっと糸を整理したら・・・
前から持っていたのと今回買ったのとで
2735 
似た色だけでこんなに。。。
たぶん一生かかっても使い切れない・・・

このどんぐり(クヌギ)は帽子でなく
2736
モサモサのクッションに座ってるタイプ
モサモサはどの色にすれば・・? 
2737 
こっちのほうが明るくていいかな?
こんなときは糸のストックがあってよかったと思うのですが


続きを読む

2011.09.21 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

青と白で囲む線

 フジバカマが咲き出しました
2721
昨年 病気かムシかわかりませんが壊滅的なダメージを受けましたが 
2723 
無事に今年復活です
 
 
   
蔓で囲んだまわりをさらに直線で囲みます
2718 
仕付け糸をはさんで青と白 
2719
  青のほうはちょっとキレイに拠れませんでした
2733

2011.09.20 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

どんぐりの葉っぱの刺繍

台風の被害 皆様のところでは大丈夫でしょうか?

2732 
彼岸花の紅白1本ずつ咲きました
お彼岸に少し早いけどしばらくお天気があやしいので
雨が降る前にサクっと用を済ませました
  
 
 
どんぐり(クヌギ)の葉っぱ
2720 
コットンの刺繍糸を2-3本どりで刺すともこもこしちゃうなーと思って
1本どりにしたのですが・・・
2728
 葉脈入れたらもっこもこになっちゃって
表面がつるっとした葉っぱじゃなくてゾウリムシ状態orz
2729 
TV見ながら老眼鏡かけずに刺してるからガッタガタだし・・・
う~ん。

2011.09.18 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

蔓の刺繍で囲んだ全体像

先日の満月
2123
三脚ないのでぶれまくりですが明るかったですね~
まだまだまぁるいのでしばらくお月見楽しめますね
 
以前ここにチャメ(韓国の黄色系マクワウリ)食べたいな~って書いたら
頂いてしまいました!
2124
初夏に出回るので韓国にいても
この時季は手に入っても小ぶりなのに大きいんです!
しかもこんなに沢山!感激です!
皆様にも写真だけですが幸せをおすそ分け~


  
 
 
全体像といってもまだまだなんですが   
 2677
今細く見えている白い線に囲み線が二重でつく予定
まだ先は長くて
 
みかんをまたひとつ増やしてしまったかも。。。


続きを読む

2011.09.16 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

初秋色の刺繍糸

台風のときに落ちてしまったどんぐり
2716 
こういうの拾わずにいられない
どうしてでしょうね?サルの頃の記憶?
夏に遊びに来てくれたカブトムシはこの木にいたのかな?
 
 
まだ赤黄茶の秋カラーになってない
緑から茶色への移行季節
2714 
また大人買い
本当はこんなにたくさんの色要らないんだけど
あーちょっと違う!と思ったときに買いに行く交通費がねぇ
オーダーして染めてもらう韓国刺繍の絹糸に比べると手ごろなのでつい::
 2715
とりあえずざっくりスケッチ
このままでは構成がまずいですね

2011.09.14 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 未分類

宝珠杵?の刺繍 2

秋夕いかがお過ごしですか?
まだまだ涼しくなりませんね
でも確実に秋が近づいてきています
2717
玉すだれの花が咲きはじめています
花が咲く前はまだ背が高くなっていないニラと似ていて
間違えて食べそうで恐いです
 
満月に願いをかける秋夕ですが
如意宝珠にもお願いごとしておきましょうか 
宝珠杵 2つめ
2679
下の部分になります
 2678
蔓の模様が下のほうがどっしり感があり
この宝珠らしきものも上のより少し大きめなので
末広がりに見えます 

2011.09.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

小鳥と花の刺繍バッグ完成

今夏いろいろ育てたスイカ
 黄色の小玉と思っていたのが切ったら赤い・・・
 ソガッタと思っていたのですが
 こちらは大和クリーム
  2709
名のとおり美しいクリーム色
 2708
(↑これはちょっと写真の都合で濃く写ってますが)
味もスイカスイカしてなくて 淡いシャーベットのようでした
  
  

バッグできました~
2710 
表布の裏にはキルト芯、内布の裏には接着芯で
少々厚みがあるので自立します
2711 
マグネットを閉じるとちょっと皺が寄るのが気になるけど
2712 
持ち手をちょっと長めにしたので肩に掛けられます
2713 
ミラクルだと思った内布の柄はしつけがねじれててやり直したら
ぜんぜん合わないわ~ それが現実
 
どなたかもらって下さる方がいらっしゃいますように

2011.09.10 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

小鳥と花の刺繍のバッグ 制作途中

ヤブラン
2706 
つぶつぶだとばっかり思っていたら
2707
下の方は咲いていました
  
 

  
  Flora Project向けバッグです
 久しぶりのバッグづくり
あーお願い。上手くいきますように!
まずは外側しつけかけたところ
 2702
一旦表に返しねじれてないか確認
内側はこの布
 2703
(柄あわせしてないです;;)
マグネットつけてーしつけかけてー
2704
(こういうときに限ってバイリーンが行方不明)
しつけをかけてみたら・・・ 
2705 
ミラクル!柄があってる~♪
さ。縫うぞ~!

2011.09.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ゼラニウムの刺繍のポーチ

台風で花が散ってしまい今はつぼみしかないので
2701 
前の写真ですが・・・
 
 
 
しつこくポーチです(巾着)
2690
水仙とほぼ同じサイズのリネンのハギレ
1枚で袋にせず裏を薄いピンクの別布にし
大きめにしました
ランジェリー入れに良いサイズかな?
2691
内布は小花模様
2692
紐をピンクにすると甘すぎるのでココア色に
  
やっと大きなミスなくFlora Projectに送れそうです
 
それにしても、普段袋物を作らないせいもあって
布あわせのセンスが~orz
売るほど布があるはずなのに、いざ縫うとなると・・・
悲し。

2011.09.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

甘いアート

少し前ですがご招待頂いて
日本シュガーアートコンペティション2011を拝見する機会をいただきました
2693  
TVでやってる○○王選手権で
時々飴細工やらマジパンとか見かけることはありましたが
生で見るのは初めて!
 
アートというだけあってすごいハイレベル!
最近流行のスィーツデコは
食べられない物(樹脂?)でいかに食べられる物に見せるかですが
こちらは食べられるシュガーで食べられない(?)物を表現するわけで
対象は何でもありです

一応フラワー部門、ウェディングケーキ部門他 各部門にわかれていたようですが
ウェディングケーキ部門で目を引いたのは会場入ってすぐ正面に飾られた
これ↓
2694 
細かな模様のついたセットンの布(に見えるシュガー)に囲まれ
2698
韓国の花ムグンファ(ムクゲ)が清楚に咲いていました2695
パールにゴールドをあしらったレリーフのムグンファ(ムクゲ)と 2699
立体で本物の薄い花びらを再現したムグンファ2697  
どちらもとても美しく上品でヤムジョナダと言う言葉がぴったり2696
お祝い事のときに配るシルトック(米粉の蒸しケーキ?)のイメージでしょうか  
 
日本人アーティストの手によるものですが
この方 すごい韓国通で研究熱心な方です
韓国語ぺらぺらだし、韓国へ何度も行っては伝統菓子の講習を受けられたり
頭が下がります
写真は下手な私が撮りましたが著作権はすべてこの方のものです
 
会場は何故か「携帯での撮影禁止」でデジカメならOKでみんなバシバシ撮ってましたが
2700
他の出品者のご了解を得てないので他の作品はググって探してみてください

イギリスが本場なせいか洋をイメージしたものがほとんどで
わずかに和のイメージの作品が数点あったものの
それ以外の国や地域をイメージする作品が無い中
日本人による韓国をイメージした作品は唯一無二
会場でひときわ目を引く作品でした

韓国の留学生の出品もあったのですが
韓国をイメージしたものはありませんでした
もちろんいずれも素晴らしい力作だったのは言うまでもありませんが
(ホント会場でエレベータ内で、どこでも韓国語が聞こえてきて
ここはどこだ?って感じでしたよ
奇しくも隣の建物は韓国幼稚園だし)
  
 しばらく後にはソウルの餅カフェ、餅ケーキ屋さんに
似たような作品が並ぶかも
 
   
フラワー部門を見ておもしろいなーと思ったのは
生のお花を再現している作品と(わざと萎れた感じをだしていたり)
あえてシルクフラワーのような造り物の花を表現している作品の2種類がありました
 どちらもフラワーアレンジメントの素養がないと難しそうです
 
飴細工でもレースのような繊細さを表現するものがありますが
シュガークラフトは私が知らなかっただけかもしれませんが
刺繍に見せるテクニック、スモッキング刺繍に見せるテクニック
ニットに見せるテクニックなどがあるそうです
そういえばつまみ簪に見せた作品もありました
手芸でできるものはシュガーですべて表現できるのかもしれません
  
韓国の方でフラワー部門に出されていた作品、
花器が陶器のように見えましたがたぶんそれもシュガー

知らない世界にまたひとつ出会えました
この機会をいただけたことに心より感謝します

2011.09.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

水仙の刺繍のポーチ

足の怪我以降ほとんど庭は無法地帯
2683 
いつもならトウがたたないよう蕾を摘んでしまうニラ
2684 
咲き放題です
 
 
Flora Project第2弾を予定していた水仙のポーチ
(って刺してあったものを仕立てただけですが)
26852686 
リボンの色が・・・目立ちすぎ
刺繍が負けちゃうのよね
26882687
オリーブグリーンの紐に替えたら落ち着きました 
2689
袋に仕立てることを考えずに刺していたリネンのハギレ
織り傷があったのでレースをのっけてごまかし
で、これもボツ
 
え?ポーチって言わない?
巾着のこと英語でポーチ(パウチ)って言うんじゃないの?
「騙された!」って思った方ごめんなさい

2011.09.06 | | コメント(11) | トラックバック(0) | 未分類

ユリの刺繍のポーチ

動きの悪い台風
皆様のお住まいのところ大丈夫でしたでしょうか?
2682 
風に飛ばされた百日紅
 
 
 
 以前に刺したヒメサユリ (オトメユリ)
2680 
Flora Projectに出そうと
締め切りも近いので仕立てたら・・・
2681 
久しぶりに縫い物をしたらとんだミスをしてしまい(泣)
私用とすることに

2011.09.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

蔓のボーダーの中身 ラスト

そろそろ草も秋色
2675
 
最後の文字です
2659


続きを読む

2011.09.01 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。