小花刺繍のスプーンカバー

昨年背が高くなりすぎたので
2022
梅雨が明けてから種を蒔いたコスモス
涼しくなってきたのでこれから沢山咲いてくれるかな?
  
 
  
 
 隙間埋めに刺した小花がまだあったと思い出して
(結構刺して忘れてるものがあります)
日の目をみさせようとついでにスプーンカバーにしてみました 
 2021
 う~ん。黒地だと覆面強盗みたい。。。
 
テーブルコーディネートのセンスがあれば
黒もきっとステキになると思うんだけど

2010.09.29 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

お祝いの日のスプーンカバー

お彼岸の間 
2023
今年は紅白ほぼ同時にさいてくれました
 2030
 実際は白はもっと白いらしく これはクリーム色のようです
2031
蜜はおいしいのかな?
2032
羽の破れたこの蝶よほどおなかがすいていたのか30分ほど
赤い彼岸花から離れませんでした
 
 
 

日本でおめでたいのは紅白ですが
韓国でおめでたいときの色は青と赤
  
チュモニの裏になりそびれた『
2029 
5年ほど放置されていたので日の目をみさせようと思いまして
2028
ついでにチョッカラッ・カバー(箸袋)をサジュポ(四柱褓)風にしました

 
 2027
サジュポ:新郎の四柱 誰某の何番目の男子か、氏名、生まれた年月日時刻、本貫を
書いた紙を結婚に先立って新婦に送られる際に包むポジャギ


日本の箸袋も似た形でバリエーションがありますね
2026
紙でなく布で作って水引の代わりにメドゥップやスルにしたら
韓国風になるんじゃないかしら?


続きを読む

2010.09.27 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

日常使いのスプーンカバー

帰ってきた猛暑にいきなりの気温急降下
何を着たらいいのぉ~!
  
ヤブランが咲き出し ました
2011 
 サマームスカリとも言うそうで
2003 
確かにちょっとムスカリに似てるかな?
1937 
ムスカリもすでにスタンバってます 

   
 
仮面のスプーンカバーを作る前に仕立ての予行演習で作ったものです
刺繍してなくてすみません 
2020
右上の二つは7,8年前につなぎかけて放置してあった
チョガッポ(ポジャギ)のポ(褓)になる前の
モシ(苧麻、ラミー)のハギレで作りました

左下はそのままのモシで牡丹の花びらと葉のつもり(見えないか。。)

一重ではなく内布は晒を使ってます
 綿や麻なら洗えるから普段使いに良さそうですね

2010.09.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

スプーンカバー

暑かったのでしばらく草取りさぼってて・・・
2017
草をかきわけたらにょきにょき 
2016
彼岸花がスタンバってました
2018 
草を刈ったらあっという間に咲きました

このあとついでに隣家まで伸びすぎた枝(何の木か不明)を切ってたら
オコジョ(イラガのこと)に触ってしまいました いたた




今日は秋夕(中秋節)!
エヘラ エヘラ ノアラ
 
韓国に行かれたかたならよくご存知だと思いますが
(日本の韓国料理屋さんでもいいんですが)
スッカラック(スプーン)が箸袋のように紙製の袋にはいってるんですよね 
1997 
お店によってロゴや絵が違うんですが
 
日本でスプーンカバーっていうとおこちゃまのお弁当用というか。。。
19981999
20002001
祝い箸のようにちょっと特別なときに使える
スプーンカバーがあったらいいなって思って
 
秋夕の集まりにこんなんあったら楽しいかな~
2019 
(数が足りなかったので両端は日本の大さじです)
もちろんヤユフェ野遊会に持っていくのでもいいし~ 

  
2年以上前からずーっと頭の中にあってやっと形にしました
作りたいものが多すぎて手が間に合いません~


続きを読む

2010.09.22 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

ボトルドレス 宮ver.

  ツユクサの色違いのようですが多肉植物みたいにおもしろい植物です
2002
葉も茎もポキポキ簡単に折れます
 
紫御殿と言うそうなのですが
紫は見ての通りだけどなぜ御殿? 
  
 
 
  
韓国で大ヒットした漫画「クン(宮)」
後にTVドラマにもなり、今度はミュージカルになるほどの人気で
ご存知の方も多いかも
 
この主人公ファンテジャ(皇太子)の衣装で
ボトルドレスを作ってみました
1987
韓服とちょっと趣が違いますが 
1986
じゃらじゃら付いていて実用的じゃないですけどね
1985
一応後ろも手抜き無し
(写真ではゆがんだ格好になっちゃいました。撮りなおしたいけどもう嫁に行っちゃったので)
2004
一番最後にボタンの真ん中に太極模様を筆で塗りました
1988
これが一番緊張したけど楽しかった!そしてコーラを飲みたくなった(?)
 
コスプレにはまる人の気持ちが少ーしわかったような気がします
自分で着る趣味はないけどボトルになら着せられる^^


続きを読む

2010.09.20 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

ヤンバン

切っても切っても生えてくるサルスベリ 
1995 
ご近所を見渡してもどこにでも生えています
1996
庭のあちこちに生えてくるので 引っこ抜かないと
サルスベリだらけになってしまう雑草並みの繁殖力です

 
 
 

ヤンバン(両班) 
1994
鼻息荒らそうです
 
タル(仮面)シリーズはこれで終了のつもりなんですが
違うタイプのヤンバンをもうひとつ刺すかも。。。 
 
 
 
今年の秋夕は21日~23日だけど
明日18日から9日間の黄金連休の方もいるとかー
日本も飛び石だけど9連休の方いらっしゃるのかな?
お出かけの方々 楽しんでらしてくださいねー 


続きを読む

2010.09.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ハンセン病患者

9月に入ってからスイカがまた元気になってきました
1989
↑雄花
1990
雌花 虫に食われてなるものか!うぶげで防衛
1991
めでたく受粉しました~
1992
皮はつるつるのようでうぶげが残っています
「ちゃんと育ってる?」と毎日なでなでしたらとれちゃいました
徐々に涼しくなってきたけど食べられるほどに育つかなぁ? 
 
 
 
 
 
今日のキャラはムンドゥンイ
1993
ハンセン病患者

2010.09.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

輝くポーチ

大好きなホットピンクが庭を飾っています
2009
去年は赤ばかりだったので
今年はミックスの種を蒔いたところ
2008 
他は白と薄いピンクの3色です

 

 ちょっとサプライズないただきものをお披露目

いつもお世話になっているCROKOさんのオリジナルポーチ
初物だそうです うれしい~
2005
源氏香模様の箔が押された箱を開けると
2007
白檀の香りがふわっと広がりました
パッケージも拘ってます!
2010
中からなんということでしょう!まばゆく輝く ポーチが!
2006
広げてみるとトルクメンの帽子のようにも見えます
(あ。ごめんなさい。なるべく沢山この美しさを見せたいと思ったらこうなっちゃいました)

 繊細なレース編みにスパングルが編みこまれているのですが
これが見た目と違いチクチクしないでさらさらとした柔らかな手触りなんです
 
さて何をいれましょう?
アクセをいれてバッグにしのばせるか?

いや見せびらかしたいのでこのまま持ち歩きたい!

2010.09.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

庶民

小さな鶏頭がにょきにょき
1979
キャッスルスカーレットといって
1980
背が低く大きくならないみたいです
1978 
小さな蝶もお気に入り
 
 
 
  
 
今日のキャラはマルトゥギ
1974
庶民。お仕えする両班(ヤンバン 貴族的な特権階級)の
あれこれを風刺してくれます 

2010.09.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

おじい

かすかに秋の予感のエノコログサ
1975
あまりの暑さに草取りしそびれていたら
いつのまにか大きくなってしまいました
 
後ろに見えてるドウダンツツジ
1976
もう紅葉が始まったのでしょうか?1977
葉焼けのようにも見えますが
 
 
  
 
今日のキャラはノジャン おじい 
1973
桃のほっぺたと 桃の葉の眉がおちゃめ

2010.09.10 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

おばはん

春に種を蒔いたピンクの桔梗が咲きました(右上)
1969
紫、白、ピンクとそろえたかったのですが
1970 
白の桔梗との差がびみょー
1971 
かすかに内側の線がピンクかな?
花びらが5枚でなく4枚なのね
 
 
 

今日はウェジャンニョ
1972 
恥じらいのない男のような大女ってとこらしいです
おぼっちゃまくんじゃないですよ 

2010.09.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

博打打ち

風船かずらの種ができてきました
1965
種をまいた春は寒さでなかなか発芽せず
発芽したもののその後の猛暑で成長思わしくなく。。。
1967
蒔いた種よりずいぶん小ぶりの種しかできませんでした
1966  
口をすぼめたひょっとこに見えるのは私だけでしょうか?
 
   
 
みなさ~ん
今日がだめならあしたにしましょ
あしたがだめならあさってにしましょ
1968

ドンガバチョではなく
ノルムクン(ばくち打ち)です
 
くるんぱしてるのはヒゲでなくモミアゲのようです

2010.09.06 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

一度にイロイロ

『暑』という字を書くのに厭きてきました
 
タマスダレが咲くといつもなら秋が来たと思うのですが。。。
1961
数日前から咲き出してはいますが 
 
池では咲き終わって半額処分されていたガガブタちゃん
(鏡蓋と書くそうです)
まだ咲くだろうとお迎えして初めての花をつけました
1962
ちっちゃ~かわゆいー
1963
お花がふぁさふぁさしてます!
昔の耳かきを思い出しました(最近見ないですねぇ)
1964
  睡蓮に似ていますが
ひとつの茎に葉も花もつきます
(睡蓮は1本のひょろ~んの先には葉だけ、または花だけしかつきません)
  
 
今月に入ってボロ家の修理が続いておりまして
お部屋の中を職人さんが通るので
刺繍をとっちらかしておけず・・・
 
さきほど やっと次の刺繍の布をカットしたところです
9864
いくつかまとめて小さいものを刺したいと思います~
ちょこっと秋色かな?
刺し終わる頃は冬なんてならないようにしたいです

2010.09.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています