スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蔓のボーダーの中身 7

今頃の自然に枯れたアジサイ
2674 
いい色ですね 

   

 2660

スポンサーサイト

2011.08.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

宝珠杵?の刺繍

近所の池にガマをみつけました
2673 
ちくわ、じゃなくって
えっと東北に こういう形の食べ物ありませんでしたっけ?
 
 
 
こちらも名称がわかりません
 2671
火炎宝珠でもなさそうだし。。。
金剛杵でもなさそうだし
宝珠杵?
2670 
蔓に囲まれた文字の上下に入ります

2011.08.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

蔓のボーダーの中身 6

ボケの実
2672 
初めて見ました(今まで気づきませんでした)
木瓜と書きますが瓜というより林檎のようです

 

 
もうちょいです
 2658

2011.08.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

蔓のボーダーの中身 5

西洋朝顔は秋になると元気
2669 
屋根上まで届いて咲いています 
 
  
あと4つ
2657
もう少しおつきあいくださいませ

2011.08.28 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

蔓のボーダーの中身 4

サギソウと同居するシラタマホシクサ
2664 
シラタマホシクサの群落見たいっつーんで探して探して
(絶滅危惧種なので山採りもちろん不可。自分の田んぼに生えればいいんでしょうけどね)
約1年前偶然にも大久保の花屋でみつけ即1株購入
 2663
群落にはほど遠いですけどね 
こぼれ種から発芽したのをサギソウの合間に植えておきました 
  元の鉢には1本も根付きませんでした


 

2656

2011.08.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ハンガリー刺繍 カロチャ リシェリュー

サギソウを3種類植えたのですが
2666
確かこれがタダの「サギソウ」
2665
「あけぼの」
 2667
  「飛翔」
 
飛翔はわかりやすいのですが
上の二つは違いがよくわからず。。
   
 
韓国刺繍の文字まだ途中ですが
  
ハンガリー土産の写真をどうぞ
ドイリー?といえばいいんでしょうか?
2648
ふっくらサテンステッチのお花にプラスしてカットワークというのか
レース刺繍というのか
当地ではリシェリューというそうですが 
2649
こちらが裏
ほとんど違いがないのですがアウトラインステッチ と
裏のほうが黄ばんでいないのが裏表確認のポイント
カットワーク部分もわかる人には裏表がわかるのだと思いますが
なにぶん私 未経験でさっぱり

2011.08.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

蔓のボーダーの中身 3

銅葉のミニダリア
2668  
  忘れた頃に花がつきます
   
 
ちょっと 道に迷ったときは
2655

2011.08.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

蔓のボーダーの中身 2

緑のカーテンならぬ 
 緑のカーペットといえばいいのか?
2662
屋根を熱射から身代わりに守ってくれているサツマイモ軍団
乾燥に強く少々水遣りを忘れても平気
 
   
 
南の次は西じゃなくてー
もう何だかお分 かりですよね
2654 
お花とかのかわいい刺繍じゃなくてごめんなさいね~
飛ばしますよー

2011.08.24 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

蔓のボーダーの中身 1

涼しいんだか暑いんだか・・・
2652 
クレマチスのフェンスが欲しいというので
小さな苗から1年半かけてやっとここまでしたんですが
夏の暑さであちこち枯れこんでいます
 
 
 蔓のボーダー柄の中身は
鬼チャリーーッス
2661 
『慣れれば面を埋めるのにこれほど早くできるものはないわよ』
と先生が言ってました
2653 
キレイにそろえるには確かに慣れが必要ですが
最近キレイに刺そうという気がなくて;;


続きを読む

2011.08.23 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

蔓の刺繍はボーダー柄

ケイトウの合間にコスモスが育っています
2650 
夏から秋の花へ移り変わる時ですね
 
 
 
実は蔓はボーダー柄になってまして
ちょっと長めの長方形の縁取りとなっています
2651
左側の青と黒と黄の半分くらいしかまだできていないのですが

2011.08.22 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

蔓の刺繍 3

気づけば8月も終盤 
2642 
ひょうたんの蔓 
2643 
スイカの蔓
2644
メロンの蔓
  
 
 
カクカクしないように滑らかに~と思っていたけど
実際の蔓はカクカクしてるのもあるのでよしとしよ~(開き直り) 
2639
横長なので全体を写せないんですが
(右の白い縦線はカメラの故障でなく糸です)
あと白、黒、黄あります
布地が赤系なので全部で五方色となるでしょうか

2011.08.21 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

ハンガリー刺繍 かわいいお花のコースター

少しずつ気温が下がり始めているようですね
2645
お盆のころから赤とんぼの姿が
そして夜には虫の声がよく聞こえるようになりました
 
 
蔓の刺繍はまだまだ続いてます
絵面が代わり映えしないのでコレクション?の
ハンガリー刺繍をどうぞ
2646 
ふっくらしたサテンステッチに端がまん丸じゃないところが手作りの良さですね
(ブタペストの文字はミシン刺繍です)
お花の図案も韓国刺繍と大差ないのに
やはり色使いが違いますね
2647 
裏をお見せしようと思ったのですが値札?がついていました
プリントされているお花もかわいい~
コースターですがピンで壁に飾っています
 


続きを読む

2011.08.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

蔓の刺繍 2 ちょっとアップで

お盆休みいかがお過ごしになられましたでしょうか?
まだお休みの方もいらっしゃるのでしょうか?
2640 
やっと少し自由時間ができたかと思いきや
 はさみを足にブスリ
2641
切り口(刺し口)より周りが痛いんですね~
どこのクリニックも今週お休みだし・・・
皆様も今週は(いえ今後も)お怪我、体調不良に
お気をつけくださいませ
 
 
 
蔓の刺繍、前回の写真は膨らませるためのもので
こちらが完成形
2638
寝ぼけながら刺したところはガタガタ
もっとサクサク刺せるといいんですが

2011.08.17 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

蔓の刺繍

 ひょうたんの花3姉妹
2343 
白いレースのようなお花です
2341
和紙でできたようなケバケバがあるけど触るとふんわり
2342
2日目はベージュになります
2344 
ネットにからみつく蔓  
  
 
古今東西なぜか蔓は人を魅了しますね
2361
特に夏は刺したくなります

2011.08.15 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

ほおずき  らくなりメロン様その後

お盆休み中にもかかわらずご訪問くださりありがとうございます
 
風が吹いても大丈夫な網なしメロン
2632
安定がよく居心地いいらしいんですが
2633
昼間触れないほど熱くなる柵なのに やけどしないんでしょうか?
 だってカブちゃん(カブトムシのことね)この柵の上にしがみついていると思ったら
そのまま短い生涯を閉じていました うぅ。メロンはたらふく食べれたんだろうか?
南無~
それでも強欲な人間の私。お盆のお供えに強制収穫
   
ちなみにらくなりメロン様も3つほどお供えに収穫
前回収穫し1週間ほど追熟したのはおいしくいただきました~
2634
収穫したのは500g以上あります。これは300gくらいかな?
2635
早く収穫してしまわないと
2636 
アーチの上のほうは小ぶりになってしまってねぇ・・・
アーチ頂上あたりにも実がついたんですが栄養が届かず
下のほうはもっと摘花して
アーチ上部で実がなるようにすればよかったんですよねぇ。きっと
 
地植えではないけど地面においた横長プランター(これ)と
屋根上の深10号鉢と比べると
屋根上のほうが日当たりも風とおしもよく最初は成長著しかったんですが
結果的には庭の横長プランターのほうがたくさんなりました
ナスやトマトはプランター横の水抜きの穴をぬけて地面に根をおろしますが
瓜系は広く浅くプランターのごく上部しか根を広げないので深さは不要
 
昨年アーチ下に置いた深10号鉢で育ったスイカが巨大になったのに
今年屋根上では大きくならないうちに熟してしまいましたので
プランターの形状でなく場所の問題なのでしょうか?
  
サントリーの無国籍唐辛子も赤くなってますよ
2637
トマトの陰で日当たりも風通しも最悪な場所ですけど
   
 
 
 昨年はオフホワイトで作ったほおずき
2634  
今年はいろいろな布をとりまぜてオレンジ系で作ってみました2635

2011.08.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

金の鱗

8月 最後に咲く百合 
2360
かのこゆり
 
今年は早くから暑かったせいか
すでに夏ばて状態 です

   
  
 龍は鱗1枚1枚に金糸がはいります 
2359
色を考えることもなくひたすら金糸と留めつけます
 
そうすると新しいこと始めたくなってしまうのですよね 

2011.08.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

刺繍づくしのハンガリーブラウス

立秋をすぎてからが暑さのピークですが
夜暗くなるのが早くなったと感じるし
2356 
南天の実がつき葉も赤くなり始めました
2355
短日植物の朝顔もずいぶん咲くようになりました
  
  
ハンガリー土産のブラウス その2
2351 
変わった刺繍だなーと思ったら裏だった
2354
首周りが豪華
2353
全体ぐるっとスモッキング
2358 
そして端はブランケットステッチかな?
2357
前の開き部分に見返しはなく切り込みを
何ステッチって言うんでしたっけ?かがってあって
そしてドロンワーク?(勉強不足で大変申し訳ございません)

 見返しをつけていないのと
たっぷりの布にこれだけ刺繍してありながら風が抜けて涼しいんです
2352
袖には同じ刺繍糸を使ってレース編みのような縁取り

どれくらいの手間が掛かっているんでしょう?
 こんな刺繍づくしの服をひとつは作ってみたいものです

2011.08.09 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

龍の刺繍 色糸終了

今週はお盆ウィークでみなさまお出かけでしょうか?
お住まいのところ、お出かけ先のところ台風の被害がありませんよう
 
 
しばらく放置していたお庭の手入れもしないとね2345
雨ふって草ぼーぼー 
2346
合間に一息
2347
タイのチェンマイから届いたロンガン(龍眼)ジュース
http://www.crispyvegandfruit.com/Crispy.Veg.and.Fruit-Healty.Fruit.Snack/Welcome.html
2350
砂糖を入れてないほんのりした甘味がおいしいです
2348
空を見上げてみると・・・いわし雲?
2349
この後・・・ 地震が起きこの雲は消えました。。。

   

飛沫入れました
2340
というわけでこれで半分の工程終了
龍眼は一番最後の予定です

2011.08.07 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

龍の刺繍 色糸まもなく終了 ― らくなりメロン初収穫

網なしメロンが割れたのを見て↓
植え付けが1週間遅かった らくなりメロン様もそろそろと
危険を感じていたらー

黄色小玉ちゃん
2332
破れ提灯みたいになってるじゃないですか!
2334
あわてて屋根上のらくなりメロン様も2個収穫
2335
片方は外に甘い香りが漏れ出していて
2336 
割れたら確実にカブちゃんのレストラン
2337
案の定 中は危ないところでした
2338
甘いですよ~
でも皮はかなり厚く剥かないと・・・
まだ切らずにおいて追熟すればよかったのかしら?
もう1個はしばらく様子見です
 
 ところでこのマクワウリって種食べるのかしら?
韓国でチャメとよばれる黄色系をよく食べたのですが 
種の周りが甘く種ごと食べるので捨ててはダメと教えられました
チャメ懐かしいな~ 食べたいな~ 
サントリー様、黄色系も出してくれないかなぁ?(ぼそっ)
 
  
祭りの後ってこういうことなのね
とボーッと片付けも進まないまま
しばらく放置していた龍の刺繍を再開
2339
右側の波濤がほぼ終わりました
次は飛沫

2011.08.04 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 未分類

リメイクのチマ(スカート)は細い細い縫い代

しばらく雨つづきで水遣りの必要がなかったので
植物の様子を見ていなかったら・・・
2328
あら。網なしメロンがもげて落ちてしまってました
2327
反対側にまわって見ると~
甘~い香りに誘われてコガネムシ2匹、カブトムシ1匹がお食事中
2329
カブちゃん鼻が利くのね
翌日の昼間は姿を消していたのですが
2330
夕方また食事に戻ってきてました
 
 
 ↓パスケース兼ティッシュケースのチマ(スカート)に使っている布は
韓国の友達に 捨てるのあったら頂戴ねと言ってもらった
大人用のチマをリメイク
2331
最初、縫い目を解こうと思ったのですが
縫い代が細くて細くて~
はさみで切った方が早かったです
 
縫い代をいかに細くし 透け感を損なわないかっていうのが
ポジャギ(チョガッポ)に応用されているのでしょうね
でも布の重なりが新たな色を生み出すのもまた魅力なんですよね

2011.08.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

パスケース試作1号、2号、3号

ササゲに巻きつく朝顔さん
2325
そこはいずれ。。。
2326
ちょとまだでしょうか?
 

パスケースを 1月に
チュモニ(巾着)タイプでつくりましたが
中にいれたティッシュの出し入れが・・・
縦に切れ目を入れようと思っているのですが
 
それとは別にティッシュケースの形で作ったらどうかと思って~
 パスケース&ティッシュケース合体版
試作1号
2320 2321
んー。かわいくない
 
試作2号
2322
2323
縦型でシャツスタイルやスカート付きのティッシュケースあるでしょう?
それで縦型のチマチョゴリタイプにしたかったのですが・・・
この方が縫う箇所が少なくて簡単なのよね
 
それとカードが横向きでは落ちないか心配で
縦型のカードケースを探したのですが
ちょとお高めのファスナー付きしかなく 
シンプルなのは「縦型は需要がないんです」と。なるほど
縦型は旅行バッグのネームタグ用によさそうですね
チマチョゴリのネームタグもそのうちつくりますね~ 

もうちょとチマ(スカート)をふんわりできないかな~
  試作3号
2324 
んんーっ。なんかちがう
 
で試作4号を作ったのですがこれはとうてい人様にお見せできない代物
とりあえず2号を使っているのですが

先週末、近所のお寺の夏祭りに初めて参加させていただきまして
飾るものもさしてないので2号をぶら下げておいたら
「かわいい~」と言ってくださる方々がいらして
ありがとうございます
 
もうすこし改良を重ねて納得できたら
ご希望の方にお譲りできるようにしますね
 


続きを読む

2011.08.01 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。