くりたん とーる

 やっと千日紅(ストロベリーフィールズ)が咲き出しました。

680

目新しいお花が最近なかったので嬉しいわ。 

 

今週ちょっとした夏休みでした。

ってどこかへ出掛けたわけではなく家にいたのですが

人様が働いている時間に昼寝なんかしちゃったりして

あぁーなんて贅沢~

雨が降ると水遣りもしなくていいしね~

681

ミツバの花

 

さぞかし刺繍が進んだろうって?

いや、あの。

晴れ間がのぞいたとき

くりたんトールサイズに挑戦しました!

 

前回ショートサイズのときに気づいたんですけどね

(くりたんファンの方なら常識かと思いますが)

外径と内径の差が上のほうと下のほうでかなり違うみたいです。

下の方は入れやすさを考慮しているのかガバガバですが

(パフェの容器と同じで外からの見た目と違い下へ行くほど中はほっそりしているのです

上のほうは差が少なく狭いんですね

縫い目が多かったり布の重なりがあると入れづらい。

上部はシンプルにして切りっぱーがいいみたいです。

 

今回のイメージはしゃぼん玉。

複雑なことはせず ま~るい布をアップリケし

(土台布はくりぬいていません。別に虫くってないし・・)

金糸、銀糸、ラメ糸等で○をぐし縫い。

くりたんに入れる前はこんなんです

675676

そして隙間に色々なサイズの丸スパングルを入れました。

677

縫い付けてないので万華鏡とまではいかないけど

少し自由に動きます。 

 

先日アクセサリー入れ用に作ったミニチュモニにも入れました。

表布と裏布の間にスパングルとか

678

ビーズとか入れました。

679

 

くりたんにコーヒーが入るとどう見えるのかって?

えー ご想像されている通りです。

2009.07.31 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

気になる曲線

アーチの右側にあまった西洋朝顔を植えたのですが

654←この辺

日当たりが悪いせいかなかなか大きくなれずにいます。

639

先住のヤイトバナ(別名ヘクソカズラ)は元気。

 

 

 

  

最近アーチが気になります。

ドーム型とか先がとんがっているものとかも

634

 

637

 

635

 

638

 

641

  

642

 

643

 

646

 

644

 

645

 

653

宗教や文化にかかわらずこういう形にどうして魅かれるのでしょうね?

 

如意紋あるいは雲が合体したようなアーチ 

日本では花灯窓とか花灯枠とかいうらしいのですが

これを使って曲線の練習をしようと思います。

641
これ。1年以上前に虹色工房さん
にお願いして取り寄せた布ですよ。

ったくもー。さくさく刺さないと!

2009.07.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

あさがお

 

雨が降るのか降らないのかはっきりしない天気。

降ってもぱらぱら程度だと水遣りをしないといけない。。。

蚊がガラス戸の前でごはんはまだかと待っているのよね

水遣りのときのファッションはジャージに冬用もこもこソックス

(ジャージのすそはソックスに入れるのが基本)

長袖は そろそろきつい。そこで

632

 

 100均で手甲をゲット!

ダ○ソーは韓国でも展開しているので

ハングルでトシ(吐手)って書いてあります。

  

633

水が足りないのでしょうか?

紅葉のような朝顔の葉。

 

 

 

 

 

 

大作(サイズが大きいという意味で)でもないのに

時間かかりました。

626

暑くて脳みそとけそうになったり

リアル朝子さんのお世話に時間とられたり・・・

 

次は何にしようかな。


続きを読む

2009.07.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

つるX1000

斜め下から見たレン子さん

627

池に咲いていると花に近寄れなかったりするけど

これだと間近でよく見れていいわ。サイズもミニだし。

(睡蓮は洗面器、蓮はバケツで育ててます)

  

高麗美術館で蓮をテーマにした展示やってますね。

2009年度夏季コレクション名品展「蓮の清香-君子の花 浄土の花」

もう終わりましたが蓮模様の瓦当の拓本を採るワークショップもありました。

瓦当の型(↓この顔)をとって

630

 手作り石鹸を作っていた友達を思い出しました。

 

 

 

  

蔓。。正直結構むずかしいです。私にとっては。

ヘッダー・フッターの写真の中にもありますが

これを刺したとき、もっと練習しなくては・・と思いつつ

今になってしまいました。

623

 

625

 

624

先端がすーっと伸びて動きがあるようにしたいんだけど。。。

(実際の朝顔は毛深いのですーっというよりもじゃもじゃかな?)

 

   

韓国に帰化したアメリカ人の

テンファ(幀畫。仏画の一種)作家の方が修行中

ひとつの絵につき(もちろん数え切れないほどの種類があります)

最初はお手本の上に紙を重ねて写すこと1000枚。

次にお手本を横において見ながら描くこと1000枚。

最後にお手本を見ないで描くこと1000枚。

という練習をしたそうです。

 

先日刺 し終えた仏陀像を1000枚刺せと言われたら

一生かかっても刺せませんが

蔓だけなら・・・

1000個刺したら少しは上達できるかなぁ。。。

 

  

ご参考↓日本各地で見ることのできるテンファ載ってます

629

といっても写真集じゃないので写真は小さくてほとんど活字ですけど。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%8E%E6%9C%9D%E3%81%AE%E7%BE%8E-%E5%A7%9C-%E5%81%A5%E6%A0%84/dp/4750313734/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1248177711&sr=8-3

↑で飛べなかったら↓をコピペしてください

 http://www.amazon.co.jp/李朝の美-姜-健栄/dp/4750313734/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1248177711&sr=8-3

2009.07.22 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

まるん

ひっそり万両の花が咲いています

570

控えめにうつむいています

571

赤い実が上を向いている千両のほうが

お正月の飾りには人気のようですね。

573

この左の茶色いのが花だと思っていたのですが

ネットで調べると白っぽいつぶつぶが花なんだそーです。

千両は鳥にも大人気

それで・・・チキンワイヤーで囲んでおります。574

心が狭くてごめんなさい。

 

南天の実は早々に色づいています。

590

枝の又になってるところや葉もいい色になってます591

592

 

 

 

  

花が咲き終わった後のまるんを刺してみました。

622 621

実際は・・・青いまるんってまずないですねー

朝 青い花→夕方 赤紫

朝 赤紫の花→夕方 フューシャピンク

 色素のアントシアニンがpHの変化で青→赤に変わるそうで

で、pHがなんで変わるのかは???私の頭では理解不能。

2009.07.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

みぎまき

今年睡蓮と一緒に桃色一重の蓮が仲間入りしました。

1週間ほど前のレン子さん。

614

丸みがありつつもシャープな横顔がステキ

期待が膨らむハート

 

昨日のレン子さん

615

生まれそう~

ちなみに左下の鉛筆みたいなのが初期の花芽

616617

この頭頂部はもしや・・・

  

 

早朝懐中電灯片手に朝子さんの見回りしてたりして・・・

620

(花びらが切れてへろへろがでてる)

 

すっかり寝坊した今朝。

618

あぁー咲いてる~ハス

(左のつぼみも一晩でこんなに生長している!)

花が開くときポンって音がするってホントですか?

聞きそびれました

619

一重を買ったはずだけど。。。

このへろへろは・・・

  

我が庭ではなぜか八重咲が多い。

私の手も千手観音のようにたくさんあったらいいのに。。

 

 

   

さてさて

蕾を右巻き(真上からみて右に巻いている)に直しました。

593
こんなんも咲いたので

610

(豪雨のため室内に避難してたときの朝子さんたち)

 

候補にしていた色でも刺してみた 

611612

咲き終わった後のまるんとしたのも刺すつもり

2009.07.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

長閑にお茶でも

日ごろ引きこもりの私。

プチ同窓会で伺ったカフェがとってもステキだったので

ちょっとお付き合いくださいね

595

ハーブが植えられてます

(雑草が生えてないわ。どーゆーこと?)

600

入ってすぐはナチュラル素材の小物に焼き菓子・パンなどなど

598

オーナーが自宅で食器棚代わりに使っていたという

味わい深いキャビネットには

ジャムやメープルシロップ、コーヒーetc.

厳選された体にいいいものがいっぱい!

594      599

センスのいい小物がさりげなくあちこちに597

ドアの取っ手が枝よ!

ほかにもあちこちに(もしかして全部?)古材が使われてます

601

メニューカバーはブックカバーにしてもかわいい

607

あのシャカシャカ袋にはいってる蒸しタオルじゃないの

(首を拭くおやじじゃないんだから)

ちょっと指先を拭ければいいんだから

このサイズで十分だと教えられた気がします。

(写真では三つ折になってます)

602

その場で洩れてくれるオーガニックコーヒーと

603

外カリカリ中ふかふかのラタトゥイユのピザパン。

604

「絶対に食べる!

と念のため食べすぎ用胃薬まで持参して臨んだ焼き菓子パフェ

箸置がリス!

605

トッピングの主役は看板娘の「きなこさん」

 609

お持ち帰り用もイロイロ有り

  

 

居心地の良さになんと5時間も居座ってしまいました。

594

「内緒にしておきたい、でも自慢したいー」

と思うのは私だけでなく

いろいろな雑誌が取り上げる有名なカフェらしいです

 

焼き菓子&cafe

長閑

NODOKA

名古屋市緑区東神の倉1-602-2
tel 090-4185-2008
open   10:00~ 18:00
close  金、土、日曜

http://www.geocities.jp/nodokacafe726/

 

↑に書かれていることなのですが

『丁寧にていねいに仕事が作業にならないように心がけております。』1

見習わなくては。。


続きを読む

2009.07.17 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

いろいろ

しばらく前から

朝 羽化したばかりのセミに何度か遭遇してたのですが

最初は飛び方がわからないんでしょうか?

朝顔の鉢の中でごそごそしてて捕まえても

ジタバタせずおとなしくしています。

苦節○年でやっと地上にでてきたんだから観念しちゃだめでしょ。

582

(この甲冑を着て砂利をくぐりぬけて来たのか?)

鳴き方もわからないのかしら?

ジ。ジジ・・・としか鳴かなかったのが

熱い合唱をするようになりました。暑い。。

 

セミやトンボの透ける翅も美しいですが

583

翅鞘が美しい玉虫もいいですね。

574575

どれも刺したことがないので

いつか刺してみたいですね。

 

   

昨日は蕾だった二人の朝子さん朝顔

 589

紅冠

  587

赤峰

 前々日にハイポネックスをあげたのがいけなかったのか花びらが切れちゃいました

 どっちもいい感じのピンクなんですがー

 

 花を全部フューシャピンクってのもどうなのかしら?

 

いろいろな色があったほうがカラフルよねぇ。

(全部同じ色だと刺してて飽きるしね)

581

こんな感じでどうでしょー?

 

 

ちなみに目標というか

いつか刺したいと思っている唐草模様のスボ(繍ポジャギ)575

ちょっと渋めだけどいろんな色がはいってるのよね

2009.07.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

みぎまき?

 数日前のペリカンリリーさん。

576

どんな花が咲くかと思っていたら・・・

577

でかっ!

578579

カサブランカってやつでしょうか?

 

桔梗咲き以外の朝顔もそろそろ咲きそうな蕾が

580

んー?

朝顔をどういう表現してるのか遺物を探した中に

こんなのがあったので(言い訳ですが)

572 

確認もせずに同じように蕾を刺したのですが・・・

596

うーん

どうやら巻いてる方向が蔓とは逆らしい。

南半球ではどうなんだろう?ってここは南半球じゃないし。

ともかく解くことにしました~ 

2009.07.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

フューシャピンク

朝顔は桔梗咲きのもの以外はまだまだ。

やっと小さなつぼみがあちこちできてる状態です。

 「朝顔の苗」が夏の季語らしいので 花は・・・夏じゃないんだ。

593

短日植物なので夏至を過ぎて日が短くならないと

咲かない とネットで調べて知りました。

594

どーりで屋根の上の朝顔は成長が早いのに

庭の朝顔は室内の明かりを夜遅くまで浴びてるから

ちっとも大きくならないのね。

寝る子は育つってことね。

595

フューシャピンクのグラジオラスが咲き始めましたポッ

この色好きなんです。子供のときから。

 

それで韓国刺繍が好きなのかもしれません。

569

こんな感じで刺し始めました。

 

いつもその季節になってからその季節のものを刺し始める

後手後手の私にしては珍しく季節を先取り?です。

592

前回の記事のソウルで見た朝顔は中心がま~るく白く

放射線状の白い線は入ってないんですけどね

2009.07.12 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

つる

前回雨に濡れた写真しかなかったので

晴れ間に撮りなおした桔梗咲き朝顔の赤紫

写真の腕が悪くてなかなか実物どおりの色がだせないですね。

591 

こちらは割とリアルな色です。

ソウルで住んでいたアパートのお向かいに

いかにも韓国!という色の朝顔が咲いてました。

 571572

 朝顔の蔓を見ていて思い出したのが・・・

 

昨夏のチェーンステッチ

どうなったのか?

201 

全部解きましたねー

一気に餅切れになってそのまま放置。

 

ただこの唐草模様(アラベスク)は忘れちゃいません。

それで、

朝顔バージョンをつくろうかと思いまして・・・

573

こんな感じで図案を描いております

珍しく遺物や先生の図案の模倣じゃないんですがー

唐草模様に朝顔を入れただけというお手軽さです。

 

唐草模様は韓国語でもタンチョ(唐草)といいますがー

中国では蔓藤花紋なんでしょうか?

アラビア文字とセットになってると回回文なのかなぁ?

(上から読んでも下から読んでもの回文でなくって回教の回ね)

2009.07.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

くりたん

しばらく枯れていたかと思ったらまた咲き出したクレマチス

588

↑ジャンクガーデンを目指してるわけでなく

単に片付いていないだけです

532

↑名前わかりません

589

爆咲中の八重桔梗

これも自立できず支柱が必要です。

 

仏陀像が終わって少々燃え尽き症候群の私

ってことにしておいてください。

次の準備中ですが

 

 その前に韓国にいるときから作りたいと思っていた

スタバのクリタン(クリエイトユアタンブラー)

さっと洗うだけなら水は入らないとは言うけれど

絹布に絹糸の刺繍を入れるのはなぁ。。

そこで

590

ポジャギ(チョガッポ)によく使われるモシ(麻)で

なんちゃってタヒチアンキルト?を作ってみました。

ちょうどNHKで切り紙をやっていたのを横目で見ながら

布を半分に折って下書きもなくテキトーにカット。

クリタンに入れるなら触らないから剥がれまい、と切りっぱー

586

コーヒーが入ってるときと入ってないときで

違って見えるような色の布をベースに選べばよかったかな。

太陽に透かせばかろーじて透けますが

こげ茶じゃ何も変わりませんよぉー

587

  カットした蓮の花や葉は綿の刺繍糸でざくざく縫いつけてみました。

タヒチアンキルトはチェーンステッチが基本なんでしょーか?

ハワイアンキルトの先生からまだ習ってなくて

よくわかんないのでアウトラインステッチやらランニングステッチやら

これまたテキトーです。

できあがりは・・・こどもの絵のようになりました。

所要4時間くらいでしょーか?

でも慣れないことしたから首が痛い

 

こんどは大きいサイズ(350ml)用をつくってみよっと。

2009.07.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ポジャギ展のお知らせ

グラジオラスが咲き始めました

583

自立できないというか・・・

585

地面を這いつくばって花の途中からくの字に

起き上がることが多いので

(切って花瓶に入れるとうなだれてしまう)

584

見つけ次第 支柱にくくりつけてます

 

 

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

昨日につづき今日も楽しいお知らせです

 おしゃれなお店や おいしいレストランがいっぱいある

国立でポジャギの展示会です

800  

2009年7月23日(木)~28日(火)

11:00~18:00(最終日は16:30)

ギャラリーキタガワ

国立市中1-9-63 ?042-573-3310

Pojagi NAVIButterfly11の金仁淑先生の個展は5月に終わったばかりですが

今度はお教室の方々の作品展だそうです。

手作り小物の販売もあるとかで楽しみですね~

詳細はこちらhttp://www.pojagi-navi.com/event2.html

 

会場の近くには 以前 国立在住のお友達に教えてもらった

おいしくてヘルシーなアイスクリームのお店ミルクトップがありますね

ネット販売もしていますがソフトクリームソフトクリームはショップでしか食べられないので

ポジャギ展を見た後

本店または大学通り店に立ち寄って

ダブルにおいしい1日ってのもいいかも

2009.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

韓紙工芸展のお知らせ

リリーボンバーちゃん

(こういう品種名ではありません。私が勝手に呼んでいる名です)

579

去年に比べ今年は小ぶりに咲きました

580

色も薄い気がします

581

両脇のユリはアブラムシに花目を食べられてしまったので

これは生き残っただけましかな

 

 ~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~

ポジャギ好きの方のくつろぎ空間

素夢子古茶家(京都)で

昨年の8月に次いで 第2回目の

コップリ韓紙工芸展 作品発表会&展示販売会

~ここにあるもうひとつの韓国~

が開かれます。

576

2009年8月2日(日)~3日(月)

11:00~21:00

572 

行きかたは素夢子古茶家のサイトの中の拡大鏡をクリック

申英姫先生のコップリのサイト:http://www.koppuri.com/

  

 

韓紙工芸は小物入れでは終わらないのですよ。

文様も切り紙を貼ったりトールペイントのように直接描いたり

縫ってポジャギ(チョガッポ)にしたり韓服にしたり

紐状にしてバスケットを編んだり

ペーパーマッシュで造型したり・・・

 

たとえば私の手元にある本の表紙

これ、引き出しのついたパーティションです!

578

リアルサイズの箪笥とか屏風とかの家具もあるのですよ。

教保文庫にもアマゾンの「なか見!検索」に相当する

ミリポギ(予見)ができました

ページをめくる音付き音符

この本 ミリポギできるのでチェックしてみてくださいね。

http://www.kyobobook.co.kr/product/detailViewKor.laf?ejkGb=KOR&mallGb=KOR&barcode=9788975612343&orderClick=LAG

 (もちろん日本から購入できます)

  

 

韓紙工芸で できないものはない!

と言えるトータルなアートではないでしょうか。

 

この本の中にも「紙千年 絹五百年」と書かれています。

絹の布に絹糸で刺繍しても500年しかもちませんが

紙は1000年もつそうです。

(動物より植物のほうが強いのね)

奥が深そうですね

2009.07.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

まゆ

昨年の6月、都の公園でもらってきた朝顔

(値段はついておらず寄付金という形をとっています)

552

小さな苗で 帰り道ぶつけて先端をぶちっ。あ。。。

ついていた小さなつぼみだけでも咲かないかなとプランターに移しました。

すごーく小さな花がひとつだけ咲いたのですが見逃しました。

 

もう枯れたと存在すら忘れていた9月に入ってから大蛇のように

プランターから脱出してのた打ち回っていました。

この写真はその頃のもの。

茎というより枝!花もでかっ!

毎日10個くらいずつ咲いてました。

んで

種をたくさん採ったのに・・・

いざ蒔こうと思ったらどこへしまったんだかー

 

くやしいのでタキイの種を買って蒔いたんですが・・・

タキイの種、発芽率良すぎです。

間引きってかわいそうでできないので

間隔をあけて植えなおして

元気に育たなかったのはあきらめる。。

と自分の手を汚すのは避けているのですが

それでもみんなよく育っちゃって~

560

緑のカーテンにすべく よしずの前に並べましたがー

564

あまって屋根の上にも

565

『朝顔の館』か!ってくらいになってます。

頑張って冷房費削減してもらおう

 

 

 

開眼前にですねー 最終チェック

523

眉尻が下がってて なんだか情けない。。

525

そーいえばメーキャップアーティストをしてた方が

眉で一番 顔の印象が変わるって言ってましたっけ。

568

眉尻を上げ、目尻をさらに下げました。

どっちも3-4回くらいずつ直しました

566

(33.0x57.0cm)

 

 

元になっている遺物はこちら。

526

(47.0x72.5cm 19C)

量感がありますねー

胸をはって堂々としていて圧倒する感じがありますね。

でも微笑んでます。

私のは・・・・猫背でちんまり座ってるみたいです。

なんか顔色悪いけどどうしましたか?と聞きたくなるような。。。うぅ。

ま、それでも一応終了

2009.07.04 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

手と頭

7月に入りましたね

もう半年終わってしまったとか まだ半年あるとかいうより

(コップ半分の水の心理テストみたいですが)

無事に半年を過ごせたという感謝の気持ちです。

いたらない私を寛大に受け止めてくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます

 

桔梗咲きの朝顔も咲いてます。

553

559

563

赤紫が咲くときはなぜかいつも雨

 

554

中にはへろへろしたものがあるんですね

 

 

 

 

そろそろ大詰め

仏陀の身体部分です。

手の囲み線

524

親指のつき方はこれでいいのかちょっと疑問だけど

遺物がそうなってるので・・・

 

頭部

567 

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

肉髷と髪の毛をびみょーに直してます

 

遺物にはありませんが

耳朶環状(じだかんじょう 耳たぶの穴)をつけました。

551

あごひげはぐるぐるしててなんか楽しかった

 

5月20日から記事をアップしだして

(刺繍はGWから始めてましたが)

1ヶ月過ぎちゃいましたね

退屈させて失礼いたしました。

次あたりで終わりにできるようにしたいです。

2009.07.02 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

お問い合わせ等のメールはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件名:
本文:

このメールボックスからメールが、送れない方は nanahwaja☆yahoo.co.jp (☆をあっとまーくにかえて) ご連絡くださいませ

プロフィール

なな

Author:なな
2004~韓国で伝統刺繍を学ぶ
2007 国家技術資格「刺繍技能士(手刺繍)」取得(外人初)
2008 帰国
3月 韓国伝統刺繍教室を始める
5月 合同展@be-京都『和室deお稽古展』
6-7月 個展@名古屋 守山デンタルクリニックギャラリー
11月 個展@東京 目白 花よろずカフェギャラリー
2010
3月 韓国刺繍展@岐阜
2012
3月 韓国伝統刺繍展@東京 馬喰町アート+イート
2015
4-5月 重要無形文化財第80号 ハンサンス刺繍匠 企画展
「실의 미학(糸の美学」@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
6ー7月 「繭から花を咲かせる」伝統刺繍の遺物復元及び応用
@ソウル 重要無形文化財伝授会館
参加
2016
6月 東國大学社会教育院 韓国刺繍最高指導者課程修了
9月 国際ポジャギフォーラム 参加

教室

名古屋 第1土曜日
東京 第4土曜日

月別アーカイブ

リンク

赤坂 韓国料理 張家

張家 張家
店内に作品を飾っていただいています