スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

6羽の鶴 できました

リンドウが咲き出しました
2108
涼しくなって次々咲き出したのですが
2100
急な寒さにあわてて室内へ移動しました
2109 
今年 秋の花は忙しいです
1532 
   
 
 
 
青と黄と白の鶴 3番(つがい)です
今日は頑張って大きく載せてみました(重くてすみません)
2114
風切羽のケバケバは黄鶴の左をやったら右の黄鶴と大違いで
あまりに雑なのでやりなおしますね
気を取り直してから青鶴と白鶴のケバケバもやることにします

鶴と鶴の間にお花等の下書き見えるでしょうか?
まだまだこれからです
 
 
何を刺しているのかとっくにお分かりだった方もいらっしゃると思いますが
フス後綬というものです
2115

祭服(=武官、文官が宗廟社稷において祭事を行うときに着用した礼服)
の一部でエプロンみたいな形をしてます
鶴の番の数が多いと上席です

スポンサーサイト

2010.10.29 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

DMCの糸

10月3日のリコリス・オーレアさん
2107
昨年は9月末に満開だったのに
今年はまだ目覚めない(緑の細い葉はフリージア)

10月8日 出た!
2102
10月14日 ずいーんと伸びてきました
2103
後ろが窮屈そうなのでサツキの枝をカット

10月22日 つぼみが割れ始め~
2104 
10月26日 どどーんと開花!
2105 
陽が射すと輝きます
2106  
やれやれ。昨年より1ヶ月遅れでした
 
暑くて休眠からの目覚めが遅かったけど
突然冬が・・・
寒さで全部咲かないんじゃないかと心配です

 

 
6羽の鶴が一段落したら やろうと思って・・・ 
  DMC25番を買いました
韓国刺繍の気分転換にやっぱり刺繍;;
 
お気に入りのメーカーがあるほどコットン刺繍糸は詳しくないのですが
たまたま目に入ったとき買ってしまうのが何故かいつもDMC
今回買ったのはこちら
2098
コットンの刺繍糸って全体的にきれい目の色ばかりなのね
 
帰宅してみたら同じ番号がありました
2097
しかも使った気配すらない
計画性の無さが露見
ま、ロット違いで色も違ったのでいいんですけど
と自分をなぐさめつつも
以前買ったほうが(写真では上)くすんでいて良かった

2010.10.27 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 未分類

青い鶴 2羽目 刺しました

西洋朝顔のヘブンリーブルー
液肥をあげた翌朝は濃い青色になります 
2092 
中をのぞくと黄色い輪の中にハートがありました 2091
夏の極暑で何度も水切れをおこし花がまばらです
(つまり私が水遣りをさぼったってことです)
DSC00086_edited.jpg
↓去年は色が少し薄めですが沢山さいてました
  2090
   
 
 
 
 青い鶴の2羽目です
2099
鶴は黄、白、青の3色なのでこれで終わりですが
ケバケバと爪の仕上げをしたら6羽まとめて載せますね

2010.10.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

青い鶴 1羽目刺しました

シカクマメの花がやっとつきました
2075
8月には2mを超えたものの花芽がことごとく枯れてしまって2081
もうだめかと思ったら10月に入って根元から脇芽が出て 
2082
そこに花がつきました
2080
涼しくなってきたので食べられるほどの大きさにならないでしょうね。。  2088
この涼しさがちょうどいいらしいミニトマトは鈴なりです

 
 
    
 
白鶴が未完のままですが
次の青い鶴1羽目です
  2089
これも風切羽のケバケバと爪は後ほど

2010.10.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

白鶴 2羽目 刺してます

ダリアの『高嶺』さん
2079
花屋さんで売られているほど大きくないですが
2083
直径20cmくらいです
2085
指は長くないのですが手のひらは割と大きいんです 私
刺繍に有利なことはないですけど
むかし手術をしていただいた先生の手が私よりはるかに小さく
どらえもんのような手でしたが器用で腕がいいと評判でした
2086
花の中心が見えてきました
逆光もきれいですね

 
 
 
 
白鶴の2羽目できました 。と書きたかったけど
まだ途中です
2087
  こちらも番です
  
いつもご訪問くださる方々、退屈な絵面ですみません
気長にお付き合いくださいね

2010.10.20 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

ヌビの本

少し前までぎゅっと口をつむんでいて何色の花かわからなかった
2078
小菊が咲き こっくりした赤だとわかりました
1086
支柱を立ててもすぐに重みで倒れてしまい
2076
地面を這うように咲いています
2077
菊人形作るのに向いてるかも
    
 
 
  
刺繍はのんびりペースなので またおせっかいなことをお許しくださいね
  
朝晩涼しくなってくると~ ヌビ(韓国のキルティング)の季節?
 
今年1月に東京国際キルトフェスティバルに来日された
重要無形文化財第107号の金海子先生の本のご紹介
 (会場でこの本を販売してたのか知らないのですが・・・)
 2074
手元にあるのは改訂版で2008年の年末に出たもの
遺物の丁寧な解説からハウツーまで
(って私ちゃんと読んでないですけどね;;)
1861
はぁー 腕から指先のライン・・・針を持つお姿も芸術です!
 
カラー写真が豊富なので読めなくても
お裁縫の心得のある方ならヌビのチマチョゴリ↓の作り方は
1863 
写真だけ見ればおよそわかると思います
 
寸法も書いてあるので自分のサイズに直したり
1858
縮小してお人形サイズにするのもいいかも
 
 先生の作品もいくつか載っています
1859
僧侶の衲衣 
 1860
現代風にしたコート
どちらもチョガを縫い合わせてヌビったもの
(=パッチワークキルト)
美しいわ~
  
1862
夏に撮影した写真で先生がお召しの
真っ白なコットンレースのチョゴリ風ブラウスと
水色のモシのチマ(スカート)も素敵!
 
 
くどいようですが教保文庫のまわしものではありません
教保文庫のお買い物サイトはこちら
http://www.kyobobook.co.kr/product/detailViewKor.laf?mallGb=KOR&ejkGb=KOR&barcode=9788956386850&linkClass=
 
お買い物の仕方はこちらを参考になさってくださいね

http://koreanembroidery.blog10.fc2.com/blog-entry-237.html

2010.10.18 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

白鶴1羽目 刺しました

いつも葉をあつめてジュースを作ってみたいと思いつつ
2073 
虫に先を越されてしまう赤紫蘇と
2071
青紫蘇
2072 
花が咲いて種がこぼれ始めたので
今年も作りそびれました
 


黄色い鶴に続いては白鶴です
鶴は白くて当然といわれそうですが実は白糸は使いません
 今回は生成りとかオフホワイトを通り越してベージュです
1294
これくらいがこの布の色の上では白く輝きます
2084
足の爪は後でもう1羽と一緒に刺します
ええ。これも番なんです

2010.10.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

図案の準備

お盆過ぎから赤っぽいトンボが飛んでいましたが
10月に入って真っ赤なトンボが毎日来るようになりました 
2051
池の水漏れを直したのと
2052
池のそばに見張り櫓になる支柱を何本か立てたので
トンボのお休み処のようです
2050 
この顔はマユタテアカネ(眉立茜)かしら?
眉というよりブタっ鼻に見えますが・・
学名はSympetrum eroticum eroticumというそうです
トンボ界のセクスィ~部長なのかな?

  
  
 みかんの山があるのに新たな図案の準備
2055
ラフに下書きしてマーカーで色塗ってみて
2054
別の紙に写したときに重しに使った本が
はっ!返却期限過ぎてる!
あわてて読書
 
秋の夜長は結構忙しい


続きを読む

2010.10.13 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

黄色い鶴の2羽目やっと刺しました

極暑の間焼け爛れていたお花たちが復活
2069
 『お盆に咲く菊』という苗だったけど
お盆にもお彼岸にも暑くて咲けなくて
2063
やっと咲いたのに今度は雨風で倒れるし。。
災難つづきのお菊さん

 
 
  
9ヶ月ぶりだと思っていた黄鶴ですが 自分でもびっくり。
なんと1年9ヶ月ぶりのアップです;;
前回はこれ→ http://koreanembroidery.blog10.fc2.com/blog-entry-127.html
 2064
長い間放置してましたが 番の2羽目(左)をやっと完成!
(途中ちまちま刺してはいたんですが・・・)
2070
と思ったら風切羽のケバケバが左の鶴にはまだ刺してなかったです
刺し済みのもドアップにしたら向き、長さ、間隔そろってないわ~(泣)
 
それと足の爪の長さが右の鶴と左の鶴で違ってしまいました~
左のほうは長すぎたかなー

2010.10.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

秋の風流

去年のコスモスは花の色が
2057
濃ピンク、ピンク、白とそれぞれ1色でした
2066
今年は濃淡がでています
2058
中心が濃かったり
2059
端が濃かったり・・
2056
花びらの隙間がないこのコスモスは
トンチマ(韓服の筒状のスカート)みたい
 風にゆれると踊っているようです 

韓服はじっとしていても美しいのですが
動いたときにさらに美しさが引き立ちます
 
 コスモスをみながら舞踊に思いを馳せていたら
韓国伝統舞踊とカヤグムの案内をいただきました

 
韓国伝統舞踊の耀きⅢ「秋の風流」
張智恵の舞 韓国舞踊と韓国伝統音楽の世界
10月30日(土)16:00~
大槻能楽堂(大阪) 
 2067 2068
http://www.noh-kyogen.com/schedule/2010/201010.html
   
能楽堂で韓国の伝統文化に触れることができるとは知りませんでした

2010.10.08 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

花の連続模様

オキザリスってカタバミとどう違うのか良くわからないのですが・・・
2045 
増えすぎて困る厄介者ではないし
2046 
花がかわいいので放置
 
 
 
今日のフレーバーティーはインドネシア土産にいただいたバニラティー 
2041
Sari Wangiってユニリーバが出しているブランド
2053
ユニリーバってダブ石鹸だけじゃないんですね
 
  
いただきものの色々なフレーバーティーに助けられて
残りひとつだった蓮の花と茎を刺して完成~
2048
刺してるときは気づかないけど後で見直すと
2049
花の大きさに対して茎が細すぎる気も・・・

2010.10.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

刺繍に合うフレーバーティー

 ミズヒキが庭の隅でひっそり咲いています 
 2039
とっても小さいけどかわいい
2038 
消滅しないけど増えすぎもしないのが嬉しい
 
 
涼しくなって刺繍しやすい季節になりましたね
秋の手仕事の合間にと
栗のフレーバーティーをいただきました2040
ほのかな栗の香りでくつろぎます
 
右は洗練されたオリジナルのイラストを刺繍されている
Siestaのfumixさんのカード
ステキでしょ~
今月セールをしてるので要チェックですよ!
http://siesta2010emb.blog27.fc2.com/
2042
たっぷりと飲みたくて
スープカップで飲んでおります
(写真は昼間に撮ったので影が~)
2043
ピラミッドの形のティーバッグが今は主流なんでしょうか?
初体験なので嬉しくてポットの中でふりふりしちゃいました
 
 
で、すっごく久しぶりに日のあたらない部屋に放置されていた
刺繍の続きを刺しています
 2044
月日の流れには逆らえません。。。
老眼鏡が合わなくなってるのか良く見えないので
ついに拡大鏡と併用です

2010.10.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

手抜き刺繍のスプーンカバー

冷たい雨がちょっと肌寒かったりしますが
春の植物にとってはそろそろ活動時期なのでしょうか?
2034
水仙たちが芽を出し始めました
2035
アネモネさんもあちこちでにょきにょき
 
 
  
ちょっと手抜き刺繍のスプーンカバーです
2033
トマトじゃなくて柿のつもり
どんぐりでもかわいいかな


続きを読む

2010.10.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。