水仙の刺繍

極暑の後 短い秋
そして極寒の冬といってような。。。
覚悟していたほど寒くなくてほっとしています
 
水仙って前か横から見た花をよく目にしますが
2074
咲く前は豆のつまった鞘のよう
2268
つぼみが我先に出ようとしているみたいです
2267
後ろ姿はマムシグサっぽい薄皮の中が透けています
2269
開花しても薄皮はそのまま 
2270
正面から見ても角度によってタコの吸盤のようだし
いろいろな表情があって見飽きません
 
 
今日はひきこもりの私の外出納め
2271
どこまで進められるかわかりませんが
明日から韓国刺繍に戻りたいと思ってます

2010.12.27 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 未分類

負傷中

葉が落ちたら地に降ろそうとスタンバってたヤマボウシ
2260
雨の後、すこしずつ穴を掘り進め
無事地面へ。
後ろの石の上のお皿はお風呂
池の水漏れを直したので水位が下がらず
鳥さんたちが水浴びしずらそうなので用意しました
木の位置が変わって気にするかなーと心配したけど
2261 
ぜんぜん気にしてないらしくて何より
水浴び後はヤマボウシで羽つくろい
良いカメラを持ってないのですみません
真ん中にいるグレーはシジュウカラ 
 
庭に降りてくる前に電線の上あたりから「今からいくよ~」とひとしきり鳴いて
降りてくると目立つ木に留まり「来たよ~!」
庭仕事の手を休めて目確認するまで大声で「来たってばっ!」
別に私と仲良くしたいわけじゃないのよね
どうやら「ひとっ風呂浴びるから猫が来ないか見張っててよ!」
ということらしい
ジュウカラはとっても仲間思い
「いい風呂屋みつけたよ!」と
日に日に連れてくる仲間が増えるんです 
Kの風呂 大繁盛です
  
ちなみにスズメはシジュウカラの風呂の残り湯を飲んでます
汚くないんだろうか・・・?
 
 
執事の私 (いや。番台か?)
ヤマボウシを地植えするとき指をひねってしまいました
 2259
見苦しくてすみません
鉢からはずすのに持ち上がる重さではなく
鉢を横に倒して脱がすように鉢をはずそうと
幹を持って寝かせたらゴロゴロっと鉢が横へ回転
とっさに手を離したけど指が枝の又にはさまったまま
ぎゃぁーっ
年々反射神経が鈍くなっていると実感してます

2010.12.25 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 未分類

フリースの膝掛けに刺繍

サザンカが次々と咲いています
2262
甘党のメジロが見逃すはずがありません
22632266
身の危険を感じたら木の内側へ
2264
 大きな鳥やにゃんこが入れないので安全
  
 
メジロを見ていたら・・・
オリーブグリーンのフリースのひざ掛けがあるのを思い出しました
  
以前に韓国の化粧品ショップのおまけでもらったもの
(買い物したのは日本から遊びに来てくれた友達ですけど)
2175
これに先日のゼラニウムの刺繍を少し変えて刺しています
(下絵は消えるペンでフリーハンドで直に描いてます)
2265
この色にはピンクのほうが韓国らしい組み合わせなんですが
時季的に無意識にクリスマスカラーっぽくなってしまいました
 
フリースの難点
生地が伸びるから刺しにくいわ~
→紙を貼れば解決?
やり直そうと糸をほどくとフリースの毛も抜ける
→あきらめずにやるべし

2010.12.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ゼラニウムの刺繍完成

 秋に種まきしたお花は未だこんな感じ
2239
売ってる苗って小さなポットにどうしてあんなに立派に育ってるのかしら?
 2240
この苗が全部大きくなったら植える場所ないってわかってるのに
2221
今お花が少ないから売ってる苗を買っちゃうんだなー 
 
   
ゼラニウムの刺繍ですが一応これで終わるつもりだったんですが
2241
ちょっとバランス悪いようなー
下絵にあって刺さなかった葉っぱを下に足すことに
2242
葉脈も入れるか入れないか悩みましたが やっぱり入れました
2243
コットン糸での刺繍も楽しいですね~
モデルがいっぱいいるからこれからはときどき庭の花を刺そうかな


続きを読む

2010.12.20 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

クリスマスのコースター

クリスマスローズ ニゲルさん
2247
10月の5日にすでにつぼみがわらわら出ていたんですが
暑くてう~ん。どうするどうする? 
2248 
2ヶ月以上が経ちやっと開花を決意
花びらの先が緑になって
もー咲くのやめて葉っぱになっちゃおうかな。という迷いが見えます
  2256
迷いが吹っ切れた様子
 
 
クリスマス1週間前なので
先日衝動買いした布で作ったコースター等々
(刺繍はありません)
2253 
これ以外にも大量生産
コースターとポットマットのセットも
2254
いつの間にかたまったレースやら紐やらリボン
2255
ホットココアでも飲んで刺繍を進めないと

2010.12.18 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 未分類

のどかにお茶でも②

先日ひょんなところで園芸店を発見
ふりふりのパンジーも
2227
ブランド?ビオラも98円
2228 
ビビ クリア イエローと言いたかったんだろうけど
第一これはビビクリアオレンジだと思うけど
 
ジュリアンもストックも近所のHCの半額くらいだったので 2229
つい買ってしまいました
2230 
支払いを終えるとまだ午後2時過ぎなのにシャッターを下ろし閉店
 でも・・
2231   
敷地に塀もなければロープがはってあるわけでもなし
持ってけドロボー状態
いいんだろうか?
あーなんてのどかな風景(?)
 
 
久しぶりに長閑へお邪魔しました
長閑ではフラワーアレンジメントのレッスン『ヤムタムの会が開かれていて
私がお邪魔した日も素敵な
リースがお店の外に中に飾られていました
2245
えっとこれはスパイスティーだったかな?
あっさりめで濃いスパイスは苦手な方もOKよ
2244
定番の「きなこさん」の乗ったパフェは冬でもはずせない!
2246
 こちら「きなこさん」のミトン
(きなこさんとミトンがセットになったクッキーはお持ち帰りできます)
オーガニックなクッキーはクリスマス仕様で
サンタ、ツリー、トナカイ、キャンドルetc...
ツリーにはこのクッキーが飾られていてお菓子の家に来たみたい
写真撮り忘れたわ(泣)
長閑のブログに写真があるのでチェックしてくださいね!
    
 
ひきこもりの私が今月は何かと出かけることが多く
やっとチェーンの下(写真では左)
2252
  それもまだ途中

2010.12.17 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

マデイラ刺繍のポインセチア

12月に入ってからバラがちらほら咲いています
2222
秋になってどんどん背が高くなり
どこまで伸びるかな~と支柱を継ぎ足して見守ってましたが
2238
3mを前にしてストップ
2233
先端に蕾をつけてしまいました
2223
ミニバラちゃんたちも頑張ってます
 2235
  

今日は自作品でなくて恐縮ですが  
 季節柄ポインセチアの刺繍をどうぞ
2234
布は麻のようでざっくりしていますが 
縁かがりの幅がすごく細いんです
 2237
裏から見ると糸1本すくったくらい
 
マデイラワインと並ぶポルトガル マデイラ島の特産品のマデイラ刺繍です
壁に留めている画鋲の下になって見づらいですが
金具のタグがついていて これが本物の証明だそうです
2236
値札の紙が裏から虫ピンで留め付けてあります
中央のカットワーク部分が白くみえるのはこの紙です 

こちらのサイトで素敵なマデイラ刺繍が見れます
http://www.madeira-web.com/PagesUK/embroid-uk1.html

マデイラ刺繍糸を販売している会社はドイツが本社なのね
http://www.madeira.co.jp/index.html
マデイラ刺繍とは関係ないのかしら?
ここはシルク糸も扱っているので一度使ってみたいです

2010.12.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

ゼラニウムの刺繍

子供のころ祖父がゼラニウムのお花を20鉢くらい育ててたけど
あの独特な匂いとお花の色が好きではありませんでした
2171 
ローズピンクのゼラニウムを見つけて昨年お迎えしたのですが
お休みしながらも夏も冬も咲き続けています
2169
このうつむいたつぼみがぽってりしててエレガントでしょう?

 2170
開きかけたところなんてバラのつぼみみたいでかわいい~
 2180
中心は噴水のようになってました 
 2168 
  
 
  
  あんな、こんなを取りまぜて絵を描いて
2216
出先に携帯してちょこちょこ刺しています
(韓国伝統刺繍ではありません)
2227
もうちょっとかかります

2010.12.13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

糸の整理

蝋梅も咲き始めました
2224
1年前の今頃はもっと咲いていたのですが
2225 
今年は蕾が去年より沢山ついているので
咲くのは遅くても楽しみです

  

永遠のテーマ『糸の整理』
人それぞれ使い方が違うので
万人に共通なベストな整理方法はないのかもしれませんけど・・・

コットン糸の束ですね
引っ張る端を間違えてあぁーってことがよくあって;;
ましてそれが携帯した出先だったりするとパニック!
結局
韓国刺繍の糸を整理しているのと同じ方法にしてしまいました
本にこんな写真がよく載ってます
2217
これは整理保管してある状態でなく使う状態ですけどね

こちら私が韓国にいる間に染めたお糸様たち
2219
何でどう染めたか細かいことは別にノートがあるのですが
簡単なメモをつけています
韓国で天然染色=日本でいうところの草木染ですね
2220 
100均で手に入るA4サイズのケースに入れてます
染めていただく糸は綛単位なのでこれには納まりませんが
 
結局慣れた方法が一番使い勝手がよく
コットンの糸も色数が増えて手に負えなくなる前に
同じ方法でケースへ 
 2218
6本の束のコットン糸も
これだと1本、2本、3本・・・好きな本数ずつスイスイ引き抜けるので
もどかしさから解放されました
 
フランス刺繍をされる方が糸を三つ編みにすると聞いたことがありますが
これは写真からわかるように三つ編みではないです
 
 代わりに携帯用プラケースの中では とぐろを巻くはめに
2226 
このプラケースは広げても膝の上で邪魔にならないサイズなので捨てがたいのよね

2010.12.10 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

携帯する刺繍

水仙が咲き始めました
2215
昨日は大雪でしたね
次は冬至ですね
 
短い秋に種まきをしました
2111
野菜の種も今年は根菜に挑戦
2110
蕪のスワンさんも大根の三太郎君も韓国生まれです
大きく育ってくれるといいな
2113
2度目の間引き
すでに根が鉛筆の芯くらいになってます
12月に入って虫除けネットをはずしビニルをかけました

 
晴耕雨繍の私
先週の嵐の日はさぞ刺繍が進んだかというとそうでもなく
豪雨の合間を縫って病院へ~
少しでも待ち時間を楽しく過ごそうと刺繍をお供に
 
さすがに韓国刺繍を持っていくのは厳しいので
別の刺繍の道具をこんなプラケースにちょこっと入れて携帯
2112 
(実は予想を裏切って待ち時間があまりなかったんですけど;)
他の方はどうされてるのかしら?
刺繍用のバッグとかあるみたいだけど
どんなのが使い勝手がいいのかしら?
糸をボビンとかステッチボウに巻き取って持ち運ぶ?
(ステッチボウのボウは棒でなく弓のbowだと最近知りました)
どなたもそれぞれやりやすい方法があるのでしょうね
携帯の方法 試行錯誤中です 


続きを読む

2010.12.08 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

雲とチェーンの間

先週はすごい嵐でしたね
 大事な物飛ばされちゃったり
飛んできた物で怪我したりされてないですか?
 
嵐の前にもうこれ以上熟さないと見切ってミニトマトを青い状態で収穫
2213
りんごとマンゴーとプルーンと一緒にしてチャツネにしました
レーズンがなかったの。たまたま冷蔵庫にプルーンがあったので
色がん~なので写真は無し
 
嵐の去った後は
まだ放置してあった屋根の上のサツマイモを収穫
2214
早く土を入れ替えて秋に種まきした苗を植えないと!
2211
もう冬の花が咲き出したので

 
  
 変わり映えのしない絵面ですみませーん!
2210

2010.12.06 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

ポジャギのメモ用紙

シーズン最後に一花咲かせたダリヤさんたちです
2208
2209
 
 
 
書籍類の紹介の際いつもコメントをくださる
shiva様から情報をお寄せいただきました
 
コメントくださった記事が前ページへ送られてしまったので
こちらで改めて紹介させていただきますね
shiva様ありがとうございます!
 
日めくりカレンダーを出しているハルハナ
メモ用紙も出していて
服飾メモパッド↓をお持ちの方もいらっしゃると思いますが
 2207
http://haruhana.com/front/php/product.php?product_no=20&main_cate_no=31&display_group=1
 
今年新たにポジャギのメモパッドが出たとこのこと
2206 
中はこちらで↓
http://haruhana.cafe24.com/front/php/product.php?product_no=26&main_cate_no=38&display_group=1
日めくりカレンダーについては教保文庫でも買えるのですが
このメモパッドは教保で売ってないのよね 


ハルハナの直販サイトでは国内の送料で計算されてしまい
海外発送はメールか電話でやり取りしなくてはならず。。
今まで紹介するのをためらってきました
 
支払いが銀行振込かクレジットカードとありますが
韓国国内で発行されたクレジットカードしか使えないところが多く
日本で発行されたカードが使えるか確認しておりませんm(_ _)m
銀行振込も海外送金手数料が高かったり。。
 
ひとつだけ買うのは割高になってしまうので・・・
韓国に行かれる方が身近にいらしたら
買ってきてもらうのが手っ取り早いと思いますが
お友達同士まとめ買いなさりたい場合は
問い合わせてみても良いかもしれません
Telephone : 82-2-3442-2347
Fax : 82-2-3442-2349
haruhana@sesoon.com
ファックスやメールは英語で問題ないだろうと思いますが
日本語でもいいかどうか不明です。ごめんなさい!

2010.12.01 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

ビーズ刺繍のボタン

ゲンペイカズラさんをお迎えしました
2191
最初は白一色です(ガクだそうです)
2192
花?も最初は白いのが
2193
徐々にピンクがかり
2194
赤い玉になります
2195
赤玉が開くとしゅるんと雌蕊が出てきて
2196
その下にはくるくる巻きの雄蕊が控えています
2197
くるくるが伸びて最初は下向きの雄蕊が
2198
気づくと上向きになっています
 
「室内で育ててください」と書かれていて
クリスマスにいいかも、と買ったんです
多年草くらいに思っていたのですがネットで調べたら
4mにもなる木です
4mです
室内に4mの木を置ける家って。。。?
 
たぶんその前に枯らすと思うので
 
 
 
片付けをしていたら昔作った服を発見・・・
2199
ちょうどクリスマスが近い今くらいの時期に縫ってたので
ボタンに小細工をしました
22052204220322022200
ビーズのついたボタンがボタンホールを出たり入ったりするのは大変
というわけでボタンホールは作らず裏にスナップをつけたいんちきボタンです

2010.12.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています