スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

こさり3

めずらしく銀行の窓口に行く用ができて

普段通らない道を通りました。(公園とは別方向)

 

これってハギ?

751752

 

ではこれって・・・?クズ?

753754

花の大きさがハギの20倍くらいです。

秋の七草のうち二つが咲いてる・・・

 

朝夕すっかりすずしくなって秋なんですね 

 

 

 

 732

右に伸びます~

スポンサーサイト

2009.08.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

こさり2

久しぶりに用があって近所の公園を通ると

734

藤棚の下・・・に新しい彫刻かしら?

じぃーっ。

動かない。

735

チョウダイサギさんかしら?

抜き足差し足で5mほどまで近づいたら軽やかに池へと飛び去った。

737

そぉ~っと池を回りこみ背後へ

ストーカーと化した私^^;

 

この池、冬には水鳥だらけになりますが

夏はあまり見かけません。

この日は

お盆の頃にやってきたという この白鷺と

736

(待ち伏せタイプらしくじっとしていて近くに来た魚を捕まえていました。省エネ派。)

 

 マガモさんしか見えませんでした。

738739

(ずっとせわしなく池を泳ぎまわり探して捕まえるタイプらしい。

使ったエネルギーに見合う餌を捕まえないといけない。)

   

そんな公園にはすでに秋が来ていました。

749756757750

 

 

  

631

これ、実は結構大きいんで のんびりやってます。

2009.08.26 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

麻の帯と日傘

今日は処暑だそうですね。

741

気がつけば8月ももう末。

742

まだまだ夏だと思っていたのに・・・

743

 

 

 

バッグに仕立てようと思って・・・すでに何度目かの夏。

それももう終わってしまう。

その昔 祖母が帯用に麻にフランス刺繍したものだそうです。 

748

植物の蔓をト音記号に見立てたかわいいデザイン。

当時としてはモダンだったのでは?

746

その頃にもムラ染めの刺繍糸があったんですね。

日焼けしていい感じの色になってますが

747

裏を返すと青~白の爽やかな色なのでした。

 

身内の私が言うのは何ですが裏から見ても針目がそろっている。

超えられる日は来るのかしら?

 

さてどんなバッグにするのがいいでしょうね?

(と、数年前から思ってて、思いつかない)

  

 

おまけ

てっきりおそろいの日傘だと思っていたのですが

745

よく見たらかなり稚拙な刺繍。

母が刺したものでした。

こっちの血のほうが濃いらしい。。。

2009.08.23 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

こさり

たまには涼しげな植物を。 

711

プルコサリ(プル=草、コサリ=ワラビ シダ類)

731

シダ類って出てきた時は くるくるしててかわいいですね。目が回る

韓国語で赤ちゃんの手を

コサリ カットゥン ソングッ

ワラビのような手と言ったりするそうです。

 

ただこれくらい小さいうちに引っこ抜かないと

増えすぎて手遅れになります。

赤子の手をひねるみたいで辛いけど。

 

 

  

 次の予定としては

こんな感じで図案を描いております

628

ここはXX繍(XXステッチ)、ここは○○繍(○○ステッチ)、とか

何色とか図案に書き込んでおくのですが。。

実際のところ刺しながら決めてくので

予定はあくまで未定ですが。

2009.08.20 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

かとうわく

スコップとか熊手とか・・・

ごちゃごちゃのおいてある場所に

709

いつの間にか育っているのはミズヒキ?

713

いつどこから来たのかしら?

712

花からぴろ~っと出てるのが二枚貝に似てるなぁ。。

ハマグリとかアサリとかね。

 

 

 

仏足を花灯枠に入れ上に蓮華を咲かせ完成です。

698

23cmX38cm

 

かなりぐだぐだでしたがお盆に間に合ったので自分では良しとしております。 

 

日本にも仏足のあるお寺は全国にあり

石を彫ったもの、彫ったところに金色を入れたものは見かけますが

色の付いたものが見当たらず

どんな色で刺したらいいのか悩みました。

 センスの無さが露見するのねー^^;

日々修行です。

2009.08.15 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

れんげ

2つ目の花のレン子さん。 

718

前回偶然 八重になったわけではないみたいです。

今度もまた八重です。  

 

 

 

花灯枠の上に蓮の花をのせようかと

いつものように3色のグラデです。

692

 

693

  

694

 

695

 

696

 

697

雑だなぁ。。

2009.08.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ぶっそく

かなり窮屈で

730

迷惑顔の朝子さん

  

  

 

今までのぐだぐだアイテムを詰め込んだ仏足です。

695

偏平足だという割りに足幅があまりないですね。

 

これは刺繍の遺物にあったものではないのですが

傅統紋様資料集

720

という本を参考にさせていただきました。722

右に見えてるの。少し変えましたけど。

刺繍だけでなく韓紙工芸にも使えそうな紋様がいっぱいです。

721723

(特にこの本をお勧めというわけではないのですが

他にも伝統紋様の書籍はたくさんありますが持っていないので^^;)

 

ミジンサという美術関連書専門の出版社が出してまして

(カタカナで書くとミジンコみたいだ)

2009年5月には

メドゥップ-初心者から専門家まで

*↑リンクしてた初版は絶版になり2009年9月に改訂版が出ましたので

そちらのサイトをリンクしました

719

という本も出しているようです。

いずれも教保文庫のサイトで日本から買えます。関心のある方はどうぞ。

2009.08.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

まんじとげつおう 

クリーム色のオクラの花。

714

715

花芯は・・・なぞの生命体って感じ。

716

しばらくすると実になるのね。

(なぞの生命体を食べてるってこと?)

 

アオイ科なのでハイビスカスやフヨウなどの仲間ですね。

725726

仁寺洞に咲いてたタチアオイも

 724

試験会場に咲いていた韓国の国花ムグンファ(ムクゲ)も。

ちょっとなつかしい。  

 

 

今日のアイテムは卍と月王

694

そろそろなんだかお気づきの方もいらっしゃるかも 

2009.08.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ほうりん

「ほかの土と混ぜないでください」「肥料は要りません」等と書かれていた土も

豪雨ですっかり栄養分が抜けてしまったのでしょうか?

728

虫が栄養を吸い取っているからでしょうか?

729

しゃきっとした朝顔が咲きにくくなってきました。

  

 

 

今日のアイテムは法輪です。

693

 金糸も入ってます。

 

今週中には終わらせたいと思っておりますので

今しばらくお付き合いくださいませ。

2009.08.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

さんぽう

お盆ウィーク。

高速で渋滞のうえ台風で大雨。。。

717

あるいは交通機関の遅延・欠航等で

お疲れの方もいらっしゃるかと。

それがお義理で行かなくてはいけないところだったりしたら・・・

お察しいたします。

 

   

 

 今日のアイテム三宝です。

691

仏法僧の3つのお宝をあらわしているらしいです。

ぐだぐだ続きですみません。

訪問くださる方のすくないときにこっそりアップしてるので

てきとーにスルーしてくださいね。

2009.08.10 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ほーびん

暑いって書くのもぐったりな暑さですね。 

707

朝顔の花びらも午前中から端がでろでろに溶け始めます。

 

屋根から蔓を下ろしている朝顔は日当たりが良すぎて

708

閉じた折り畳み傘みたいにもっとぐったりしています。

でも夜 虫の鳴き声が聞けるようになり

立秋をすぎたのだと気づきます。

 

 

 

今日のアイテムは宝瓶です。 

魔法瓶の魔をとったんでなくて 

690

宝瓶です。

これもぐだぐだでアップに耐えられないわ~

2009.08.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

こんごうしょ

なかなか花が付かなかった西洋朝顔ですが

ぼちぼち咲いています。

701

西洋朝顔は葉にも花にもまったく虫がつきません。天敵なし。

これもやはり種が庭の外へ出ちゃったりするとまずいんでしょうか?

 

熱帯睡蓮を買ったとき

外来種なので決して川や池にすてないように。

って注意書きがありましたけど。

 

 

 

以前に発注してあった糸が届きました。

糸1本ずつの写真をみると

隣同士の色の違いは僅かですが

(実際刺したときはこの程度の差になります

702703

でみると大違い。

704

確実にこの色っていう再現性や堅牢度・・・

染めの勉強まで手が回らないので

お願いして染めていただいています。

あ~きれいな色ね。

  

ちなみに今回使用している青赤黄緑白の糸は

705

で一般的な化学染料の青赤黄緑白というと

706

落ち着かない。。。

   

 さて今日のアイテムは金剛杵です。 

689

刃の部分は金糸を使いました。

2009.08.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

くも

さるすべり?

700

以前は大きな木でしたが

小さな鉢にはいっています。

 

 

 

2匹の魚。つまり 双魚なんですが

韓国ではクモ金魚と呼ばれているので

そのまま漢字を日本語読みして

「きんぎょ」として伝わっていることもあるみたいです。 

688

かなりぐだぐだな刺し方ですね。しょんぼり

2009.08.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

太陽と雲と

 黄色のグラジオラス 

699

暑さでいささかぐったり気味です。 

 

 

 

 

枠の中身 ふたつめ。

683

ヴォン○ッチの羽のついた目玉じゃないです。

太陽と雲なんです。

 

684

その下には5つの山

 

ちょっと。。。なんだか。。。

  

685

太陽が気に入らなくて解いて違う色で違う刺し方にしました。

2009.08.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ほらがい

 近所の公園のひまわり

651

1本にひとつの花じゃなくって

652

スプレータイプは花がこぶりなんですね

 

 

 

 枠の中のアイテム ひとつめ。

 682

法螺貝ですの。

タニシじゃありません。 

2009.08.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

たまねぎ

一人勝ちの日日草。

672

春に種をまいて 芽が出ないのですっかり忘れていて・・・

そのプランターにミリオンベルを植えてましたが

雑草とは思えない堂々とした育ち方に

「こやつ何者?」と抜かずに様子を見ていたら

日日草だったのです。

673

この時点ではまだ何の花だっけ?と

674

ここまで咲いてやっとわかりました。

最近はジニアという名で売られているそうですね  

  

 

  

さてさて樺色の枠を刺し終えまして

 次に黄色を刺したいなー

これに合う黄色は~ と手持ちの糸を見ると。。

655 

うーん。

もしかしたら足りないかも。ビミョー

656

5月に宿敵ドクダミで染めたのでは(上の束)少し薄いのよね。

束になってると濃く見えますが刺すと薄く見えるから。

 

少し色を重ねればよさそうです

クチナシだとちょっと明るすぎるかなー

赤味が欲しいので鍋に玉ねぎの皮を投入してぐつぐつ。

657

左は1時間ほど着け置きし

右は捨てるのがもったいなかった残りの染液に

手も黄疸がでたみたいな色に染まっています。

乾いたら・・・

670

一番下:希望の色の糸、真ん中:1時間着け置き、上:残りの染液

1時間の着け置きが欲しかった色とほぼ同じ!

深みのある色になりました。

 

687

それでも刺すと色が薄く見えます


続きを読む

2009.08.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

かばいろ

8月に入りましたね。

連日雨・・・

 

  

小豆色の朝子さん

658

こんな色もあるんですね。

子供のころ朝顔といったら青紫と赤紫しか知りませんでした。

659

これはたぶんクレマチス

 

 

 

 

 花灯窓って

火灯窓とか花頭窓、華頭窓、架灯窓、瓦灯窓

いろいろな字で書かれるのですね。

650

今回は幅が細いところで3mm、太いところで9mmあるので

ソンス(線繍アウトラインステッチ)でなく

ピョンス(平繍サテンステッチ)で曲線を刺します。

樺色の糸で刺しています。

647

 

真紅に見えますか?

648

緑の布の上で真紅に見えるかもしれませんが

649

白い紙の上で見ると樺色です。

 

汗っかきですがエアコンは苦手なので・・・ 

686

肌が布に触れないようにタオル敷いてます 。

2009.08.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。