おしべ

数日晴れるとすぐに雨ですね

1099

部屋からはアネモネさんは後姿しか見えません

1100

南側にまわりこむと・・・

貴重な晴れ間にソーラーパワー充電中

1101

八重でもおしべがびっしり

1102

近づいてみると

1103

コーヒービーンのようです

1104

ソーラーチャージすると粉をふいてきて立ち上がり

めしべにタッチ

 

 

  

1098

カラフルなお花にもおしべと葉っぱをつけました

2010.03.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

どくだみ

記事のアップがおいつかないほどどんどん春のお花が咲いています

1096109410971095

それと同時に『雑草』も育っているのでバトルも始まっています

肥料をあげた場所に生えてたりすると

「おまえに肥料をやった覚えはない!」と引っこ抜きたくなります

ドクダミを見ては「首洗って待ってろよ」と声をかけています

去年ドクダミで染めた糸

1101

花びらの色が1枚1枚違うこのお花

の図案を少し変えて刺してるのですが

1093 

fumixさんのsiesta~刺繍雑貨を作って遊ぶ~に登場する

カラフルリーフのツリーを見た後に あ!これこれ!と思って始めたのかも

他の方の作品を見てパクるようなことはないけど

触発されることってありますね

刺激をいただけるありがたい存在です

2010.03.29 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

十長生

夏には丸坊主にしてた花かんざし(ペーペーカスケード)

1096

秋には青々として

1097

冬にできた黒い蕾 も

1100

赤くはじけそうになって

 1098

はぁーやっと咲いた

 1099

蕾が見えてから咲くまでがホント長かったです

 

 

 

それと同じくらいひっぱってきた十長生の刺繍

(鶴・亀・鹿・松・竹・不老草・太陽・雲・波・岩の10の長寿のモチーフ)

1092

このまわりがまだこれからなんですけどね

いつできあがるんだか・・・

2010.03.25 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

展示会お礼

12日間の展示 おかげさまで無事に終了いたしました1094

会期中にお運びいただきました皆様 ありがとうございました1095

お運びいただけなかった皆様 別の機会にお運びいただければ幸いです1093

新聞2社様に記事を書いていただいたお陰もあり

1092

たくさんの方々にお運びいただき 引きこもりの私びっくりしました

1社様は電話取材までいただきましてありがとうございました

なのに携帯が通話中にぶっ飛んだというハプニング付き

それでもお怒りにならずに載せてくださるという太っ腹。感謝感謝

写真までカラーで載せてくださいました--探しても私は載ってませんよ

CHA-CHAさんのお力を改めて知った次第です

1090 

(↑幻の初日レイアウト 2日目から変更されましたの)

  

今回初めてデモらせていただいたのですが

いらした方々皆様 触ったりなさることなく

作品を尊重くださるマナーの良い方々ばかりでした

匠工房という職人・作家の工房が集まった場所がらでしょうか

いえ、きっと10年以上前から丁寧にポジャギを作ってこられた

CHA-CHA板倉先生の質の高いお仕事の賜物ですね1091

また板倉先生とコラボさせていただくことがあるかも

そのときはまたよろしくお願いいたします

2010.03.23 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 未分類

果物屋さんの店先で買った三角草ミスミソウ

(雪割草という名前のほうが有名かも)

花卉と市場が同じなのかしら?

他にもお花を売ってたけどお花屋さんでは考えられない激安ぶり

1077

可憐な花が咲きました 

1078

韓国でもミスミソウの人気は高く 開花がニュースになるし

ミスミソウの花模様のバッグや食器なども売られています

1089

葉っぱに三つの角があるからミスミソウって素敵なネーミング♪

ヨーロッパの人たちは葉っぱの形が肝臓に見えるそうで

英語名はliverwort, kidneywort、学名もhepatica

肝臓まんまやん・・・

韓国語ではノルグィ(ノル=ノロ鹿 クィ=耳)

韓国の人はノロ鹿の耳に見えたんですね

葉っぱのまわりに毛羽もあるしね

 

 

  

1006

あ、でも今日の刺繍の主役は岩なんですよ

2010.03.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

太陽

ウグイスがコソ練する藪では花韮が咲き始めました

(これも増えすぎて手に負えない)

1084

庭が明るくなりモンシロチョウも来るようになりました

1085

その中でも目立つ存在がアネモネ

1086

まだ少ししかさいてないですけど

1082

つぼみは地面の中でできるらしく

うっぷした状態で出てきます

1081

花びらの付け根がほんのりピンクでかわいいです 

1080

やっぱり主役はホットピンク!

1079

鏡よ鏡。庭で誰が一番美しい?

1087

陽が当たって花びらが水平になるまで開いてるのもいいんですが

(ひまわりのように太陽を追いかけ東-南-西へと花の向きがかわります)

1088

夕方日が翳ってきて閉じるとバラっぽいのもかわいいかな

切花にしても長く持つので便利な花です

  

  

 

1083

韓国の太陽もホットピンクなのでした 

2010.03.18 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

やっと梅満開でしょうか

1075

雨の合間を縫ってメジロさんが蜜を吸いに・・・

1076

と言いたいけど、どうみても新芽をかじっています オイオイ

1074

梅の足元にサツキ(五月でなくて1年中咲いてます)があって

ちょっとした藪になっているのでウグイスが隠れて

ほっ。ほげ。ほげ。

コソ練しています

    

 

 

こちらカメさんたちが隠れる?波間です

1005

 

2010.03.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

展示会初日

おかげさまで11日から展示始まりました

1965

JR岐阜駅の改札をでると そこはCHA-CHAのあるアクティブGの3F

様々な分野の工房が集まったクリエイティブなフロアーです

1068

隣のビルとの連結部(?)2F

(右のエスカレーターを上がるとNHKカルチャーセンター

1073

  同じビルの2F

あちこちにポスター貼っていただいていて

ウォーリーを探せ状態

1066

こちらがCHA-CHA

ガラス張りで外からまるみえです~

 1067

ポジャギ、木工作家の作品が並ぶ中 

展示させていただいています 感謝感謝

 

通路から見えないわずかな壁の内側に発見!

1069

モシ、ミョンジュ、オクサ、スッコサ等々の布布~(もちろん売り物)

 1070

メドゥップ用の紐、カラッチ(あわじ玉みたいなのね)等々

 1072

刺繍パーツの入っとるキットも売っとるがね~!

ちょっとー!中部圏のポジャギ好きにはたまらんて~!!

(↑いきなり名古屋弁)


続きを読む

2010.03.11 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 未分類

スノーポールとよく間違えられる?ノースポール

1025

サカタの商標らしいのですが要はキク科の1年草で

マーガレット(多年草)の小さい版という感じ

 1023

夏のいつごろか気づいたら枯れてたのですが

10月ごろでしょうか?こぼれ種から芽がでて来ました

1024

このプランターには植える予定のお花があったので

一旦ビニルポットへお引越ししてもらって冬を過ごしました

 つぼみがあがってきたところで再びプランターへ戻しました

 

 

 

 雲間に浮かぶのは白鶴さん

1004


続きを読む

2010.03.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

副産物2

日本水仙を見飽きて

1064

(たぶん200球以上あると思う。。。増えすぎだよ)

黄色い花びらの水仙が見たくて植えた

 1062

グランドソリドール

1063

ちっとも開花しないので心配してましたが

やっと咲きました  

 

 

  

以前、すきま埋めに刺したミニ刺繍を活用したノート

紹介させていただきましたが

今回はバッグの持ち手です

1054

ちょっとしたスペースを額に見立ててしまおうということですね

1055

こげ茶の持ち手にフレームは茶色、黒にはカーキ、赤にはピンクです

(他の色もありますが、お財布と相談して私が買ったのはこの3つ)

ノートと同じくアイデア商品なので少々割高かも?

持ち手とかボタンとか副素材って案外高価ですよね1056

本体はががーっとミシンで縫ったけど

(ミシンって早いわ~ あたりまえか)

1058106010571059

持ち手はすべて手縫い

力布+かばん本体+持ち手本体+刺繍布+フレーム と結構厚みがあり

皮用の縫い針は1本しか残ってなくて

折らないようにそろ~りそろ~り

合皮といえ皮を縫うなんてすごい久しぶり 手首痛~い!

 

ちなみに韓国で使っていたのはこれ

1061

物差しもミシンもなくて すべて手縫いしました

この合皮布がまだまだ余ってて今回作った残りでも

もうひとつくらい作れそうです

当分その気にならないけど

2010.03.09 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

雌鹿

昨夏のミニトマト、ナス、オクラ、ズッキーニに引き続き

食べられるものを試しています

メタボに効く(?)というアイスプラント

1020

昔の火鉢の中に鉢をいれてます

1021

食べる1週間前くらいに塩水をあげると塩味になるって 

1022

確かに塩味・・・

でもね、スイカの皮というか青いところ食べてるみたいよ

 

 

 

雌鹿さんです

1003

ちょっとお腹がメタボかも

2010.03.08 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

最後にぬびる

よく降りますね

1045

花粉がとばなくて目と鼻が楽ですが 1046

   

 

 

どうしても貧乏性なのでハギレを捨て置けない

ハギレから取れた四角をつないで ぬびぬび

1048

げっ。ガメラ! かわいく小さいのを作りたかったのに

貧乏性がたたって目一杯ハギレを有効活用したら

大きな針山になってしまったわ(ベーグル食べたくなってきた)

1050

細かいものを作れない不器用さは貧乏性のせいにしておこう

1049

↑流血

1051

がたがたのサットゥギ

1050

視線を他へ集めれば欠点は目立たないはず

1052

ふつうにビーズ屋さんに売ってるパーツつけてみました

軽くてフラットなので布につけても邪魔にならないのがいいですね

3/10までパーツクラブのオンラインショッピングで10%オフ!

↓会員限定らしいけど(会員になればいいんだよね)

http://www.partsclub.jp/category/1-210000.html?menuid=20

えー この蝶もオフだよぉ~ 他にも欲しい蝶がいっぱい!

http://www.partsclub.jp/category/3-210801.html

11日の玉類の福袋もほしいなー

(あふぃりえいとじゃないですよ!いつものおせっかいです)

1053

ぬびは今季これが最後

みかん畑に行かないと

2010.03.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

トシ

確か苺ミルクという名前のマーガレットさん

1099

花が終わった後 室内に置いておいたらどんどん大きくなって

つぼみもいっぱいついて

 1010

こんな風に咲いてくれると期待してたのですが・・・

(これはご近所のお花) 

アブラムシ大発生!うぎゃ~

人体に安全?というスプレーをしたけど効果無し

やられてる新芽部分をもいで廃棄し(ほとんど坊主状態)

あとは天敵のテントウムシさんに食べていただこうとお庭にだしました

早く復活してほしいな

  

 

 

やっとできたトシです

1036

(長い間眠っていた布は撮影の下敷きに・・・)

おそろい(?)のチョバウィには玉をつけました

1037

カーネリアンだけでは足りなかったので別の玉を投入

1038

正面にはスル(房)代わりの蝶

カーネリアンをこっちにも少し使いたかったし

 

ヌビに使っている綿はモッカソム木花綿

1039

種を取り除いてない『棉』です

1040

とってもやさしい肌触りです

色の薄い布だとツブツブが透けて見えるので

ナチュラル感たっぷりです

2010.03.06 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

まだヌビる

花粉がきつくなってきましたね

花粉症の皆様、今年もなんとかのりきりたいものですね

 

昨日は桃の節句でしたが

1034

桃の木がないので梅で代用

 1035

もう少しで咲くとこなんだけど

つぼみのしわしわが梅干のようで かわいい~

1041

夕方かろうじて開きかけた花ひとつふたつ

1042

お花屋さんでよく桃の花とセットで売られてる菜の花

初収穫です!観賞用でなく食べます!

1043

ついでにこちらも初収穫のブロッコリー

花が開かないうちに食べちゃわないとね

 

 

 

ハートの牡丹の花びらとつぼみ+蝶に

ふわふわとクリーム色の布を足しまして

1032

かっつん かっつん まだヌビってます

1033

そう、もうおわかりですよね

トシ((吐手)です

アームウォーマーといえばいいのかしら?

去年の1月にやりたい!と言っていたのがこれ

343 

なぜか突発的にチョバウィを作ってしまったので

予定していた薄緑の布が足りなくなってしまったの

でも袖口しか見えないから

とイロイロ自分に言い訳したりして

 

もうね暖かくなって花粉も飛ぶ季節

餅切れで来年へ持ち越しそうになったんですが

あと一息で完成です

2010.03.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

牡鹿

ご近所でみかけたガザニア(かな?)

1017

元気がでそうな色ですね

1019

庭はなんだかぼんやり・・・

カレンデュラ(金盞花)コーヒークリームのアプリコット色もいいんですが

暖かくなったら↓正統派のカレンデュラもいいな~

1018

ってわけで種をまきました

葉っぱも花も食べれるそうです♪ 

 

 

 

しばらくほったらかしにしてました

牡鹿です

1002

角がチキンの持つところに巻いてある白い紙みたいです


続きを読む

2010.03.02 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

春色の布

 ひきこもりの私がめずらしく用事を済ませにでかけたとき

通りかかったお店

1011

角を曲がったら・・・

1012

縦長の窓に素敵なチョガッポ(ポジャギ)のカーテン!

(というのかタペストリーというのか?)

韓国料理のお店じゃないんですよ

イタリアンのお店でした

違和感なくとても素敵です

 

光がまぶしくなってくると

1016 

透ける布のチョガッポ(ポジャギ)が気になりますね

 

 

片付け物をしていたら

いや、探し物をしていたんだったっけ?

ほぼ365日探し物と片付け物に追われています笑

25年目にして知った事実

1007

この布は無地だとばっかり思っていたのに織模様がありました

(見えるかなぁ?)

1008

いや、知って買ったのに25年間忘れていただけかも。。。

夏用の韓服(チマチョゴリ)を作ろうとシジャン(市場)で買った布

チマ(スカート)がピンクでチョゴリ(トップ)がグリーンはありきたりなので

チマをグリーンにしなさいよ、というアドバイスでした

コルム(胸のリボン)用の紐をおまけでもらって(もちろんミシン刺繍ですが)

透ける布の縫い代の処理も教えてもらったのに・・・

こんな清楚な色が似合う年じゃなくなっちゃったわ

さて、この布どうしよう?

2010.03.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています